事件【元同僚女性殺害】「誰でもよかった」動機は元交際相手の結婚阻止 男を殺人罪などで起訴2011.10.27 19:46

  • [PR]

事件

  • メッセ
  • 印刷

【元同僚女性殺害】
「誰でもよかった」動機は元交際相手の結婚阻止 男を殺人罪などで起訴

2011.10.27 19:46 死体遺棄

 岡山市の派遣社員、加藤みささん(27)が殺害された事件で、岡山地検は27日、殺人や死体遺棄・損壊などの罪で、元同僚の無職、住田紘一容疑者(29)=大阪市住吉区沢之町=を起訴した。

 弁護側によると、住田被告は元交際相手の別の女性と知人男性との結婚を阻止するため、加藤さんを監禁して知人の仕業に見せかけようと計画。「監禁するのは、知人と面識ある女性なら誰でも良かった」と説明しているという。

 一方、住田被告は「加藤さんを監禁して大阪に連れて行こうとしたが、抵抗されたために気が動転して持っていたナイフで刺した」と、計画性を否定している。

 起訴状などによると、住田被告は9月30日午後6時15分ごろ、勤務先だった岡山市北区のIT関連会社倉庫内で、加藤さんの胸や腹部をナイフで多数回突き刺すなどして殺害。10月1~4日、遺体を刃物で切断するなどした後、大阪市住吉区内の路上や川など4カ所に投棄したとしている。

関連トピックス

関連ニュース

  • [PR]
  • [PR]

[PR] お役立ち情報

PR
PR

編集部リコメンド

このページ上に表示されるニュースの見出しおよび記事内容、あるいはリンク先の記事内容は MSN およびマイクロソフトの見解を反映するものではありません。
掲載されている記事・写真などコンテンツの無断転載を禁じます。
© 2011 The Sankei Shimbun & Sankei Digital