お届けしたいのは安心です。
業界初!農場HACCP認証取得!

輸入トウモロコシをいっさい使わないヘルシーなたまご「米寿の卵」(べいじゅのたまご) 新発売!

このたびフードアクション・ニッポン推進の一環として、新商品「米寿の卵」を新発売いたしました。
この卵は、配合飼料の6割を占める輸入トウモロコシを全て富山県産米(生産者は八尾町の杉本明雄さん)に入れ替えた餌から生まれたものです。
このお米は「モミロマン」といって見かけ・味ともに主食には向かない飼料用のお米ですが、大変丈夫で手間がかからずたくさん取れます。ですのでこれから生産調整を受け入れながら(農薬散布等の)労力や経費をかけずに今ある機械を使って田んぼを活用していくのに有効な作物のひとつです。
ちなみに今回杉本さんは出穂後まったく農薬を使わなかったそうですので輸入穀物より間違いなく安全安心な飼料原料といえます。
ここまでだと実際食べられる方には直接のメリットは無いように聞こえますが、トウモロコシのかわりにお米を主原料とすることで、卵内に含まれるαリノレン酸が普通卵の約2倍となります。(米寿の卵83mg/100g、普通卵43mg/100g 日本食品分析センター調べ)
このことで2002年に日本脂質栄養学会で発表された内容から、リノール酸との対比であるn-6/n-3比の値が低くなることで、飽和脂肪酸等の多量摂取で促進される心疾患を抑えられます。
実際たまごかけご飯にして食べていただいた方の感想として、卵特有の生臭さがなく旨味だけが口に残り、また食後がスッキリとしていて嫌な後味がないというお声を頂きました。(富山市のカフェ・ゴッコさまでのお客様より)
「米寿の卵」は本日11月18日時点で、富山市のスーパーの「サンショウ」様の2店舗(有沢店、栄町店、住所は弊社概要をご参照下さい)と同じく富山市の地産こだわりcafe「カフェ・ゴッコ」様(〒939−8281 富山市今泉西部町1−6 とやま健康生きがいセンター1F、TEL 076-491-2131) でお取り扱い頂いております。
ぜひ全国的にもほとんど流通していない、輸入トウモロコシ不使用のヘルシーたまご「米寿の卵」をお試し下さい。

追記 (2010年5月21日)
現在の「米寿の卵」取り扱い店舗は上記に加え
富山県内のアピタ・ピアゴ様全店、高岡大和様、パルフェ様全店にて、販売致しております。宜しくお願い致します。

仁光園のタマゴ

仁光園小矢部農場は富山県内の観光地としても知名度のある小矢部市宮島峡に位置し、成鶏常時10万羽で生産日量8万個(約5.3トン)の卵を生産しています

仁光園の取り組み

卵の中に入る恐れのあるサルモネラ菌を仁光園-HACCP-システムで管理することで安心して食べられる卵を生産しています。

お客様の声

お店で仁光園のタマゴをお使いいただいている現場に行ってお話を伺ってきました。
詳しくはこちら>>

ニコショップ

名水の郷富山のたまごかけご飯セット

生が美味しい!たまごをお送りする仁光園特選のたまごかけご飯セットです。
名水の郷 地元富山にこだわったラインナップをぜひお試し下さい。
このセットは、約12食(一合150g/食)強分です。
もっと詳しく>>


なまたまGOOD! プレミアム 30個入

食べてGOOD!からだにうれしいたまごです!
アンチエイジングに必須な抗酸化作用のあるビタミンEを含んでいます。

もっと詳しく>>



会社概要 | 農場HACCP | 送料とお届けについて | お問い合せ
タマゴの秘密 | タマゴレシピ | タマゴかけご飯 | ニコショップ | タマゴブログ | お客様の声


有限会社 仁光園  〒933-0822 富山県高岡市十二町島134 ■電話:0766-63-8084 ■ファックス:0766-63-0215
Copyright(C) Niko-en Co.,Ltd.