24年ぶりに連載復活する「キン肉マン」(C)ゆでたまご/集英社
24年ぶりに連載復活する「キン肉マン」(C)ゆでたまご/集英社

 80年代に大ブームを巻き起こしたゆでたまごの人気格闘マンガ「キン肉マン」が24年ぶりに連載で復活することが明らかになった。最終シリーズとなった「キン肉星王位争奪編」のラストシーンの続きからスタートする完全新作で、28日から「週刊プレイボーイ」(集英社)の公式サイト「週プレNEWS」で連載される。

 キン肉マンは、原作シナリオ担当の嶋田隆司さん、作画担当の中井義則さんのユニット「ゆでたまご」が79~87年、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。キン肉星のダメ王子・キン肉マンが、テリーマンやロビンマスクら正義超人たちとともに、悪の超人たちと戦う格闘マンガ。テレビアニメも放送され人気を集めたほか、超人たちをかたどった消しゴム「キンケシ」が小学生を中心に大ブームを起こした。また、97年の読み切り掲載を経て、98年から「週刊プレイボーイ」(集英社)でキン肉マンの息子が活躍する続編「キン肉マン2世」を連載。11年5月に「週プレNEWS」でのウェブ連載に移行し同10月に大団円を迎えた。

 第1話は28日午前10時から「週プレNEWS」に掲載され、以降毎週月曜午前10時に最新話を無料公開していく。最新話のみが閲覧可能で、来年以降にはコミックスも発売される予定。(毎日新聞デジタル)