2011年1月クール スタート!

金曜ナイトドラマ
『バーテンダー』

毎週金曜 よる11:15〜12:15

(一部地域は放送時間が異なります)


笑顔を取り戻してほしいから…
あなたのために僕は作りたい
世界にたったひとつのカクテルと
疲れた心を癒すひととき——
“天才バーテンダー”嵐の相葉雅紀が
あなたを優しくそっと包み込む
金曜ナイトドラマ『バーテンダー』2011年開店

イントロダクション

 昨年10月クールに金曜ナイトドラマ『マイガール』で連続ドラマ初主演を飾った相葉雅紀。彼が再び金曜ナイトに帰ってきた! 主演連続ドラマ第2弾となる作品は『バーテンダー』。原作は集英社『スーパージャンプ』で2004年から連載中の漫画『Bartender』(原作・城アラキ/漫画・長友健篩)で、単行本の売り上げ部数が250万部を突破する人気作だ。相葉が演じるのは、傷ついた客の心を癒す極上のカクテルを生み出す天才バーテンダー・佐々倉溜(ささくら りゅう)。『マイガール』での好演で俳優としても一躍評価を上げた相葉が見せる新たな顔から目が離せない!

普段は真っ直ぐな天然キャラ…でもカウンターに立てば
『絶対にお客を裏切らない!』という凄腕バーテンダーに!

 昨年の『マイガール』では突然5歳の娘が目の前に現れ、戸惑いながらも一生懸命父親になろうと奮闘する笠間正宗を魅力的に演じて、多くの視聴者の心を掴んだ相葉雅紀。そんな彼が今回演じる佐々倉溜は卓越したテクニックと深い知識、「バーテンダーは絶対にお客様を裏切らない」という信念に裏打ちされた“温かいお節介”で、来店した人々の心を軽妙かつ優しく解きほぐしていく天才バーテンダーだ。しかし、ひとたびカウンターに立てば凄腕バーテンダーとして鮮やかな振舞いを見せる彼も、普段は打って変わり無邪気で憎めない天然キャラ。このふり幅の大きい二面性ある役どころで、相葉が切り拓く新境地に期待が募る! また、天才バーテンダーを演じるにあたっては、プロのバーテンダーから指導を受け、テクニックから立ち振る舞いまで日々特訓中。相葉の華麗なるバーテンダーぶりも必見だ。

恋と成長、ライバルとの運命の対決を縦軸に一話完結でおくる
“心癒される大人のエンターテインメント”

 大人の隠れ家、癒しの空間としてそっと佇むBAR。その中で客を癒す存在として存在するのがバーテンダーだ。Bar(止まり木)+Tender(優しい)…つまり、Bartender(バーテンダー)はさまざまな事情を抱えて訪れる客たちの“優しい止まり木”。ドラマ『バーテンダー』では、パリ帰国後、放浪期間を経てバーテンダーとしてイチからやり直すことになった主人公・佐々倉溜が“優しい止まり木”として、仕事や恋、家庭の悩みなど毎回訪れる客たちが頭を悩ませる難題を一杯のカクテルを通じて解決へと導き、客そして視聴者にも至福の癒しを提供していく。
 さらに、究極のカクテルを追い求める主人公・溜の成長過程、ヒロイン・来島美和の溜への恋のゆくえ、ミスターパーフェクトと呼ばれるバーテンダー・葛原隆一や師匠・加瀬五朗と溜の運命的な対決といった縦軸も用意。シリアスな要素の中にも、主人公・溜のキャラクターを生かしたコメディ・テイストをふんだんに盛り込み、観る者の心を解きほぐしていく。まさにバーテンダー同様、“優しい止まり木”として心を満たす大人のエンターテインメント作品だ。

登場人物

佐々倉 溜(ささくら りゅう)……… 相葉雅紀
 若干26歳にしてヨーロッパカクテルコンテストで優勝したにもかかわらず、師匠であるバーテンダー・加瀬にクビを言い渡され、その意図がわからず失意のうちに帰国。そして放浪の日々を送っていた。しかし、雑誌記者・来島美和との出会いが溜に変化をもたらすことに。「バーテンダー」という生き方を自身も模索しながら、傷ついた人々の人生を救う一杯を作れるようなバーテンダーを目指す。真っ直ぐで、心を痛めている人を見ると放っておけない性格。

相葉雅紀 コメント

ドラマを通して、毎週みなさんの記憶に残る様なカクテルを作っていきたいと思います!
一週間を締めくくる金曜の夜、リラックスして楽しんで下さい!

中川慎子プロデューサー コメント

マイガールの等身大の悩める青年から一転…、今回相葉さんには、ひたすらに!真っ直ぐに!自分の道を追い求める天才バーテンダーになっていただきます。 主人公・佐々倉溜は一言で言えば『絶対に裏切らない男』。
バーテンダーとしての技術はもちろん、お客の想いに必ず応えることを生きる糧にしている青年。
そんなところがライブなど様々なシーンで、ちぎれるぐらいに手をふってファンの皆さんの想いに精一杯応えようとする相葉さんの姿に重なりました。
自分が傷むことを厭わず、相手のためにやり遂げる、そんな相葉さんの熱さや真っ直ぐさが溜の吸引力につながっていくと確信しています。

スタッフ

原 作
原作・城アラキ/漫画・長友健篩
『Bartender』(集英社『スーパージャンプ』)
脚 本
高橋ナツコ
演 出
片山 修(テレビ朝日) ほか
ゼネラルプロデューサー
横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー
中川慎子(テレビ朝日)
大江達樹(テレビ朝日)
原藤一輝(ジェイ・ストーム)
中沢 晋(オフィス クレッシェンド)
企画・制作
ジェイ・ストーム
制作協力
オフィス クレッシェンド
制 作
テレビ朝日

【無料】防衛ゲームは『exgame』で!