中日スポーツ、東京中日スポーツのニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 中日スポーツ > 芸能・社会 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【芸能・社会】

AKB48の光宗薫 突然の脱退表明 スーパー研究生が体調不良で

2012年10月25日 紙面から

今年8月、初主演映画「女子カメラ」の完成披露記者発表会に出席した光宗薫(五十嵐文人撮影)

写真

 人気アイドルグループ「AKB48」の研究生、光宗薫(19)が24日、同グループの公式ブログで、今後の活動を辞退することを発表した。

 脱退の理由について、光宗は「以前から体調が優れず、自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり、このままでは周りの方にご迷惑をかけてしまう事はもちろん、自分への負担も大きくなってゆくのを感じ、辞退させていただくことを申し入れました」と報告した。

 昨年12月に13期研究生としてグループに加入。劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCM出演を果たし、TBS系ドラマ「ATARU」や日本テレビ系「私立バカレア高校」に出演するなど異例の待遇の“スーパー研究生”として注目を集め、11月1日からの新体制では正規メンバーとしてチームKへの昇格が決まっていた。

 その一方で、8月から体調不良に悩まされ、同24−26日に行われたグループ初の東京ドーム公演を欠席。その後一時復帰したが、今月に入ってから再び離脱し「劇場版 私立バカレア高校」の舞台あいさつや握手会に姿を現すことはなかった。

 スタッフに何度も相談し議論を重ねた結果、自ら脱退を決意。加入からわずか10カ月でグループを去る形となった。今後については「別の形で皆さんの前に立つ事ができるよう、まずは体調を万全にしてベストコンディションになれるよう養生しますので、それまで待っていていただけると心からうれしく思います」とし、芸能界復帰への意欲をにじませた。

◆宮澤佐江 涙と笑顔の壮行会

 11月1日からの新体制移行に伴い、東京・秋葉原のAKB48劇場で24日、大島優子(24)らが所属するAKB48のチームKが、「RESET」公演で千秋楽を迎えた。アンコールでは上海が拠点のSNH48に移籍する宮澤佐江(22)の壮行会を開催。メンバーが涙ながらにエールを贈った。宮澤は「自分の目の前から、当たり前だったことがなくなっていくのが正直すごく怖いです」と別れを惜しみながらも「すごくワクワクしています。日本でできなかったことが上海で少しずつできればいいし、それを10にしてここに戻ってきたい」と飛躍を誓った。

◆たかみな&ぱるる「ゆっくり休んで夢に向かって頑張って」

 AKB48の高橋みなみ(21)と島崎遥香(18)が24日、東京・東新宿の日本赤十字社東京都支部で開かれた「AKB48と一緒にAED(自動体外式除細動器)講習会に参加しよう!イベント」に出席した。

 高橋は、活動休止を発表したメンバーの光宗薫(19)について「体調不良ということで残念な気持ちもありますけど、本人から夢に向かって頑張りたいというコメントを聞いている。ゆっくり休んで夢に向かって頑張ってほしい」と気遣った。

 2人は若者30人と共に、心臓マッサージやAEDの使い方に挑戦した。

 

この記事を印刷する

PR情報

おすすめサイト

ads by adingo




中日スポーツ 東京中日スポーツ 中日新聞フォトサービス 東京中日スポーツ