MSN Japanのニュースサイトへようこそ。ここはニュース記事全文ページです。
[PR]

ニュース:事件 犯罪・疑惑事故・災害裁判写真RSS feed

  • メール
  • メッセ
  • 印刷

山内議員元秘書、一部無罪を主張「だまそうとしていない」 東京地裁

2010.5.31 11:22

 架空の投資話で約7千万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた山内康一衆院議員(みんなの党、比例)の元公設秘書、神武幸被告(48)の初公判が31日、東京地裁(楡井英夫裁判長)で開かれた。弁護側は3千万円の詐欺罪の成立を認めたが、残る4千万円については「だまそうとしていない」などと無罪を主張していた。

 神被告は2件の詐欺罪についていずれも「金は当初から返そうとしていた」などと犯意を否認した。

 起訴状によると、神被告は平成20年2〜3月、東京・永田町の議員会館事務所などで、神奈川県の元会社社長に投資事業組合を運営していると偽り「近く3億円の収入があり確実に返済できるので事務所の運営資金を貸してほしい」などと持ち掛け、計4千万円を詐取。また同年4月には東京都の会社社長に「外資系銀行の経営を立ち直らせる計画があり、つなぎ資金が必要」などと虚偽の投資話を持ち掛け、3千万円をだまし取ったとされる。

 4千万円の詐欺については、損害賠償請求が起こされて、4月に東京地裁が詐欺を認定し全額返済を命じている。

PR

PR
PR
イザ!SANSPO.COMZAKZAKSankeiBizSANKEI EXPRESS
Copyright 2010 The Sankei Shimbun & Sankei Digital
このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。