新幹線 もっと速く、もっと快適に。そんな私たちのゆめをかなえてくれる新幹線。
E1系
Maxとき、Maxたにがわ デビュー年:1994年7月
最高速度:240km/h
運行区間:上越新幹線
E1系車両写真
E1系車内設備写真
新幹線車内の設備・座席のご案内はこちら
 E1系は旺盛な需要増加傾向にある新幹線の通勤・通学輸送の混雑緩和や、繁忙期シーズンの着席サービスの向上を目的に日本初のオール2階建て新幹線電車として1994年7月に登場した。
 E1系は1人でも多くのお客様に座ってご利用いただくことを目的に設計しており、自由席の2階席は、3人+3人掛けとしたが、閑散時にはゆったりくつろいでご利用いただけるようにしている。編成あたりの定員は1235名で、200系12両編成と比べて4割アップを実現した。
 車両のコンセプトは、エクステリアでは「グランド&ダイナミック」、インテリアは「ハイクオリティ&アメニティ」を追求し、愛称をMax(Multi Amenity Express)とした。
 2003年より、車体塗色、客室内装を大幅に変更したリニューアル車が登場し、新潟の「とき」にちなんで車体塗色は朱鷺(とき)色を採用、Maxのロゴにもときのイラストが入って新潟らしさをアピールしている。
↑このページの先頭へ
車両図鑑トップ新幹線特急・寝台特急在来線ジョイフルトレイン写真からさがす名前からさがす形式からさがす用語集
本文へ戻る
JR東日本トップ各種お問い合わせJR東日本ウェブサイトのご利用にあたってサイトマップ
このページのトップへ戻る
Copyright © East Japan Railway Company