岸野里香

出典: フリー百科事典『AKB48 Wiki』
225
所属事務所KYORAKU吉本.
年齢18歳
ニックネームりかにゃん
生年月日1994年6月4日
出身地兵庫県
身長、体重158.8cm
スリーサイズB W H
合格期1期生
チーム研究生→チームN
選抜回数4回
選抜総選挙第1回 不参加
第2回 不参加
第3回 圏外
第4回 圏外

岸野 里香(きしの りか、1994年6月4日 - )は、NMB48チームNのメンバー。兵庫県出身。KYORAKU吉本.ホールディングス所属。

目次

略歴

2010年

2011年

  • 1月1日、1st「誰かのために」公演初日に、選抜メンバー16名の一人として劇場公演デビュー。
  • 3月10日、1期生から選抜された16名でチームNを結成。

人物

キャラクター

  • キャッチフレーズは、「得意科目は 体育 音楽 数学 社会☆ でも…やっぱり!? (里香ー!)」
    ( )内はファンによる掛け合いのセリフ。
  • ニックネームは「りかにゃん」。「はじめニックネーム全然思い浮かばんくて、どーしよーどーしよーってず~っと迷っててん。そしたら相方あいにゃん(福本愛菜)が…『一緒のにゃんにゃんコンビにしよおぜ♪』って言ってくれたんです。キャラに合わへんって皆に言われるけど…りかにゃんだぜ ハッハッハ」[1]
  • 抜群の歌唱力と、絶妙なMCでチームを引っ張り、後輩の面倒見もいい頼れるお姉さんキャラ。[2]
  • 広い肩幅が特徴。山田菜々「りかにゃんは、肩お化けなんですよ。肩幅がすごくよくて」。大悟「可哀想なこと言うな」。ノブ「それはもう悪口」。山本彩「本人が言ってるんですけど、水泳をやってたので」。[3]
  • 色白で細目であることが特徴。千鳥には「白狐(しろぎつね)」[4]白間美瑠には「ヘビ」。渡辺美優紀には「タツノオトシゴ」に似ていると言われたこともある。[5]
  • 近藤里奈「R-1グランプリで分かった人も多いと思いますけど、里香ちゃんは本当に面白いんですよ。“警視庁24時”みたいな番組で、誰か分からないように顔にモザイクをかけた人独特の、加工した声ってあるじゃないですか。あのマネがすごくうまいんです。里香ちゃんのあれを見て笑わない人はいないと思います。あと、顔芸もすごく面白いんです。里香ちゃんのすごいのは、変顔でも同じ顔をしないんです。白目をむいたり、その度に違う顔をするんです。だから、しょっちゅうリクエストしてます。ただ、気分によって、やってくれない時もあるんですよねぇ。それが、やってくれた時のうれしさと面白さをふくらませる意味もあるのかもしれませんね。『待ってました!』と」[6]
    山岸奈津美「岸野里香ちゃんは常に面白い人なので、何が面白いか一言では言えないくらい面白いんですよ。移動の車の中でも、たくさん変顔とかやってくれますし、私たちの中のエンターテイナーです。声まねも、浜崎あゆみさんとか、ディズニーキャラクターのグーフィーとか、幅広いですし、それが全部うまくて面白いんです。 歌自体もうまくて、聞こえてきた歌をその場ですぐにまねしたり。しかも、またそれが上手で面白い!」[6]
  • 将来の夢は、「クイズ番組やバラエティ番組に出たい」[7]歌手か女優。[8]

2010年

110
オーディション時


110
デビュー当時(16歳)


110
2010年(当時16歳)


110
2011年(当時17歳)


110
2011年(当時17歳)
  • 8~10月、NMB48第1期生オーディションに応募。オーディションを受けしようと思ったキッカケは、父親にオーディションがあることを教えてもらったから。[8]
  • オーディション時の思い出。「私は、どちらかというとキャピキャピ系よりもサバサバ系なんで、とにかく自分を知ってもらうために、素の自分を出し切ろうと思いました。まーちゅんとは逆で、書類にも1つの項目で3行ぐらしか書いてなかったりもしましたが…。ダンスや歌も、自信はなかったけど、好きだってことが伝わるように、とにかくありのままでぶつかっていきました」。[9]ちなみに歌唱審査の時に歌ったのは、浜崎あゆみの『Blue bird』。[10]

2011年

  • 1月1日、1st「誰かのために」公演初日に、選抜メンバー16名の一人として劇場公演デビューした。ちなみに名前を呼ばれたのは、7番目。
  • 3月10日、1期生25人から16名が選抜されチームNを結成。岸野の名前が呼ばれたのは、11番目。
  • 7月20日、1stシングル『絶滅黒髪少女』で初選抜&CDデビュー。10月の2ndシングルでも選抜入り。
  • 11月、『どっキング48』で食べ物特集などがあると、メンバー1人だけが試食できるが、最近はその1名をケンドーコバヤシが指名するという定番の流れがある。その時に、岸野に対し「りかにゃんはちょっと控えた方がええわ」や「我慢した方がええわ」と、ぽっちゃりキャラとして扱うようになっている。それに対し岸野は「ムカツクー」とコメント。コバ「なんか学生時代を思い出したわ」。
    しかしこれが放送された1ヶ月後。コバ「この間、渋谷でね。突然男性にババっと前に立たれてね、『りかにゃんのこと、太った言いましたね?』て」。たむ「怖いな。りかにゃんファンや」。コバ「あかん、オレ殺されると思って…。『…いやいや違うやん。あのな、りかにゃんのことオレ好きやねや。だからちょっとイジる感覚でな…言うててんや』って誤魔化そうとしたら、その人が『言って頂いて、ありがとうございます!』」。たむ「良かったんかい。なんやねん」。コバ「その人も(太ったと)思ってたんや」。たむ「緊張と緩和が素晴らしいな、そいつ」[11]
  • 12月27日、来年2月発売の3rdシングル『純情U-19』の選抜メンバーが発表され、3作連続の選抜入り。名前が発表されたのは16番目。

2012年

  • 1月13日、優勝賞金500万円をかけたピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2012」の予選に出場。スタッフの方から「『R-1』に出てみる?」と声をかけてもらったんですけど、こういうチャンスがもらえるのもNMBにいるからだろうと思って出場を決めました。昔からお笑いが大好きで、吉本新喜劇も毎週見てましたし、友近さんや中川家・礼二さんがすごいなと思っていたので、今度は自分が皆さんに笑ってもらうことができればと考えまして。ただ、出場の話を聞いたのが本番の3日前…。通常のお仕事もある中、とにかく時間がなくて。本当に大変でした」[6]
    岸野は、万引を疑われる主婦の一人コントで勝負し、1回戦を突破。「前々からメンバーの前で見せていたネタでしたが、お客さんの前だと緊張しました」と安どの表情。[12]「ネタも一から作る時間はなかったので、もともと、私がメンバーの前で見せていた“警視庁24時ネタ”みたいなのをもとにして作ったんです。目標は、「どっキング48」でもご一緒しているたむらけんじさんですね。たむけんさんが準決勝なら準決勝、決勝なら決勝まで、追いかけていくくらいの気持ちで頑張っていきます」。[6]
  • 2月8日、『純情U-19』のDVD特典に収録されている「第1回NMB48紅白対抗料理対決」では、白組予選を勝ち上がり、決勝戦で山口夕輝を下し優勝した。
  • 2月12日、「R-1ぐらんぷり」の2回戦にて敗退。「もぉなんかわからんけどめっちゃ緊張して、ネタが飛んだぁぁあ(;_;) もぉ悔しくて、終わったあとに涙がでた。でもほんまに会場の方が優しくて(泣)本当に救われました。ちゃんとしたネタみてもらいたかったのに、ほんとに期待に応えられなくてごめんなさい。この経験を生かしたいとおもいます。まーちゅん! 二回戦突破おめでとう! すごくよかったよ。すべてを託した! 三回戦も是非突破しておくれ。ほんとにおめでとう! 漫才また一緒にやろな」[13]
  • 3月2日、デビューから今までを振り返って。「メンバーとの心がすれ違ってしまって、楽屋の雰囲気が重くなったこともありました。レッスンは辛いし、早起きが続くこともありました。さらには、仕事でも結果を出せない。そんなことが重なると、急に泣いてしまったり、叫んでしまったり…。支えてくれるのは、いつもお母さんです。『いつでも辞めてええねんで』って言ってもらえると、安心するんです。今までで一番うれしかった事は、メンバーと仲良くなれたこと。話し合いをするようになる前は、正直、現場に行きたくないって思ったこともありました。でも、今はめちゃくちゃ仲良いんです」[8]
  • 3月7日、ブログでダイエットすることを宣言。「今日から1ヶ月で5キロ!目標でガチダイエットをはじめます! もぉ絶対痩せてやる!! だから毎日食べたものを書かせてください! 皆さんりかを甘やかしたらダメですよ!! 一人っ子の超わがままなんで、すぐ挫折しちゃうから!笑 応援していただけると嬉しいです。ケンコバさんに『どっキング48』の収録で『やせたなぁ』ゆわれるよぉに!!笑」[14]
  • 3月30日、4thシングルで選抜メンバーから外れたことが発表された。「私は4thシングルの選抜に選ばれませんでした。自分の力不足です。本当にすみません。沢山のコメントのなかに、「りかちゃん、次の選抜皆危ないっていってるよ」っていうコメントがありました。そんな私に選抜に入る資格はありません。いつもギリギリで選抜って自分自身も、そう思ってました。本当に自分が情けないです。だから今回、この時間でしっかり自分を見直したいと思います。さやかは、「悔しい」って言ってくれました。ななちゃんは「喋れるねんからもっと上に登ってこい!いける!」って言ってくれました。次の選抜に向かっての勝負はもぉ始まっています。ここで、諦めるくらいならやめた方がまし。でも里香は諦めません。絶対はいあがります。沢山のスタッフさんやメンバーやファンの方の期待に、次こそは、こたえられるように自分を磨きます。こんな私ですが応援してくだされば嬉しいです。よろしくお願いします」[15]
  • 4月23日、KTVの新番組「That's ミーハーテイメント流行りん モンロー!」(毎週月曜日19:00~19:55)に、小笠原茉由・岸野里香・木下春奈でレギュラー出演。[16]
  • 5月、金子「楽屋で一番おもしろいのは彼女なんです。モノマネが上手で、ツッコミはスピーディー。それをまだ出し切れてないかな。でもR-1に挑戦して、少しずつアピールが出来るようになりました。歌については安心しています」[17]
  • 5月20日、岸野里香小笠原茉由近藤里奈小谷里歩白間美瑠の5人が、コント日本一決定戦「キングオブコント2012」に出場することが、東京ドームシティホールで行われたAKBのリバイバル公演「見逃した君たちへ2」のステージ上で発表された。岸野と小笠原がコンビで、近藤、小谷、白間の3人がトリオで挑む。近藤は「賞金1000万やで!お笑いでもてっぺん獲るで~」と鼻息を荒くしていた。[18]
  • 6月11日、5thシングルの選抜メンバーが発表され、3rd以来の選抜復帰。「皆さんにいいご報告ができて、すごくうれしいです。私は4th選抜に入れなくて、はじめて、芸能界そんな甘くないってことに気づかされました。そして、どこかで大丈夫やって、甘えた部分があったと思います。この経験は、りかには必要やったと思います。握手会で励まして下さったファンの皆様、メンバー、家族に支えられて今の自分があると思っています。本当にありがとうございます。この気持ちを絶対に忘れず、5th選抜、前回よりもっと自分を出して行きたいとおもいます!」[19]
  • 7月25日、NMB48のメンバーで結成された「カルビ&ロース」「TMR48」の2組が大阪市内で行われたコント日本一を決める大会「キングオブコント2012」の大阪予選1回戦に出場し、2組とも敗退した。「カルビ‐」は小笠原茉由岸野里香のコンビで、85歳になった岸野がNMBのキャプテン・山本彩の葬式帰りに孫役の小笠原と出会う設定のネタを披露。「TMR48」は小谷里歩近藤里奈白間美瑠のトリオで、教師と母親、生徒による高校の三者面談ネタを演じた。だが、多忙の中での練習不足などが影響し、2組とも大きな笑いを生み出せぬままに舞台を終えた。126組中16組が2回戦進出という難関の前に敗れ去ったが、小谷は「楽しくコントができたので、それが良かった」と挑戦に悔いはないようだった。[20]
  • 終了後のブログ。「キングオブコント。緊張しました。また緊張しました。泣 ただ今回は、コンビ!と言うことで、カルビ&ロース。まーちゅんと2人で頑張った緊張は、2人で半分こしたよ。結果は、ダメだったけど、お笑いは厳しい世界! くじけずに頑張っていこー なぁ!ちゅん! りかばぁちゃん。メンバーには、大人気やってん笑」[21]

交友関係

  • 渡辺美優紀とケンカした話。渡辺「里香ちゃんが私に、『里香の今日の髪型カッコイイ系やねんで』って言ってきてん。それに対して私が『へぇそうなんや、ふ~ん』みたいな。言った後に『ははは』みたいに笑ってんやんか。じゃあな、『は?なんやねん』みたいな、そんなんなって。なぜかそっからな、初めは冗談で言い合いになってん。そっから本気になってきて、(私が)泣いちゃってん。」。福本「メイクルーム行ったら、なんか二人ともめっちゃ涙流してて。何が起こってんと思って」。渡辺「最初は冗談やってんけどな、なんかな、心に言葉が刺さってきてな。辛くなってきて泣いてな。里香ちゃんに『こんなはずじゃなかったのに、なんでこんなことなんのよ(涙)。里香ちゃんとケンカなんてしたくないねん!』って言ってん。じゃあ里香ちゃんが『えっえっちょっと待って、なんで泣くん? ごめんごめん』みたいな。『うちも泣けてきたわ』とか言ってな。朱里(吉田朱里)はね、私寄りやったから、里香ちゃんに怒ってくれたけどな。始まったキッカケが(岸野が)『ふん?』みたいな反応したやん。(そしたら吉田が)『“ふん”とかさ、もっとさ気を遣って“良いな~”とかないん? 性格悪いねん』みたいになってな。『性格悪いってなんなん? 別に悪気ないし』みたいな感じで笑いながらやっててんけど」。福本「里香の一言からケンカが始まっちゃってんな?」。渡辺「そうそうそう。じゃあ朱里が、『里香ちゃんはそんなん言ったらあかんやろ』とか言って。朱里まだ高校1年生やんか。なのにみんなが(吉田を)なだめに来て面白かった」。福本「みるきーの肩を持ってくれたんや。おもろかったな。みんなが見てたケンカやからな」。渡辺「そうそうそう。みんな面白がってたよな。私は結構本気で泣いてたのに」[22]
  • 憧れているメンバーは、宮澤佐江。「めっちゃ好きで憧れで、リハーサルの時ずっと見てしまった…。かっこいいのに可愛い」[23]
  • 目標にしているメンバーは、高橋みなみ。「東京秋祭りの時に高橋みなみさんを見て凄くカッコいい方だなと思いました!」[24]

性格・趣味

  • 寂しがり屋な一面も(金子談)。[2]
  • 趣味は、ドラッグストアに滞在する。[7]DVDを観ること。ディズニーランド大好き。[8]
  • 特技は、スノーボード。バスケットボール。水泳。[7]
  • 小学校の時に2年間ジャズダンスを習っていた。[8]
  • 長所は、ポジティブ。[7]前向き。[8]
  • 短所は、自分に甘い。[7]適当なところ。[8]
  • 得意科目は、体育と音楽。[25]
  • 好きな言葉は、「運も実力のうち」[8]
  • 理想のデートは、一緒に家具や服を選ぶ。[7]
  • 好きな食べ物は、おすし・アイスクリーム・焼肉。[26]
  • 好きな色は、ピンク。黒。青。[24]
  • 好きなキャラクターは、マイメロとシェリーメイちゃんとキティちゃん。[24]
  • 好きな男性のタイプは、一緒に居て落ち着く人。[7]
  • 左利き。ボール系種目は右手を使う。[27]
  • 目が悪いため、コンタクトをしている。[28]
  • 男物のトランクスを普通の部屋着(短パン)として着ている。[29]

参加曲

シングル選抜曲

出演番組

Wikipediaを参照。

脚注・出典

1. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10824494434.html
2. ^  『AKB48総選挙 公式ガイドブック2011』
3. ^  『NMB48学園』 2011年11月26日
4. ^  http://www.asahi.com/kansai/news/abc_yu/OSK201111250058.html
5. ^  『NMB48のTEPPENラジオ』 2012/02/12
6. ^  http://www.www9.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2012/01/19/0004749477.shtml
7. ^  FLASH SPECAIL 2011年5月1日増刊号『まるっとAKB48スペシャル』
8. ^  『NMB48 COMPLETE BOOK 2012』
9. ^  http://www.daily.co.jp/gossip/nmb48/column/2011/10/21/0004563858.shtml
10. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10781852015.html
11. ^  『どっキング48』 2011年12月21日
12. ^  http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/01/13/0004741453.shtml
13. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11163245518.html
14. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11185246960.html
15. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11208875757.html
16. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11213693044.html
17. ^  『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』
18. ^  http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/05/20/0005070184.shtml
19. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11275526238.html
20. ^  http://daily.co.jp/gossip/2012/07/26/0005242446.shtml
21. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11311927379.html
22. ^  『NMB48のTEPPENラジオ』 2012/05/28
23. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11103395126.html
24. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10773612586.html
25. ^  『NMB48のオールナイトニッポンR』 2011/07/22
26. ^  NMB48公式サイトプロフィール
27. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-10804604717.html
28. ^  http://ameblo.jp/nmb48/entry-11032832350.html
29. ^  https://plus.google.com/107756318055823246187/posts/hLGGHruou5Z

外部リンク

カテゴリ: NMB48 1期生(NMB48) チームN

NMB48
チームN 小笠原茉由 | 門脇佳奈子 | 岸野里香 | 木下春奈 | 小谷里歩 | 近藤里奈 | 篠原栞那 | 上西恵 | 白間美瑠 | 福本愛菜 | 松田栞 | 山口夕輝 | 山田菜々 | 山本彩 | 吉田朱里 | 渡辺美優紀
チームM 東由樹 | 太田里織菜 | 沖田彩華 | 川上礼奈 | 木下百花 | 小柳有沙 | 島田玲奈 | 高野祐衣 | 谷川愛梨 | 肥川彩愛 | 三田麻央 | 村上文香 | 村瀬紗英 | 矢倉楓子 | 山岸奈津美 | 山本ひとみ | 與儀ケイラ
チームBII 赤澤萌乃 | 石塚朱莉 | 井尻晏菜 | 植田碧麗 | 梅原真子 | 太田夢莉 | 加藤夕夏 | 上枝恵美加 | 日下このみ | 久代梨奈 | 黒川葉月 | 河野早紀 | 小林莉加子 | 室加奈子 | 薮下柊 | 山内つばさ
研究生 2期生:石田優美 | 鵜野みずき | 古賀成美 | 佐藤天彩 | 中川紘美 | 西澤瑠莉奈 | 林萌々香
3期生:杉本香乃 | 高山梨子 | 久田莉子 | 三浦亜莉沙
卒業生 森彩華 | 大谷莉子 | 瀧山あかね | 岡田梨紗子 | 原みづき | 石川こころ | 小鷹狩佑香 | 佐々木七海 | 城恵理子 | 藤田留奈 | 東郷青空
シングル 1st.絶滅黒髪少女 | 2nd.オーマイガー! | 3rd.純情U-19 | 4th.ナギイチ | 5th.ヴァージニティー | 6th.北川謙二
劇場公演 NMB48 1st Stage「誰かのために」 | N2nd「青春ガールズ」 | 2期生公演「PARTYが始まるよ」 | 3期生公演「会いたかった」 | M1st「アイドルの夜明け」
コンサート NMB48 1st anniversary special live | NMB48 in ニコファーレ | 大阪十番勝負 | みなさん、ちゃぷちゃぷしましょ
選抜イベント 第1回総選挙 | 第2回総選挙 | 第3回総選挙 | 第4回総選挙 | 第1回じゃんけん大会 | 第2回じゃんけん大会 | 第3回じゃんけん大会
関連項目 AKB48 | SKE48 | SDN48 | HKT48 | JKT48 | SNH48 | 秋元康