広島県教育委員会ホーム  > 是正指導
Hot Line 文部省是正指導について

学校における国旗及び国歌の取扱いについて

 

 児童生徒が,将来,国際社会において尊敬され,信頼される日本人として成長していくためには,我が国の国旗と国歌の意義を理解させ,これを尊重する態度を育てるとともに,諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てることが大切です。
 したがって,学校における国旗及び国歌の取扱いは,学習指導要領に次のとおり示されています。
 
【学習指導要領における国旗及び国歌の取扱い】


新学習指導要領(平成10・11年告示)(注)

現行学習指導要領(平成元年告示)

〔第3学年及び第4学年〕

2 内容(6)

 エ 人々の生活や産業と国内の他地域や外国とのかかわり

3 内容の取扱い(5)

 イ エについては、我が国や外国には国旗があることを理解させ、それを尊重する態度を育てるよう配慮すること。

〔第5学年〕

3 内容の取扱い(6)

 ア アの「国土の位置」の指導については、我が国の領土と近隣の諸国を取り上げるものとすること。その際、我が国や諸外国には国旗があることを理解するとともに、それを尊重する態度を育てるよう配慮すること。

〔第4学年〕

3 内容の取扱い

 (2)内容の(5)の国土の位置の指導については、我が国の領土と近隣の諸国を取り上げるものとする。その際、我が国や諸外国には国旗があることを理解させるとともに、それを尊重する態度を育てるよう配慮する必要がある。

 

 

 

 

 

〔第6学年〕

2 内容(3)

 ア 我が国と経済や文化などの面でつながりが深い国の人々の生活の様子

 イ 我が国の国際交流や国際協力の様子及び平和な国際社会の実現に努力している国際連合の働き

3 内容の取扱い(3)

 エ ア及びイについては、我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること。

〔第6学年〕

3 内容の取扱い (3)

 イ ・・・また、我が国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てるとともに、諸外国の国旗と国歌も同様に尊重する態度を育てるよう配慮すること。

第3 指導計画の作成と各学年にわたる内容の取扱い

 1 (3)国歌「君が代」は、いずれの学年においても指導すること。

 (なお、第1学年における共通教材として 「日のまる」を取り扱うこととされている。)

第3 指導計画の作成と各学年にわたる内容の取扱い

 1 (3)国歌「君が代」は、各学年を通じ、児童の発達段階に即して指導すること。

 (なお、第1学年における共通教材として 「日のまる」を取り扱うこととされている。)

特別活動

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 3 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 3 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

〔公民的分野〕

3 内容の取扱い(4)

 ウ(ウ)「国家間の相互の主権の尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること。

〔公民的分野〕

3 内容の取扱い(4)

 ウ ウについては、「国家間の相互の主権尊重と協力」との関連で、国旗及び国歌の意義並びにそれらを相互に尊重することが国際的な儀礼であることを理解させ、それらを尊重する態度を育てるよう配慮すること。

特別活動

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 3 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 6 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

高等学校

特別活動

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 3 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

第3 指導計画の作成と内容の取扱い

 3 入学式や卒業式などにおいては、その意義を踏まえ、国旗を掲揚するとともに、国歌を斉唱するよう指導するものとする。

盲学校,ろう学校及び養護学校

(小学校,中学校及び高等学校に準じた指導を行います。)

(小学校,中学校及び高等学校に準じた指導を行います。)

(注)
新学習指導要領は,小中学校と盲学校,ろう学校及び養護学校の小中学部は平成14年度から,高等学校と盲学校,ろう学校及び養護学校の高等部は平成15年度入学者から適用されます。(現在は移行期間中です。)

 


作成日:平成12年9月11日

担当:教育委員会指導第一課

shidou1@pref.hiroshima.lg.jp