現在位置は
です

本文です

ニュース

羽田、国内線〜国際線乗り継ぎ無料

京急とモノレール

 

 京浜急行電鉄と東京モノレールは、10月21日に開業する羽田空港新国際線旅客ターミナルビルの新駅を使って、国内線と国際線を乗り継ぐ利用客の運賃を無料にする。

 10月末以降、全日本空輸や日本航空、米デルタ航空、米アメリカン航空などが羽田とニューヨーク、ホノルル、パリなど海外9都市を結ぶ便を就航させる。地方の空港から羽田に到着し、国際線に乗り換えて海外に出かける利用客が増えるため、利便性を高めることにした。

 無料になる区間は、京急は終点「羽田空港」駅〜新駅「羽田空港国際線ターミナル」、東京モノレールは終点「羽田空港第2ビル」駅、「羽田空港第1ビル」〜新駅「羽田空港国際線ビル」だ。両社は、航空券の提示で無料切符を配布する方法などを検討している。

 国内線のターミナルビル間は、無料バスが巡回し、10月開業の国際線ターミナルにも運行する計画だ。

 国際線が増えることで、新駅の1日あたりの利用客は京急で約1万人、東京モノレールで約9000人が見込まれるため、鉄道も無料にすることにした。

2010年07月27日  読売新聞)

▲この画面の上へ

現在位置は
です