アイスリボンオフィシャルサイトへようこそ
HOME ニュース 大会情報 スケジュール 試合結果 選手紹介 チケット 動画 お問い合わせ
アイスリボンch
太陽からプランチャ
19時女子プロレス
毎月10日発売!!月刊アイスリボン
選手画像使用について
アイスリボンとは
新人募集
イベント開催パッケージプラン
スポンサー募集
王者遍歴
レッスル武闘館
リンク
崖のふちプロレス公式ブログ
マッスルガール
アイスリボン芸能部
サムライTV
マッスルビーナス
映画スリーカウント
映画スリーカウント
アイスリボン携帯サイト
試合結果
2010年11月03日 アイスリボン道場
アイスリボン233 18時00分開始

観衆91人

◆第2代アイスリボン認定24の瞳ベルト選手権
各試合時間無制限1本勝負


さくらえみ○
vs
11人×

真琴×
(10分22秒 丸め込む→エビ固め)
帯広さやか×
(1分30秒 回転エビ固めをつぶす→エビ固め)
星ハム子×
(3分10秒 すもうラリアット→片エビ固め)
松本都×
(2分28秒 みやここクラッチ)
藤本つかさ×
(3分54秒 アイスドライバー→片エビ固め)
みなみ飛香×
(1分28秒 腕ひしぎ十字固め)
都宮ちい×
(3分38秒 ジャングルクラッチ)
市井舞×
(2分28秒 ローリングフューチャー→エビ固め)
りほ×
(2分49秒 シュークリーム)
志田光×
(0分6秒 ラ・マヒストラル)
しもうま和美×
(6分7秒 二階からのニャンニャンプレス→片エビ固め)
※さくらえみが第2代24の瞳ベルト王者に

☆24の瞳ベルトについて
初めてのNEO二冠王者挑戦(2007.5.3vs田村欣子戦)前の2007年4月22日アイスリボン18(リセット前)に行われたさくらえみの11人掛け。
(希月あおい、牧場みのり、ひなた、聖菜、ホノ、きのこ、りほ、みなみ飛香、石井美紀、あいか、真琴)

試合後のサプライズで全員に勝利したさくらに、健闘を称える意味とともに、二冠戦へのエールとして、希月あおい制作のリボンが24個ついた段ボール製ベルトを進呈された。

さくらは、そのベルトを自分を含めてその場にいた当時の全所属選手12人にちなんで「アイスリボン認定24の瞳チャンピオン」と名付け
「今後、今回とおなじように11人に勝利した場合にもらえるもの」と制定したが、
その後は、現在まで誰もチャレンジは行われていなかった。

その試合の観衆は31人!その中に「しもうま和美」が観戦しており、
試合に感動したしもうまは、プロレス教室の門を叩きデビュー。現在に至る。

年内引退を表明しているしもうまは、自身初のプロデュース興行となる「川崎リボン/11月27日14時試合開始」で24の瞳チャンピオンにチャレンジすることを発表!!

当時の所属メンバーの実力とは、現在はその難易度が格段に上昇している24の瞳チャンピオンを獲得出来るのか?

また、その挑戦を受けて初代王者のさくらえみが、11月3日アイスリボン233で再度24の瞳ベルトにチャレンジするとなりました。

リボン直販
電子チケットぴあ
6/22名古屋大会
7/14新宿大会
8/25後楽園大会
プロレスでハッピー!アイスリボン
Nキューブブログ お酒でハッピー!
Teens BLOG
PRO WRESTLING.JP
オリジナルグッズ販売
イベントレポート