作品紹介




キャラクター紹介
【天沢 郁未】
 あまさわ いくみ。17歳。本編の主人公。
 年相応の少女の面影を残しつつも、既に無邪気な自分を捨て、冷淡な強さを持った少女。
 法人宗団”FARGO”に関わった母の怪死に遭い、真実を知るべ宗団の隔離施設へと単身乗り込む。
 だがそれは、”母親が見ていてくれたからこそ頑張れた”という支えを、悲しみとともに振り払うための旅の始まりでもあった。
【巳間 晴香】
 みま はるか。17歳。
 三人の中では、自分の考えを先行させることが多い。
 考え方にガサツな所は多々認められるが、芯の通ったもの言いからすると、意外に計算高いのかも知れない。
 FARGOの一員として働く兄を諭しにFARGOの隔離施設へと乗り込んだところへ郁未と出会い、共に行動することになる。
【名倉 由依】
 なくら ゆい。16歳。
 帰らぬ姉を探しに主人公たちと行動を共にする少女。
 普段は脳天気で、悩むこと、真剣になることなど知らぬようにも見えるが、意外にも陰惨な過去を持つ。
 数年前のその事件をきっかけに、自らの記憶を封じ込めてしまった彼女は、施設の中で徐々に明瞭になる過去の映像に脅えながらも、懸命に姉の説得に向かう。

Story
 「郁未……これからはずっと傍に居れるからね…。
  郁未の大好きな特製クリームシチュー、毎日作ってあげるからね…」
 六年ぶりに帰ってきた母。
 しかし穏やかな暮らしは長くは続かない。
 結局、彼女は失われた時間の、取り戻すことなどできない時間の謝罪をしていったに過ぎなかった。
 母と過ごした無邪気な日々の終わりに復讐を誓う少女、天沢郁未。
 彼女は母が最後に身を置いていた”FARGO”と呼ばれる宗団の隔離施設へと潜入を果たす。
 その輸送トラックの中で待つのは、仲間となる目的意志を持った少女たちとの出会いだった。 

「それぐらい強い意志でないと、挫折してしまう。真実を知ったときにね」

 心に伏した思いと共に、帰らぬ兄を追い求める少女、巳間晴香。

「…でももう、すべては取り返しのつかないことだったんです。
 思い出さないままいた方がいい真実って、あると思いませんか?」
 開かない記憶に脅え、心のより所である一人の家族との再会を望む少女、名倉由依。
 その3つの心が交わる場所。
 だが、それは心の奥底の痛みと邂逅を果たす場所でもあった。
「…なにをしてるの、あなたは」
 自らを最も良く知る者と対峙する郁未。
「ついてこないで。もうあなたには関係ない」
 ひとり過酷へと身を投じる晴香。
「…ごめんなさいって…謝ってたのに…。
 …あたし…なんにも悪いことしてないのに…」
 決壊する由依の記憶。
 それぞれの心の痛みを胸に抱いて、戦い続ける少女たち。

 繰り返す悲劇の中で、崩壊寸前にまで精神に破綻をきたしてゆく。
 そして真実を知ったとき、自分の置かれていた状況に愕然とする郁未。
「それで……そんなふうにして何人の人間がこの状況から脱しえたの…」
 残された時間は、多くはなかった。
 その中で、ただ自分の目的へと向かう道を郁未は選択する。
「教えて。私が復讐するに相応しい相手を」
 その旅の終わりに少女たちが胸に抱いているものとは始まりか、それとも終わりか。
 タクティクスの最新作、『 MOON.』
 心に届くAVGのプレリュード。

  私はあなたを探していた。
  でもあなたはこんなところに居たのよ。
  こんなところに…。 

製品紹介

 タクティクス2作目の作品であるMOON.のリニューアル版。
 システムを改善し操作レスポンス等が格段に向上されています。


 通常版
 ゲームジャンル :心に届くAVG
 対応機種    :Windows95専用
 必須動作環境  :フルカラー(24bit以上)が表示できる環境
 メディア    :CD−ROM
 発売日     :1998年8月21日 好評発売中
 標準小売価格  :6800円(税別)

 *注意 MOON.RENEWALではシステムの変更からフルカラー専用になっています。
  256色環境では動作いたしませんのでご注意ください。