FC2ブログ

04

25

コメント:

チャレンジ富士五湖レポ その2

スタートしたときにはたーはるパパさんと一緒にいた。他の人たちはスタート時の混雑で見失ってしまった。
でも、各々ペースが違うのだから問題ない。みんなが同じ道を走っているということに変わりはない。
たーはるパパさんは6分30秒ペースで走られるということなので、ついていけるところまで行こうと思っていた。

たーはるぱぱさんとは昨日初めてお会いしたが、それはもうお互いブログをやっている同士、いつものように何の違和感もなく、あっさりと打ち解けた。たーはるパパさんと会ったことのある人が、その印象をブログに書かれていたりしているが、ほとんどみんな同じことを書かれていて、僕も同じ印象だったのでそこは割愛(笑)
いつかお会いしたいと思っていた人の一人なので、とても楽しくて前日はいろいろとお話をさせてもらった。

スタート後はしばらく渋滞が続く。道路の雪が溶けて水溜りもあるし、傾斜のある道路では川のように水が流れており、小さな抵抗ではあるものの、みんなその水を避けて走ろうとするため、なかなか人がばらけない。
まぁ、0度という気温で靴の中までグショグショになることを想像しただけで寒気がするから仕方ない。
でも、まぁ、それでもすぐに靴の中はグショグショになってしまうんだけれどもね。

僕はヒザの状態を確かめながら走る。最近はいつものことだ。
たーはるパパさんはそんな僕のことを気にかけてくれて、ヒザの具合はどうですか?とか僕が少し遅れると、僕の姿を探したりしてくれている。
でも、まぁ、たーはるパパさんだって今回のチャレ富士への思いもあるはずなので、まぁ、お互いそれぞれのペースで進みましょう、ということにする。

3km過ぎたあたりから渋滞もほぼなくなり、たーはるパパさんはじわじわとスピードをあげていく。しばらくはその後ろ姿を見ながら走っていたが、だんだんと付いていけなくなる。まぁ、それでも自分のペースもそんなに悪くはないはず。このままヒザの感覚を確かめながらこのペースで走ろうと思う。

ちなみにたーはるパパさんのフォームは、ってやめとこう。いつかそういう日が来るかもしれないから(笑)

順調に進みながらも、僕はトイレ(小)に行きたかった。寒さに震えながらスタートを待っているときには行きたいとは思わなかったのに、スタートしてすぐに行きたくなっていた。そのためトイレを探しながら走っていたが、木々に囲まれた寂しい道だったのでトイレはなかった。
最悪の場合は、この大雨の中なので、涼しい顔で走りながら出してしまう、ということも考えたが、まだそれほど追い込まれてはおらず、人としての節度を保っていた。

トイレのことを除けば、とくに問題はなかった。
ポンチョのフードを被っても雨は顔に叩きつけてくるし、靴の中はすでにグショグショで足先が冷たいし、手袋も寒いから厚手の布の手袋を選んだため、手を握り締めるたびに雑巾を絞ったかのように水が滴り落ちていたが、走り出して少しは体が温まってきたし、フードを被ることによってポンチョに雨が叩きつける音とビニールが擦れる音しか聞こえないので、その非日常的な音が、非日常的な行為が、目の前に見える非日常的な風景と絡み合っていて、少し楽しい気持ちがした。

5km 39:16

5kmのラップタイムを見て、けっこう遅いな、と思う。最初の渋滞が響いたのだろう。ただ、それでも100kmのうちの5kmだし、と気軽に考えていた。
とりあえず5km地点のエイドで飲みたくはないけど水を飲み、公衆トイレの列に並ぶ。列は30人以上は並んでいる。強く冷たい雨の中、並ばなくてはならない。

3分ほど並んでも列はまったく動かないので、あきらめて先へ進んだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

04

24

コメント:

チャレンジ富士五湖レポ その1

AM2:07に目が覚めた。
昨日降っていた雪は、今は雨になっているようだった。
これから外へ出て、そして100kmを走るということがうまく理解できなかった。

起きてから、もう一度50km地点と70km地点に預けられる荷物の確認をした。
70kmまではたどり着けないだろうと思っていたので、そこに荷物を預けるのはやめようと思っていたのだが、使うかわからないけど一応というものを預けることにした。

靴。靴下。短パン。ポーチ。ジェル。

50km地点にはTEAM75 Tシャツを預けることにした。スタート時は寒いし雨も降っているからTシャツの上にレインウェアを着てしまう。ならば雨が止むと思われていた午後から着ようと思っていた。

TEAM75Tシャツ。リストバンド。バイザー。手袋。充電器。ゼリー。

そして今日着ていくものは、モンベルのレインウェアにモンベルのシャツにモンベルの短パンにとモンベル尽くし。
なんだろう。いくらロードとはいえ、富士山近辺となると気温とかそういうのが気になって、いつものようなユニクロ短パンでは不安になってきたからだ。

昨日、こういったものの準備をするのは僕が一番遅かった。こういうことも手慣れていないとダメなんだなぁ、と思った。バタバタしていて気持ちに余裕がなくなる。

関係ないけど、うーぱぱさんはいつも身の回りの整理整頓をきちっとされていて、おかげでコテージはいつもきれいになっていた。100km走り終えた直後の疲れ切ったときでさえもいつの間にか部屋の掃除をされていた。

ちなみに僕は荷物ぶちまけ、場所取りすぎと言われていたので、やはりこういう整理整頓って大事だと思う(笑)

右足の太ももから足首にかけてテーピングをして、着替えて、カステラとか菓子パンとか食べて、のべさんに温かいコーヒーをいただいたりしながら過ごしているとすぐに時間がやってきた。
こういう時間もスムーズに過ごせなかった僕は、充電器は持ったのにコードを忘れ、関門時間などが書かれたペース表も忘れてしまった。

4:30に112kmがスタートした。僕たちはあまりの寒さと雨の冷たさにその応援にすら行けなくて、ただひたすらジッとしていた。
とにかく寒い。そして雨はどんどん強くなっていく。体育館の入り口で震えながらスタートを待った。san-anさん、うーぱぱさん、チャレさん、たーはるパパさんと一緒に待った。
00421IMG_0024.jpg

このときにロキソニンを飲んだ。皆さんの話を聞いていると、どうやら僕はロキソニンの量が足りないようだ。痛む前に飲むということらしい。
いや、たぶんみんな正しい使用量を守ってないんじゃないかと思ったが、でもとりあえず今日だけは足の痛みが出ずにある程度まで走りたい。
なのでいつもなら躊躇するロキソニンを今日は気にしないことにした。

スタート10分前に外へ出た。外はうっすらと明るくなっていた。ちょうど夜明け。僕の好きな時間だ。
雨に打たれながら、スタート地点へ進む。

朝もやの中、雨の中、空が青紫色へと変わっていく中、AM5:00スタート。
この幻想的な空間にそびえ立つスタートゲートをくぐった瞬間に、なんだか涙が出てきた。
自分がこの場所にいて、そしてこのゲートをくぐっているということが嬉しかったのだろうと思う。たぶん。

とうとうここまでやってきた。これからどうなるんだろう?寒さに震えた体は走りたくてうずうずしていた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

04

23

コメント:

チャレ富士のあと

たくさんの温かな励ましのコメント、ありがとうございました。

今日現在、ヒザはそれほど痛みはなく、普通に歩けます。
ま、そんなに走ってないからね。

左太もも裏に攣りそうな痛みはありますが、まあ、それは右足を庇いながら走るからですね。
数日で治る痛みです。

レースを終えた直後よりも、今のほうが、悔しいとか情けないとかそういう気持ちがより強くなっているような気がします。

このもやもやした気持ちを払拭するためには走ればいいんじゃん!って思って、あっ、ヒザのためにはランオフじゃん!走っちゃダメなんだ、って思う。
そしてもやもや。

その繰り返し。

レポは明日からにしようかな。
これ、レポがね。自分でハードル上げるわけでもないんだけど、レース中、おもしろいことがまあまああったのです。そんなに走ってないのにさ。

気分的にはおもしろくもなんともないし、悔しくて情けないけど、でもレポはおもしろいの。

皮肉というかなんというか。

でもチャップリンでも寅さんでも自分にとっては悲劇でもはたから見れば喜劇になるからね。
そういうもんなんだ。

笑うところと泣くところは一緒なんだね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

04

21

コメント:

速すぎる速報ってよくはない

昨日は雪が降って積もり、明け方には本降りの冷たい雨。
雨がたくさん降っても雪は溶けないから、気温も低いんだろうな。

雨の中、走りましたが、ウルトラどころか、フルよりも短い第一関門突破ならず。

初のウルトラ終わりました。

今は雨は止んでいますが、寒い中、まだみんなは必死に走っています。

午前中に終わってしまった僕はお風呂に20分浸かってようやく体が温まり、必死に走る皆さんを思い浮かべながら、ヤケビールを飲んでます(笑)

詳細は後日。というか、詳細いるのかな?これ。
フルより短いし(笑)

ま、とにかく終わった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

04

20

コメント:

Are You Happy?

『ドキドキするような イカレタ人生』

Rock'n Roll !!!!!

どえりゃ~かっこええがや~。行こまい、行こまい!

無理やりテンションあげてますが、まぁ、気持ちは高ぶっています。まさに荒ぶる胸の思い、ってなやつですな。

今朝、あまりに気持ちが高ぶっているので、5kmほど走ってきましたが3kmでヒザが痛くなって歩きました。

Rock'n Roll !!!!!

かっこええがや~。

あっ、でも大丈夫です。なんでもウルトラを走ると至るところが痛くなって、本当に痛いところがどこなのかわからなくなるそうです。

だから大丈夫。富士五湖へ行こまい、行こまい!

昨年の夏から秋にかけて高速道路によくのりました。それまでは車にETC付いているのにほとんど使ったことがありませんでした。
夜明け前の高速道路を車で走りながら、空が青紫色になっていくのを見ながら、その車の中でよく聴いていた曲があった。
やりたいように、やったらいい~、と歌っていた。イキつくほうへ、イったらいい~、と歌っていた。

向うへ~、向うへ~


向うへ行けたらいいな。行こまい、行こまい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
行ってきま~す!

プロフィール

Author:アレキ
走りだして2年目に突入!!!
このまま走り続けたい

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ランキングに参加しています。よろしければお願いします。

JogNote

レース

最新トラックバック

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

FC2ブログ