ここから本文です

「温かい支援を忘れない」=大震災1年で感謝の新聞広告―在韓大使館

時事通信 3月9日(金)7時10分配信

 【ソウル時事】在韓国日本大使館は11日に東日本大震災から1年となるのを前に、9日付の韓国紙、中央日報、朝鮮日報、東亜日報に「最初に温かい手を差し伸べてくれた韓国国民の皆さんを日本国民は永遠に忘れない」と謝意を表す広告を掲載した。
 韓国では、政府が真っ先に救援隊を派遣しただけでなく、国民挙げて義援金を提供する動きが広がった。広告には、絵を描く被災地域の子どもや復旧した仙台空港、昨年世界遺産登録が決定した岩手・平泉の中尊寺など6枚の写真を掲載し、着実に復興が進み、観光地として魅力に富んでいることもアピール。「ぜひ日本を訪ね、活気に満ちた姿を確認してください。私たちは皆さんと手をつなぎ、ともに前進したいと思っています」と強調している。 

【関連記事】
〔写真特集〕東日本大震災 100枚の記録
〔写真特集〕津波、その瞬間〜宮古市の堤防を乗り越えた大津波〜
〔写真特集〕韓流スターカタログ〜キム・テヒ、チェ・ジウ〜
〔写真特集〕韓国ゴールデンディスク賞〜大阪で授賞式〜
【特集】百花繚乱 K−POPガールズ入門〜少女時代、KARA、2NE1〜

最終更新:3月9日(金)8時43分

時事通信

 

この話題に関するブログ 16件

関連トピックス

主なニュースサイトで 大韓民国 の記事を読む

ブログパーツ

海外トピックス