NHKドラマ「ふたつのスピカ」に主演する桜庭ななみさん

 柳沼行さんの人気マンガ「ふたつのスピカ」(メディアファクトリー)が、08年ミスマガジン桜庭ななみさんの主演で実写ドラマ化されることが明らかになった。桜庭さんは、ソフトバンクモバイルのテレビCMで上戸彩さんのいとこを演じているが、地上波連続ドラマ初主演。NHKのドラマ枠「ドラマ8」で6月から放送される。

 「ふたつのスピカ」は、宇宙ロケットの設計技師だった父の影響で宇宙に強い関心を持った主人公の鴨川アスミが、新設された宇宙学校の宇宙飛行士コースに進学し、厳しい訓練に耐えながら仲間たちと成長していくストーリー。14巻で、累計85万部を発行し、03年からNHKBS2でアニメ版も放送された。

 ドラマはJAXA(宇宙航空研究開発機構)が全面協力し、宇宙飛行士を目指す厳しいトレーニングをリアルに描く。アスミたちを厳しく指導する教官の佐野を田辺誠一さん、現役宇宙飛行士の涼子を本上まなみさんが演じるほか、中村優一さん、大東俊介さんらも出演する。4月2日からクランクインし、放送は6月11日からNHK総合で毎週木曜午後8時から放送。全7話の予定。【立山夏行】