村上文香

出典: フリー百科事典『AKB48 Wiki』
225
所属事務所KYORAKU吉本.
年齢19歳
ニックネームあやちゃん
生年月日1993年6月2日
出身地兵庫県
血液型A型[1]
身長、体重157cm
スリーサイズB W H
合格期2期生
チーム研究生→チームM
選抜回数2回
選抜総選挙第1回 不参加
第2回 不参加
第3回 不参加
第4回 圏外

村上 文香(むらかみ あやか、1993年6月2日 - )は、NMB48チームMのメンバー。兵庫県出身。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

目次

略歴

2011年

2012年

  • 1月26日、チームMを結成。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「"あ"と言えば~?(や~) "や"と言えば~?(か~) "か"と言えば~?(あやか~!) 今日もみんなの笑顔にあやかりたい! 2期研究生のあやちゃんこと村上文香です」
  • 「よく間違えられるんですけど、文香と書いて、あやかです><」[2]
  • ニックネームは「あやちゃん」。「あやちゃんって呼ばれるのが、一番好き」[3]でもメンバーからは、「あやばぁ」と呼ばれている。[4]さらに「じゃがいも」と呼ばれることもある。理由は、「顔が太ってじゃがいもに似てきたってダンスの先生にいじられてから!」[5]
  • NMB2期生では最年長。「年下からイジられるんですよ。おばちゃん幸薄いとか言われるんですよ」[1]
  • イジられキャラ故、メンバーからの当たりはキツい。年下メンバーからも「全然リポート出来てへん! 下手くそや」、「村上は今すぐそこからどけ!」と言われたりと、アンチ村上が多い。[4]「NMB48に入った当初は、可愛いキャラやったんやけどな~。どこで間違えたんやろ。誰とは言わないけど、『あやかちゃんのファンになった!』って言われたんですよ。なのに今の雑な扱い、なに」[6]
  • 白間美瑠からのアドバイス。首がいつも前に出ているから、それは直した方が良い。[7]
  • 結構勉強は得意らしく、『なにわなでしこ』のおバカ選手権ではMVPを獲得。[4]
  • 将来の夢は、「芸能関係の仕事に関わり続けること! でも、今の目標は初日メンバーに選ばれて、1秒でも長く、劇場に立ち続けることです」[8]

加入以前

110
つぼみ時代
  • 2010年4月、ミューモアヨシモトのつぼみオーディションに合格し、グループに加入。つぼみとは、よしもと発のガールズユニットで、歌、ダンス、演技、お笑いでパフォーマンスするユニット。
  • 4月29日 in→dependent theatre 2ndで行われたお披露目式にてデビュー。
  • 9月20日、同じく吉本が秋元康と手がけたアイドルユニットNMB48が結成され、1期生オーディションに参加。最終審査第3次審査の合格者39名の中に残る。[9]
  • 10月8日、NMB48の最終審査で落選。

2011年

110
オーディション時
(当時17歳)


110
2011年(当時18歳)


110
2012年(当時18歳)
  • 7月30日(放送日)、2期生公演初日メンバーが発表。8番目に名前を呼ばれ、出演する事が決定。「今回、初日メンバーに選んでいただきました。正直、他の子に比べてダンスも歌もまだまだです。得意な方ではありません。それなのに選んでいただいたので、その意味をじっくり考えて自分の力を最大限に発揮したいです。23人それぞれに色々な思いがあるだろうけど、あやかは泣きませんでした! 初日メンバー入りが目標じゃないから。ここで自分を褒めてたら、自分に満足してしまいそうだから。今の目標、今の夢は公演に出続けて、みなさんの一番近くで輝き続けることです。目指せ!公演皆勤賞! ですね♪ だから、本当に嬉しかったけど、まだまだ喜んでる暇はない。今日がスタートです」[10]
  • 8月13日、2期生公演「PARTYが始まるよ」で劇場公演を開始。担当ユニット曲は、『スカート、ひらり』と『あなたとクリスマスイブ』。「『スカート、ひらり』は、AKB48さんに興味を持ったきっかけの大切な曲です。この曲を初めて知ったのが、約5年前。そして、5年後にたくさんの方の前で披露する時が来るなんて、夢にも思っていませんでした」[11]「私は、1期生のオーディションで落ちてしまった悔しさをバネに頑張ってきました。私にはもったいないくらいのポジションをいただき、1期生のオーディションからちょうど1年のこの時期にこの舞台を踏ませていただいて、ただ感謝の気持ちです。今後劇場公演を一番大切にし、チーム入りや選抜入りも目指して頑張っていきたい。2期生の良いところであり、悪いところでもあるのは『仲の良さ』。2期生らしく頑張っていきます」[12]
  • 8月14日、握手会にて10月に発売されるNMB48の2ndシングルの選抜メンバーが発表される。「わたしは、今回選抜には入ることができませんでした。正直、悔しくて仕方がなかったです。2期生で選ばれた、城恵理子ちゃん、矢倉楓子ちゃん、與儀ケイラちゃんには、やっぱり負けてる部分が沢山あります。まだまだ頑張りが足りなかったみたいです。でも、今日の握手会でたくさんの応援してくださる方と触れ合えて元気がでました。次の3rdシングルに向けて今日からがんばります! 挫折して伸びるタイプなのできっと大丈夫です」[13]
  • 9月6日、2ndシングルの選抜メンバー変更が発表。4日付で無期限謹慎が発表された吉田朱里に加え、さらにチームNの渡辺美優紀近藤里奈も選抜落ち。その3名の代わりに、チームNの山口夕輝、1期研究生の山岸奈津美、そして2期研究生の村上文香が選抜入りとなった。[14][15]
    「今回、2ndシングルの選抜メンバーに選んでいただけることになりました。NMB48に2期生として合格して約3ヶ月、「PARTYが始まるよ」公演をスタートさせていただいてまだ1ヶ月も経っていません。3ヶ月前までは、普通の高校生でした。歌やダンスがほかの子と比べて、特別上手いわけでもありません。まだまだ、経験も少ないのに、今回、恐ろしいくらいの大きなチャンスをいただきました。この何週間かで、一生に一回あるかないかぐらいの素晴らしい体験をたくさんさせていただきました。こんなチャンスをいただけたのも、みなさんのおかげです。必ず、認めていただけるくらい大きな存在なってみせます! このチャンスを無駄にしないように、1人でも多くの方にわたしのことを知っていただけるように絶対がんばります! 今まで以上に努力をして、1期生さんについていきます! 次は、私が必ずみなさんに元気をあげれるような存在になります! こんな私ですが、応援していただければ嬉しいです」[16]
  • 12月3・4日、SKE48劇場、AKB48劇場で行われた「PARTYが始まるよ」出張公演のメンバー16名に選ばれ出演。

2012年

  • 1月26日、1期・2期研究生の中から選ばれた16名で「チームM」を結成。「みなさんに報告があります! 今回わたしは、NMB48チームMに選んでいただきました。選んでいただけたのは、いつもみなさんが応援してくださって背中を押してくださったからです。本当にありがとうございます! 選ばれたときは、本当に信じられなくて、頭が真っ白になりました。わたしは、1期生オーディションで落ちていて、本当にNMB48には思い入れがあります。今までは、その悔しさをバネにがんばってきました。これからは、今日のうれしさを忘れずに、初心を忘れず、がんばっていきたいと思います。そして、うれしさと同時に複雑な気持ちです。でも、みなさんに胸をはって自慢できるチームにしたいです。でも、2期生がだいすきな気持ちは変わりません。チームMでも、最年長なので、もっとしっかりして自覚を持っていきたいと思います。ひとつみなさんとした約束を守ることができました!! ひとつの夢だったチーム入りを叶えましたが、今の状況に満足せず、もっともっと上を目指していきます! これからも自分らしく、マイペースにがんばります! なので、村上文香を、そして、チームMの応援をよろしくお願いします!! わたしは、チームMがだいすきです!! チームMらしいどこのチームにも負けないチームにしていきます! 期待していてください!」[17]
  • 2月9日、インタビュー。「私は2期生で、昨年6月にNMB48に合格したんですけど、本当に波瀾万丈でいろいろなことがありました。今までは普通の女子高生で、普通に学校の友達と遊んだりしてたのに、NMB48に合格してからは毎日レッスンを受けたり、テレビに出してもらったり…。初めてのことをたくさんしてるうちに、自分で言うのも何ですけど、成長したなと思います(笑)。というのも、もともと人見知りで全然話せないんですよ。でも、握手会とか取材とか、初めての人と話す機会がいっぱいあるじゃないですか。ちょっとずつですけど、しゃべれるようにはなってきました。活動を始めて特に印象に残ってるのは、握手会でファンの方から『好きです』とか『会いたかったです』とか言っていただけることです。普通に暮らしてたら、そんなことを言ってもらえることなんてなかなかないじゃないですか。そんな言葉をいろいろな方からかけてもらえるのは、つくづくありがたいことだなと。昨年を一文字で表すなら『幸』ですね。やりたいことをやって、たくさんの方に温かい言葉をかけていただいて、そりゃ幸せです。今年は『楽』の一年にしたいです。去年は初めてのことだらけで何に対しても緊張したり、必死だったりしましたけど、今年はそれを楽しめるようになったらいいなと。ただ決して楽はせず、頑張って楽しみにかかりたいと思います!!」[18]
  • 2月14日、「なんかね、たくさん握手来てくれるのって嬉しい! たくさん話したいこともあるし、たくさん聞きたいこともあるし、もっともっと仲良くなりたい! でも、CD1枚ってそんなに安い買い物じゃないし、たくさんの会場行こうと思ったら遠征費だったりなんだりかかるし。たくさん握手券取るよりも、自分が本当にすきなことに使ってください!! きっと足りないぐらいがちょうどいいはず。ただ、握手に来てくれたらその倍以上のお返しはします♪ だから、週末も楽しもうね。あやかがこんなこと言っちゃって大丈夫なのかな? とりあえず、伝えたいことは、ご利用は計画的に!!」[19]
  • 2月22日、大学に合格したことを報告。「この度、大学に合格しました! 大学に行きたいというわがままを許してくれたスタッフさん、応援してくれたメンバー、今まで応援してサポートしてくれた家族、そして、握手会やコメントで応援してくださったみなさん。本当に本当にありがとうございます。第一志望の大学ではないのですが、学びたいことをいちばん学べる大学です。お仕事をさせていただいてるからといって、妥協するのは本当に嫌でした。勉強を諦めるのは嫌でした。自分のやりたいことを人より多くさせていただいてるのに、それを言い訳にして自分に甘えるのは嫌でした。だからこそ、わがままを言って一般入試まで頑張らせていただきました。もちろん、お仕事も今まで以上に全力で頑張りますので、これからも応援よろしくおねがいします!」[20]
  • 3月30日、4thシングルで選抜復帰したことが発表された。「今まで、選抜メンバーに漏れる度に『自分に足りないものはなにか』ずっと考え続けていました。それが何だったのか、今ならわかります。今回、初めて選抜発表の場で名前を呼ばれました。誰かの変わりではありません。やっとみなさんとの約束を守ることができました。みなさんがいつも背中を押してくれたからです。こんな私を見捨てず支えてくれて本当にありがとうございました。公演でのみなさんの笑顔、握手会での他愛のない話にすごく支えられてきました。だから、今度は私に恩返しをさせてください。『応援しててよかった』と思ってもらえるようになります。絶対、なにか爪痕を残して一人でも多くのかたにあやかのことを知ってもらいます! 『もっともっと上にいきたい!』。これが今の私の正直な気持ちです。選抜に選ばれて『嬉しい』という気持ちも、もちろんありますが、今の状況には満足していません。今いただいている立ち位置は、自分の『実力』ではなく『期待』だと思っています。正直、いただいた立ち位置が想像以上で動揺しています。握手会の部数も伸び、嬉しい反面、不安でいっぱいです。今、結果を残さないと次はない。正直そう思っています。だから期待に答えられるように、みなさんに認めてもらえるようにがんばります! シングルの選抜は、努力なしでいつまでもいれる場所ではありません。これからも、選ばれ続けるよう初心を忘れず努力していきます」[21]
  • 「ちょっと真面目なお話を。みなさんは、チャンスの順番って本当にあると思いますか? あやかは、最初、『チャンスの順番』という曲を聞いて、そんなことないと思っていました。結局、自分は選ばれるような人間ではない。と思っていました。人生は平等じゃない。世の中は不公平だ。そう思っていました。『諦めなければ 夢は叶うんだ』。今は心の底からそう思います。私は、NMB48の1期生オーディションに落ちています。もしそのとき合格していたら、今の私はなかったかもしれません。挫折を知らないまま天狗になっていたかもしれません。それとも、希望をなくしてひねくれてたかもしれません。あのとき挫折を味わったから、きっと今の私があります。あの挫折があったから、はやく1期生に追い付きたい。はやくその数ヶ月を埋めたいという気持ちが強いのかもしれません。今回の選抜で、わたしにも、もう一度だけチャンスの順番がまわってきました。選抜メンバーに選ばれなかったときは、選抜に入ったメンバーに置いていかれてる気がしてすごく焦ってしまう。選抜メンバーに選ばれると自分がいない間の公演に出演しているメンバーに置いていかれてる気がして焦って空回りしてしまう。でも、焦らず、自分は自分らしくがんばったらいいのかな? なにが言いたいのかと聞かれたら特にないんだけど、なんか、こんな話をしたくなった!(笑) 悲しいことあとはポジティブになれるんやけど、嬉しいことのあとはいろいろと考えてしまう! 根暗な人間だからかな(笑)」[22]
  • 4月22日、『純情U-19』の全国握手会を終え。「全国握手会ってたくさんの人と新しく仲良しになれるけど、やっぱり苦手だ~。本当はあやかと喋りたくないんじゃないかとか、あやかと喋るより他の人と喋りたいんじゃないかって、笑顔になって帰ってほしいのにいっつも元気をもらってばっかり(笑) よし!ネガティブやめっ! 明日も楽しもう!」[23]
  • 5月、金子「2期生では最年長の学年で、ツッコミのタイプなんですが、みんなをまとめるタイプではなく、みんなから「あやばぁ」と呼ばれています。良い意味で適当なところがありますが、パフォーマンスはすごくこだわるんです」[24]
スキャンダル
  • 5月31日、一時代を築いたAKB48の姉妹グループで、関西を拠点とし人気を誇るNMB48。デビューから3作連続でオリコンシングルチャート1位に輝くなど、順調なセールスを記録し、デビュー2年目にしてすでにその他のグループアイドルを大きく引き離している。だが、結成からわずか2年のフレッシュさにもかかわらず、NMB48にはヤンチャなメンバーが目立つという問題児グループでもある。昨年9月、恋人とのプリクラが流出した島田玲奈が、年内いっぱいの謹慎処分を受けた。続いて、チームNの吉田朱里松田栞渡辺美優紀近藤里奈が、宿泊先のホテルにファンの男性を招き入れたというウワサが流れ、吉田と松田が謹慎、渡辺と近藤はシングル選抜から外されるという処分を受けた。さらに藤田留奈はGoogle+で、特定のファンへの私信を誤って投稿したのではと騒動になった。
    そんなNMBから、また新たな問題が噴出した。チームMの村上文香の「プロフ」が流出してしまったのである。「プロフ」とは、「前略プロフィール」の略で、小中学生の間で長く流行しているウェブサイト作成サービスだ。自己紹介ページを手軽に作成でき、日記もつけられる。AKBのチーム4キャプテン・大場美奈森杏奈も、昨年プロフが流出し、そこに以前から彼氏がいた事や飲酒をほのめかす記述などがされていたことから、大場は謹慎処分、森はAKBを辞めることになった。さて、村上文香の場合はどうか。
    110
    これは村上が15歳の時に作成したものとされ、名前、誕生日、住所、血液型が、NMB48の公式サイトに載っている本人のプロフィールと一致している。さらにプロフを作った当時に更新していたとみられるブログも探し出され、こちらには当時の村上と思われる人物の顔写真が掲載されているが、化粧や髪型がかなり派手で、今の写真と見比べてみても本人なのか判別ができないほどだ。中身は、「ハジメテの恋人は? 気持ち小6」「付き合った人数 約両手」「告白された回数 数えきれる(^ω^)」「嬉しかった言葉 愛してる。とかω・`)泣きそうなった。わら」など、過去の豊富な恋愛経験を示唆する一連の記述がある。だが、それだけなら謹慎など罰を与えるような問題とはされない。48グループは2011年夏に、あまりにもメンバーの過去の恋愛が出てきてしまったため、「過去の恋愛については不問」と恋愛禁止ルールを変更しており、AKB48劇場支配人の戸賀崎が「メンバーがAKB48グループに入る前の『過去』については、犯罪行為を除いて不問にしたいと思います」と表明している。村上の場合は、最終更新が2009年9月で、NMB加入は2011年5月。これらの恋愛が現在進行形でなければ、加入前となるため処分を受けることはない。だが、男性との交際とは別に気になる記述もある。
    芸能ライター「確かに15歳にして10人もの交際経験があるとか、ヤリマンぶりにファンは引くでしょうが、過去の恋愛なら運営的には不問とせざるを得ません。ただ、気になるのは、誕生日の欄に『諭吉でいいで』という一文が添えられている点です。諭吉とは一万円札のことですが、なぜそんなことを書いたのか。以前から『プロフ』を出会い系代わりに使っているコもいるので、彼女も援助交際をしていたのではないか……という疑惑を抱いてしまいます」
    確かに件の表記は、唐突で不自然。15歳の若さで諭吉一枚で援交していたのなら、あまりに安売りしすぎだとも思うが…。援交(売春)が犯罪行為にあたるのは周知の事実であり、これが本当なら「犯罪行為は処分」という言葉に基づき、運営側は当然処分をしなければならない。
    処分を受けるかは不明だが、ファンからは「彼氏がいたのは分かるけど、10人とか引くわ」「今まで10人以上と付き合ってきた人間が、煩悩を絶ちきり仕事に全てを捧げるのは不可能に近い」「処分がなくても、最悪なネガキャンになるな。残念ながら辞めるまでずっと言われ続けるよ…」など、過去の話とは言え不快感を抱いた人の書き込みが並んでいる。
    なお、今回の情報を流出させたのは、ジャニーズのファンだとされている。村上と関西ジャニーズJr.メンバーが2人で歩いているのを見たという目撃情報も掲示板には書き込まれており、それを根に持ったジャニーズファンが過去のプロフィールを探し出し、ネット上に広めたとみられている。実は今年1月にもAKBの平嶋夏海米沢瑠美が男性スキャンダルにより卒業へと追い込まれているが、その情報を探し出したのは、小嶋陽菜とジャニーズ手越との繋がりを探っていたファンだったとされる。
    最近ではメンバーは、オーディション合格後に運営サイドから、プロフやブログなどがある場合は、事前に削除しておくようにという指示があったと卒業生が暴露していたが、ネット上の情報は「インターネットアーカイブ」というサイトを保存するサイトや、その他類似サイトによって保存されているため、一度ウェブ上に載せてしまった情報を完全に削除するのは不可能に近い。その為、今回のように発掘されてしまうことがある。これからアイドルになろうと思っている小中学生女子も、情報の取り扱いには十分に気を付けたほうがいいだろう。
    NMB48は、メンバー全員が黒髪で、デビュー曲も『絶滅黒髪少女』。キャッチは「黒髪命、清純はいつだって一生懸命」。スキャンダルが続出した後に出したシングルも『純情U-19』と、やはりメンバーの清純さをアピールする楽曲となっていた。AKBよりも清楚なイメージで売り出された彼女たちだが、実態はイメージとは程遠いようだ。今回流出したプロフィールが本人のものなのか、騒動になってしまったことで何らかの処分は検討するのか、NMB48運営事務局に問い合わせてみたが、6月1日20時現在、返答は得られていない。また、村上も自身のブログやGoogle+で、騒動について一切言及していない。[25][26]
  • 6月5日、19歳の生誕祭が行われた。終了後のブログ。「私にとって18歳は、NMB48一色でした。18歳になってからすぐNMB48の2期生としてお披露目され、毎日がはじめてだらけであっという間でした。人見知りで、なかなか人に心を開けない私にとって、この一年間戸惑いだらけでした。昔から勘違いされることが多く、どうでもいいことは言えるのに、肝心なことは口にだせない私でした。しかし、NMB48に出会って、だいすきな仲間と出会って、だいすきなみなさんと出会って、きらいだった自分が少しずつ変わることができました。いつも応援してくださるみなさんには、今まで、たくさんのご心配をおかけしたかもしれません。本当にごめんなさい。19歳、もう少しだけ大人になろうと思います。わたしが今までもこれからも、みなさんを裏切るようなことは絶対にありません。いつも応援してくださるみなさんがわたしの誇りです。へこんでも、悩んでも、こんなにたくさんの方が自分の応援してくださってる。それが唯一のわたしの自慢です。わたしも、みなさんの自慢になれる存在になりたい。『自分が応援してる村上文香はこんな子なんだよ!!』って、自慢できる存在になりたい。そして、自分にしかないものを見つける。それがわたしの19歳の目標です。今日は、本当にありがとうございました! 最後に、今日だけは素直に言わせてください。いつもありがとうございます。みなさんのことがだいすきです」[27]
  • 6月11日、5thシングルの選抜メンバーから外れたことが発表された。「今回、5枚目のシングルの選抜メンバーから外れてしまいました。正直複雑な気持ちでした。まず、チームMから2人しか選抜に選ばれていないこと。これは、私たちチームの責任です。認めてもらえるだけのことができませんでした。そして、私自身。4thで選抜メンバーに復帰したとき、いつも応援してくださるみなさんがどれだけ喜んでくれたか。まず、そのことを考えました。自分が選抜メンバーに選ばれない理由はちゃんと聞きました。自分自身ずっと悩んでいたことでした。今、みなさんが心配してくださっているような理由ではありません。大丈夫です! たくさんのコメントありがとうございました! ごめんね。は言わないでください。自分がしなければいけないこと、見つけなければいけないことを頑張るだけです。だから、あやかのために無理はしないでください。謝らないでください。課題は見つかってるので、それに向かってまっすぐ突き進むだけ!! 負けず嫌いだから。落ちて伸びるタイプだから! 今までもそうだったでしょ? だから、心配しないでね!! 大器晩成だからまだまだ大丈夫!(笑)」[28]
  • 6月16日、先日男性スキャンダルが報じられた指原莉乃が、騒動の責任を取る形でHKT48へ移籍することが発表された。村上「ANNで事件発生と聞いて戻ってきた(笑)」。(この投稿を削除して)「ANN聞いてなかったから、事情をしらなくて(笑)ってつけてしまった。ごめんなさい。とりあえず、状況がつかめない。朝になったらわかる?」[29]「とりあえず、ねる。おやすみなさい」[30]
  • 9月2日、東京ビッグサイトでAKB48の4thアルバム『1830m』劇場盤大握手会&写真会が行われた。これは、通販サイト「キャラアニ」で購入したファンを対象にしたイベント。付録としてついてくる「参加券」1枚につき1回抽選を受け、「握手」と記載されたくじが出たらメンバーと握手、「2ショット写真」と記載されたくじが出たら、持参した携帯電話やスマートフォンでメンバーとの2ショット写真が撮影できる、というものだ。AKB48公式ブログでは、事前に2ショット写真撮影における注意事項を発表。「ポーズ・表情の指定や強要」「メンバーに触れた状態での撮影」などの行為を禁止していた。女性ファンでもメンバーに触れることは禁止とされ、唯一許可されていたのは、ファンとメンバーが、互いの指先を合わせてハートマークを作るポーズのみだった。この写真会で撮影されたファンとメンバーとの2ショット写真は、ネット上に多数アップされているが、その中に、メンバーに触れて撮影しているものがあり、一部のファンの間で話題となっている。メンバーと手をつないでいる写真、体を寄せ合っている写真、女性ファンが抱きついている写真などがピックアップ。意見を見ると、「非常に羨ましい」「ファンサービスしてくれてるいいメンじゃないか。超塩(編集部註:『塩対応』=冷たい対応のこと)よりいいだろ」と、どちらかというと肯定的な反応が多かった。しかし、少々反応が違っていたのは、ファンがメンバーの足元にしゃがんで、スカートに手を添えてその中を覗き込もうとしている写真。「これ凄いな・・・」「これはないわwスタッフ止めないのかよw」「次の写メ会ではヲタ側の要求がエスカレートするんだろうな」と、驚きの意見が寄せられており、スカートの中を覗くポーズをサービス過剰と感じるファンも少なくなかった。この写真に写っている村上文香は、のちにGoogle+で以下のように弁明している。「ネットで騒がれてるみたいだけど、あれは、中に見えてもいいようにズボン履いてるから大丈夫だよ! 心配かけてごめんなさい。自覚がないとかではなく、ただ、純粋に楽しんでもらいたいし、楽しい気持ちで帰って欲しいから!」。握手会を頻繁に行い、ファンとの距離が近いことで知られるAKB48グループ。時に「過剰」と思われてしまうほどのサービス精神が、その人気の秘密なのかもしれない。[31]

交友関係

  • 憧れの先輩は、SKE48鬼頭桃菜[32]「タイプど真ん中なんです。公演にも何回も行ってました」[1]「AKB48さんの握手会で会ったら、いつも話しかけてくれるんです。アドレスも交換していただいて、しあわせ者」[33]
    NMB48で憧れているのは、山田菜々。「公演中の表情が好きです」[1]
  • 本人によると“推し”とは、「ただ可愛いとか、対応いいからとか、釣られたからとかじゃなくて、純粋に見返りを求めずに応援したくなる子」[35]
  • 渡辺美優紀とは、お互い「嫌われている」と思っていた。渡辺側の理由は、村上とはあまり会話をしていない。話した時も、目が笑っていないから怖い。村上側のイメージは、同い年なのに自分の事だけ「村上文香ちゃん」とフルネームで呼ぶ。目が笑っていないのは、渡辺に嫌われていると思っているから。つまり、どちらもお互いが「嫌われている」と感じていたため、実際2人の間には壁があった。自分の事を嫌いなメンバーを答えるというアンケートでは、双方ともお互いの名前を書いていた。[7]
  • 山本彩からもこのアンケートで名前を挙げられた。理由は、私に興味が無さそう。(親しみを込めて)「ばばぁ」と呼んでも、「ばばぁじゃないです」とダルそうに返される。それに対し村上の意見。“先輩だが同い年”という複雑な関係性故、接しにくい。上下関係があるから、どうしても距離が出来てしまう。[7]
  • 篠原栞那「ぶりっこ頑張ってるあやばぁ(笑)。はっぴーばーすでぃ。そろそろきついものがあるで(笑) 」[37]
  • 「なんかね、基本的に思ったことってオブラートに包んで伝えれない。相手に対して『ここがイヤ!』って思ったら言っちゃうし。相手が偉い人だろうが、メンバーだろうが、ぐぐたす上だろうが。今までそれで損してきたんやけど、女の子特有の『〇〇ちゃん可愛い~!』『そんなことないよ!××ちゃんのほうが可愛い~!』みたいなの苦手だな~。高校の友達って嫌いなところも含めてその子だから、それすらも好きって感じだったし、女の子特有の遠回しで伝えるの苦手」[38]
  • DDに対して。「DDはいくない!」[39]「怒る!もう喋らない!(笑)」[40]
  • 目標とする女優は、吉高由里子。「バラエティーであんな素な感じがすごいなーって思います!!」[5]

性格・趣味

  • 性格は、人見知り。[11]面倒臭がり屋。気分屋。適当人間。「人にちょっかいかけるのが好き、好きな人はいじめたくなるタイプ」[41]
  • 自分の好きなところは、1つのことに何時間ても集中できるところ。[40]
  • 嫌いなところは、面倒臭がりや。[40]
  • 自分を動物に例えるなら、「ちょこたん(笑) ほんとに性格似てる(笑)」[40]
  • 趣味は、アイドルのDVDを見ること。「アイドルというか、パフォーマンスを見るのが好き!」[41]「最近は、ポータブルのDVDプレーヤーを持ち歩いて、数分の空き時間でも見てしまうぐらい大好きです」[8]
  • 特技は、2歳からやっていたピアノ。[1]
  • 苦手なものは、覚えること、考えること、人の話を聞くこと、虫。[41]
  • 好きな色は、ピンク×白×赤。[8]
  • 好きなペンライトの色は、ピンク。[42]
  • 好きな食べ物は、甘いもの。いちごミルク味。[8]「好きな食べ物だけは、可愛いんです。いちご、チョコレート、アイス。大好きすぎて3食いける!」[43]
  • 好きな飲み物は、ミルクティ。[44]
  • 好きなスポーツは、「運動はきらいです。(笑)」[40]
  • 好きな服装は、ふりふり≦清楚。[8]
  • 好きなブランドは、Bye Bye。allamanda。dazzlin。「あんまりブランドにはこだわりません」「普段着るのは、ワンピースばっかり!」[32][43]
  • お気に入りの前髪は、パッツンちょい分け。[45]
  • 好きなキャラクターは、キティちゃん。「持ち物は、ほぼキティちゃん♪ かわいいから、持ってるだけでテンションが上がる」[43]
  • 好きなスポーツは、「運動音痴なんですよね。でも、今、体育でやってるバドミントンは人並み(笑)」[32]
  • 体だけは丈夫。[46]
  • 好きな動物は、「犬!犬!!犬!!! あやかのお家にも、チワワ様がいます」[32]
  • 女性アイドル好き。「もしよろしければ、握手会で語り合いましょう\(^o^)/」[8]昔は、握手会とかにも参加していたらしい。[47]
  • 女の子が好き。「最近ロリコン説が浮上中」[41]
  • お尻フェチ。メンバーや学校の友達のお尻を触るのが好き。一番良いお尻は、與儀ケイラ[48]
  • 村上「ケイラがベッドの中に入ってきたなう。人と同じ布団に入るのきらいだから右半身鳥肌なう(´・ω・`)おえ」[49]
    藤田留奈「ケイラにChuされて何秒かこの顔で固まってた(笑)(笑)(笑) あやちゃんは、潔癖症なんだって。潔癖症は、可哀想だねー(笑)(笑)」[50]
    村上「あやか、潔癖症じゃなくて、自分の陣地に入られたくない人(笑) 握手とか部屋汚くても大丈夫やけど、ちゅーとか同じベッドは苦手>< だから、ケイラさん勘弁してください!(笑)」[51]
  • 好きな男性のタイプは、「趣味、話の合う人!」[44]
  • 家族構成は、父、母、本人、妹。[41]
  • 「私は反抗期らしい反抗期はなかったんですけど、最近妹がお父さんと仲良くしゃべってるところを見てないですね(笑)。もちろん性格もあるんでしょうけど、同じ家族でも違うんですね。妹に対して、ウチのお父さんはそれでもめげずに絡みに行くという感じです。そうやって絡んできてくれることが、いつか子どもの心に響くんやと思いますよ。当面は「うざい!!」と言われるのかもしれませんけど、私はそうやって来てくれたら「お父さんも、気を使ってくれてるんやな」と感じましたしね。今から思うと、私の場合は犬を飼ったことと、何をするのも小さいころから家族とずっと一緒だったことが反抗期がなかった理由かもしれませんね。ご飯を食べる時はもちろん、テレビを見る時も一人で見てた記憶はないですし。今も、私の仕事とお父さんの仕事が終わる時間が重なったら「一緒に帰ろうか?」とか連絡がありますし、仲良しです。NMB48に入るまでは休日は友だちと遊んでたんですけど、今は家にいることが増えましたね。この仕事をして、家族に支えてもらってるんだなとより一層、痛感しました。…まじめに答えすぎですかね?(笑)」[52]
  • 「文香」という名前の由来は、「そういえば、ちゃんと聞いたことない!」[53]
  • 「ちょこたん」というチワワを飼っている。[41]

参加曲

シングルCD選抜曲

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

1. ^  『B.L.T』 2011年10月号
2. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10955845443.html
3. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10955845443.html
4. ^  『なにわなでしこ』 2011年10月12日
5. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/TYFwdf7gLYh
6. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11036534085.html
7. ^  『なにわなでしこ』 2011年10月26日
8. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10957904471.html
9. ^  Wikipediaによると3次通過後に、つぼみを脱退する。NMBオーディションの応募資格には、所属契約ができる(※応募時点で他のプロダクションに所属していない方)というのがあるが、この「つぼみ」も同じくよしもと関係のグループのため、問題は無かった模様。
10. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10970468196.html
11. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10985433505.html
12. ^  http://www.asahi.com/showbiz/music/OSK201108130133.html
13. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10986061647.html
14. ^  http://www.nmb48.com/news/etc/etc_2011_09_06_01.html
15. ^  http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/09/06/0004444033.shtml
16. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11010223253.html
17. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11146993390.html
18. ^  http://www.www9.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2012/02/09/0004800146.shtml
19. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/UFJCge9RYZz
20. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11172086861.html
21. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11208643966.html
22. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/7Bj4T76nfwn
23. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/KBaqqonwkui
24. ^  『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
25. ^  http://www.j-cast.com/2012/06/01134264.html?p=all
26. ^  http://www.menscyzo.com/2012/06/post_4120.html
27. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11270067879.html
28. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11275442885.html
29. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/U8EX43YvStT
30. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/4SeLSPMRvtw
31. ^  http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120906-00000005-rnijugo-inet
32. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10961537408.html
33. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11040327727.html
34. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/ezmUq57Fufj
35. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/3FzzNK4Da6o
36. ^  https://plus.google.com/106656898590733509216/posts/dynRyJgkUie
37. ^  https://plus.google.com/107456237173689373341/posts/hZdQTekwP5d
38. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/MAaEK5ZJVXx
39. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/ajetWjLVD4H
40. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/ChsNWfsLSph
41. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/EKWUBUKprRi
42. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/JinSCtxdkbk
43. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11100808629.html
44. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/Jfh6D4rEh8k
45. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10974798814.html
46. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10982980829.html
47. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10993229407.html
48. ^  『どっキング48』 2011年11月22日
49. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/igeEF6GFnss
50. ^  https://plus.google.com/118370370953021367600/posts/SiMad3cMGmf
51. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/SoQbxuctX78
52. ^  http://www.www9.daily.co.jp/gossip/nmb48/column2/2012/05/07/0005033867.shtml
53. ^  https://plus.google.com/117655629637021320261/posts/3sUj792Tgzx

外部リンク

カテゴリ: NMB48 2期生(NMB48) チームM

NMB48
チームN 小笠原茉由 | 門脇佳奈子 | 岸野里香 | 木下春奈 | 小谷里歩 | 近藤里奈 | 篠原栞那 | 上西恵 | 白間美瑠 | 福本愛菜 | 松田栞 | 山口夕輝 | 山田菜々 | 山本彩 | 吉田朱里 | 渡辺美優紀
チームM 東由樹 | 太田里織菜 | 沖田彩華 | 川上礼奈 | 木下百花 | 小柳有沙 | 島田玲奈 | 高野祐衣 | 谷川愛梨 | 肥川彩愛 | 三田麻央 | 村上文香 | 村瀬紗英 | 矢倉楓子 | 山岸奈津美 | 山本ひとみ | 與儀ケイラ
チームBII 赤澤萌乃 | 石塚朱莉 | 井尻晏菜 | 植田碧麗 | 梅原真子 | 太田夢莉 | 加藤夕夏 | 上枝恵美加 | 日下このみ | 久代梨奈 | 黒川葉月 | 河野早紀 | 小林莉加子 | 室加奈子 | 薮下柊 | 山内つばさ
研究生 2期生:石田優美 | 鵜野みずき | 古賀成美 | 佐藤天彩 | 中川紘美 | 西澤瑠莉奈 | 林萌々香
3期生:杉本香乃 | 高山梨子 | 久田莉子 | 三浦亜莉沙
卒業生 森彩華 | 大谷莉子 | 瀧山あかね | 岡田梨紗子 | 原みづき | 石川こころ | 小鷹狩佑香 | 佐々木七海 | 城恵理子 | 藤田留奈 | 東郷青空
シングル 1st.絶滅黒髪少女 | 2nd.オーマイガー! | 3rd.純情U-19 | 4th.ナギイチ | 5th.ヴァージニティー | 6th.北川謙二
劇場公演 NMB48 1st Stage「誰かのために」 | N2nd「青春ガールズ」 | 2期生公演「PARTYが始まるよ」 | 3期生公演「会いたかった」 | M1st「アイドルの夜明け」
コンサート NMB48 1st anniversary special live | NMB48 in ニコファーレ | 大阪十番勝負 | みなさん、ちゃぷちゃぷしましょ
選抜イベント 第1回総選挙 | 第2回総選挙 | 第3回総選挙 | 第4回総選挙 | 第1回じゃんけん大会 | 第2回じゃんけん大会 | 第3回じゃんけん大会
関連項目 AKB48 | SKE48 | SDN48 | HKT48 | JKT48 | SNH48 | 秋元康