トップページ政治ニュース一覧民主 初鹿衆院議員が離党届を提出
ニュース詳細

民主 初鹿衆院議員が離党届を提出
11月16日 11時36分

民主 初鹿衆院議員が離党届を提出
K10035365611_1211161221_1211161312.mp4

民主党の初鹿明博衆議院議員は、「政権交代をしたときの民主党とは、明らかに違う民主党になってしまった」などとして、16日午前、離党届を提出しました。

民主党の初鹿明博衆議院議員は、16日午前、国会内の幹事長室を訪れ、離党届を提出しました。
このあと初鹿氏は記者会見し、「政権交代をしたときの民主党とは政策転換が行われて、明らかに違う民主党になってしまった。格差是正を目指したのに格差を助長してしまっている。このまま身を置くわけにはいかないので離党した」と述べました。
そのうえで初鹿氏は今後の対応について、「反自由主義的で、リベラルな政治勢力を結集することに力を注ぎたい。すべての選択肢を排除しないで模索していきたい」と述べました。
初鹿氏は衆議院東京16区選出で当選1回です。

[関連ニュース]
このページの先頭へ