[マンガ新連載]「シャーマンキング0-zero-」 人気作の“ゼロストーリー”を描く読み切りシリーズ

      [2011/11/10]

    「シャーマンキング0-zero-」が掲載される「JUMPX(ジャンプ改)」VOL.5の表紙

     雑誌で連載が始まった注目作を取り上げる「マンガ新連載」。累計2600万部以上を発行する武井宏之さんの人気作「シャーマンキング」の読み切りシリーズ「シャーマンキング0-zero-」が、10日発売のマンガ誌「JUMPX(ジャンプ改)」VOL.5(集英社)でスタートした。登場キャラクターたちの語られなかった“ゼロストーリー”を描く1話読み切りの連作で、初回は主人公・麻倉葉が“シャーマンキング”を目指す前のストーリーが描かれている。

     「シャーマンキング」は、武井さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載し、コミックスの累計発行部数は2600万部を超える人気マンガ。霊能力者(シャーマン)である主人公の少年、麻倉葉が、シャーマンたちの頂点を決める「シャーマンファイト」に参加し、世界中の魂を束ね、星の行く末を決める王“シャーマンキング”となるため、仲間たちとともに戦いを繰り広げる……という物語。

     「シャーマンキング0-zero-」は、主人公の葉がシャーマンキングを目指す少しだけ前の物語で、実家のある島根県の出雲で出会った霊をめぐって起こるエピソードが描かれている。今回の読み切りシリーズでは、ファンも驚く秘密の情報が続々と明かされるという。「JUMPX(ジャンプ改)」VOL.5では、同作が表紙と巻頭カラーを飾っており、武井さん描き下ろしのポスターが付録となっている。

     ◇ジャンプ改編集部 稲生晋之さん

     週刊少年ジャンプ誌上で好評を博した「シャーマンキング」。魅力的な登場人物たちの「ゼロストーリー」を描く「シャーマンキング0-zero-」が読み切りシリーズとして復活連載開始です。今回のジャンプ改VOL.5では、主人公・葉くんがシャーマンキングを目指す前のストーリーが掲載されます。「“葉”が“葉”になる物語」。素晴らしい作品に仕上がったと自負しておりますので、ぜひ楽しみにしてください。またVOL.5では「特報」もご用意しておりますのでお見逃しなく。

     当時、連載を担当していた私ですが、数年前からの完全版やリミックス発刊を通じて、ファンのみなさんの変わらぬ熱い思いに接し、正直驚きました。ここまで長くここまで愛される作品はあっただろうかと。今回の“マンキン復活”はファンや関係者の皆さんの支えがあってのことですし、今、日本で大事なのは「なんとかなる」という気持ちだと思います。そんな思いを背に「シャーマンキング0-zero-」を大切に掲載していきたいと思います。(毎日新聞デジタル)

    関連サイト

    新着記事

    特設サイトの情報

    人気記事

    一覧

    新着記事

    特別企画