試合結果

両国ピーターパン2011〜二度あることは三度ある〜

日程

2011年07月24日(日)
会場:東京・両国国技館 観衆:8660人 (超満員)

試合結果

▽ダークマッチ 大中華統一中原タッグ選手権比? 16時まで一本勝負
●ザ・グレート・サスケ、リッキーフジ(20代王者組) vs 高木三四郎○、澤宗紀(挑戦者組)
21:3 エビ固め
※シットダウンひまわりボム・トゥ・アヒルちゃんバス。
 20代王者組が初防衛に失敗。高木・澤組が第21代王者に。

▼オープニングマッチ 次世代ドラマティックファイト 20分一本勝負
○石井慧介 vs 入江茂弘●
9:25 片エビ固め
※ニールキック

▼第二試合 アイアンマンロイヤルランブル 無制限一本勝負
<参加選手>
佐々木大輔(869代王者)、アントーニオ本多、菊池毅、愛川ゆず季、チェリー、泉州力、さくらえみ、タノムサク鳥羽、ゴージャス松野、
DJニラ、星誕期、美月凛音、大石真翔、ミスター6号、ヨシヒコ
<入場順>
1.佐々木 2.松野 3.大石 4.チェリー 5.美月 6.鳥羽 7.愛川 8.ニラ
9.ヨシヒコ 10.本多 11.さくら 12.菊池 13.泉州 14.誕期 15.6号
<退場順>
1.○佐々木、大石(2:57 エビ固め)松野●
2.○大石(5:43 ゆずポンキック→エビ固め)美月●
3.○ヨシヒコ(7:5 ウラカン・ラナ・インベルティダ)大石●
4.○佐々木、本多(7:47 OTR)チェリー●
5.○さくら(9:10 OTR)愛川●
6.○さくら(10:7 ウラカンラナ切返→エビ固め)ヨシヒコ●
7.○泉州(11:6 サソリ固め)鳥羽●
8.○誕期(11:32 OTR)泉州●
9.○6号(16:17 パロスペシャル)ニラ●
10.○6号(17:21 押し出し→OTR)誕期●
11.○さくら(18:16 さくぽんキック→OTR)6号●
12.○さくら(19:45 さくぽんキック→OTR)菊池●
13.○佐々木(19:58 Wトラースキック→片エビ固め)さくら●
14.○本多(21:46 卍固め)佐々木● 
※本多が第870代王者に

▽第二.五試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
●アントーニオ本多(870代王者) vs ゴージャス松野(挑戦者)○
16時49分 ゴージャ☆スクールボーイ
※松野が871代王者に。

▼第三試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○MIKAMI vs ポイズン澤田JULIE●
8:59 エビ固め
※ヴォルカニック・ボム

▼第四試合 KO-Dタッグ選手権試合4WAYタッグマッチ 60分一本勝負
HERO!、HARASHIMA(37代王者組) vs GENTARO、ヤス・ウラノ(挑戦者組) vs 中澤マイケル、ケニー・オメガ(挑戦者組) vs マサ高梨、関本大介(挑戦者組)
1.○中澤(13:15 クロイツ・ラス→ジャックナイフ式エビ固め)ウラノ●
2.○関本(16:37 原爆固め)中澤●
3.○高梨(23:31 雪崩式タカタニック)HERO!●
※37代王者組が二度目の防衛に失敗。高梨・関本組が第38代王者に。

▼第五試合 サマーナイトフィーバーin両国 5vs5イリミネーションタッグマッチ 60分一本勝負
高木三四郎、佐藤光留、高尾蒼馬、彰人、平田一喜
 vs 
鈴木みのる、矢郷良明、松永智充、大家拳號、SSマシン
●彰人(4:43 殺人コブラツイスト)矢郷○
○平田(7:10 モーメント・ルース)SSマシン●
●平田(7:46 バックドロップ→体固め)松永○
○佐藤(12:40 OTR)矢郷●
●佐藤(14:36 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)鈴木○
●高木(18:20 OTR)鈴木●
○高尾(20:13 OTR)大家●
○高尾(24:20 ダイビング・ギロチンドロップ→片エビ固め)松永●
※1-0で高木組の勝利

▼第六試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合 30分一本勝負
○飯伏幸太(61代王者) vs プリンス・デヴィッド(挑戦者)●
13:50 片エビ固め
※フェニックス・スプラッシュ。61代王者が初防衛に成功。

▼セミファイナル スペシャルシングルマッチ 3分30R
○男色ディーノ vs ボブ・サップ●
3R 2:58 ゲイ道クラッチ

▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
●石川修司(第36代王者) vs KUDO(挑戦者)○
27:24 片エビ固め
※ダイビング・ダブルニードロップ。36代王者が三回目の防衛に失敗。
 KUDOが第37代無差別級王者となる。