2011フランス ロケハンレポート

サンタニエス(St. Agnes)、ペイヨン(Peillon)、カーニュ・シュル・メール(Cagnes-sur-Mer)

Photo

ロケハン4日目(かめ)今日(きょう)(あさ)からニースの(ちか)くの(たか)()(むら)をめぐります。今回(こんかい)、ロケハンチームが(おとず)れている(たか)()(むら)数々(かずかず)は、日本(にほん)では、ほとんど情報(じょうほう)がない場所(ばしょ)ばかりなので、()いてみて(はじ)めて(むら)様子(ようす)()かるということも(おお)いのです。

その(なか)でも、フランスとイタリアとの国境(こっきょう)(むら)、サンタニエスは、1930年代(ねんだい)要塞跡(ようさいあと)(のこ)っていて、この(むら)一時(いちじ)ドイツ(ぐん)占領(せんりょう)されていたという複雑(ふくざつ)歴史(れきし)があることを()ることができました。現在(げんざい)ののどかな(むら)からはとても想像(そうぞう)できないことですが…

つづく