MSN Japanのニュースサイトへようこそ。ここはニュース記事全文ページです。
[PR]

切断遺体事件で3人に有罪判決 横浜地裁

2010.5.17 21:11

 横浜市金沢区沖の東京湾に男性2人の切断した遺体を捨てたなどとして、死体遺棄と逮捕監禁の罪に問われた宮原直樹(22)、伊吹真吾(21)、三田恭志郎(22)の3被告=いずれも滋賀県=の判決公判が17日、横浜地裁で開かれた。佐脇有紀裁判官は3被告とも懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

 判決理由で佐脇裁判官は「交代で見張りをするなど重要な役割を果たした」と指摘。一方で、「『小遣いがもらえる』と安易に応じており、強い動機はない。従属的な立場だった」と述べた。

 判決によると、3人は池田容之被告(32)=強盗殺人罪などで起訴=らと共謀して昨年6月、マージャン店経営の男性=当時(28)=ら2人を千葉県内のホテルに監禁、遺体を横浜市金沢区沖の東京湾などに遺棄した。

PR

PR
PR
イザ!SANSPO.COMZAKZAKSankeiBizSANKEI EXPRESS
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。