Archive

Markdown文法の全訳

Markdownの文法について作者が解説したページを全訳してみました。 まだまだ手を入れ足りないところがありますが暫定公開します。

【更新】2008年12月30日17時45分(ホームページを移動)
【原文】http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax.php
【HP】http://daringfireball.net/projects/markdown/

原文のライセンス表示

Copyright (c) 2004, John Gruber
http://daringfireball.net/
All rights reserved.

はじめに

注意

  • ライセンスは修正BSDライセンスです。原文のライセンスを尊重の上、適当にどうぞ。
  • 意訳していて、原文の意味を損なわない程度に言葉を加えたり省略している部分があります。
  • 訳が間違っている可能性があります。暫時修正はするつもりですが、必ず原文を優先するようにしてください。
  • 意見等につきましては遠くない将来にコメント欄など何らかの連絡方法を保てるようにしたいと考えています。

おまけ

この解説ページそのものもMarkdownにより文章を作成しています。 私も使いこなせているとは言えないかもしれませんが、とりあえずMarkdownルールに従って書いたこのページの原稿を 置いておきます。参考程度にどうぞ。

お詫び

Markdownの不具合というよりは日本語環境下で使用する上での問題ですが、 Shift_JISのテキストをMarkdownで変換すると不具合が発生する可能性があります。 これは円記号問題に由来し、 例えば「(表)」と本文に書くと、Markdownは「(X\)」(Xはコード数値)と理解する場合があるようです。

このページそのものは以前はEUC-JPで、 現在はUTF-8で記述しています。 しかし配布していたmarkdown-sample.txtはShift_JISに変換したものでした。 こちらでチェックしたところ、Linux上のUTF-8環境下で一部の文字化けを確認しました。 ご迷惑をおかけました。

改めてサンプルをEUC-JPとしたものを、変換結果のHTMLと併せzipで圧縮したものを配布します。

追記

とりあえずMarkdown.plを変更してShift_JISに対応できるように試験中です。 以下に変更処理済みのMarkdown.plを含めたサンプルを置いておきます。 配布している中のsample.txt及びsample.htmlはShift_JISになっていま す。Linux環境下でしか試していませんので不具合があるかもしれません。

  1. Shift_JISの場合は文字コードを一回UTF-8に変換してから実行(したがって遅くなります)
  2. 改行コードを変更しない(オリジナルは\nに統一してしまうようなので)
  3. PHPタグサポート(本文のPHPスクリプトタグを参照)
  4. Styleタグサポート(本文のStyle – スタイルタグを参照)

以下からダウンロードしてください。Perl5.8.0以上かもしくはJcode.pmが必要です。

Index - 目次

Overview - 概要

Block Elements - 範囲を構成する

Span Elements – 文中の変換

Miscellaneous – その他様々なこと

2310による補足(原文には記述されていません)

Overview - 概要

Philosophy - Markdownとは

Markdownは可能な限り簡単に読み書きできるようにしたものです。

Markdownのルールで書かれたテキストはタグなど複雑な要素が用いられていないため 直感的に分かりやすく、HTMLに変換しないままでも配布することが可能です。 MarkdownのルールはSettextatxTextilereStructuredTextGrutatextEtTeといったテキスト文書をHTMLに変換するツールを参考にしています。 しかし、何よりメールで用いられている表現を参考にしています。

最後に、Markdownのルールは、ハイフンやセミコロンといった記号を使用しています。 これらの記号は、それを実際に使用した効果を考え選び抜かれているものです。 例えばMarkdownでも(メールなどと同様)単語を アスタリスク(*)で囲むと*強調*となります (2310注:英文メールではアスタリスクが強調に用いられるらしいです。ewomanの「英文メール入門」とか参照してください)。 リストは、そう、リストのままです。 Markdownの引用のルールも引用記号を使用したものです。 これらは普段メールで使われている方法です。

Inline HTML - 文中にHTMLソースを直接記述したい

Markdownのルールの目的はただ一つ。ホームページを「書く」ことです。

MarkdownはHTMLタグの代わりになるものではありませんし、 HTMLタグで表現できるレベルにも達していません。 Markdownはホームページを表現するルールとしては限定されたものであり、HTMLタグで可能な表現を一部実現しているだけです。 HTMLタグを簡単に扱えるようにしたものでもありません。 そもそもHTMLタグは既に扱いやすいものとなっています。 Markdownのルールのコンセプトは原文のままで読みやすく、書きやすく、編集できることです。 HTMLタグルールはホームページを作成するためのルールですが、Markdownは書きやすくするためのルールなのです。 だからMarkdownはテキストとして書かれ表現できる範囲でホームページに変換するものです。

Markdownのルールでは変換されない部分については素直にHTMLタグを使用してください。 MarkdownからHTMLへと切り替えるために何かする必要はありません。 ただHTMLタグを記述すれば良いのです。

唯一、<div>、<table>、<pre>、<p>などブロックタグを使用するときにはルールがあります。 これらのタグで囲まれた前後は空行でなければいけません。 さらに、これらのタグは行頭に置かなければなりません。 タグの前にスペースやタブを記入しないでください。これらのブロックタグにMarkdown余分な<p>タグを挿入しません。

例えばMarkdownのルールで書かれた文書にtable(表)を加えるのは以下、

This is a regular paragraph.

 <table>
    <tr>
        <td>Foo</td>
    </tr>
</table>

This is another regular paragraph.

Markdownの記述ルールがこうしたブロックタグの中では有効とならないことに注意してください。 例えばMarkdownの記述ルール、*強調*はHTMLタグの中では使用できません。

<span>、<cite>、もしくは<del>といったspanレベルのタグについてはMarkdown文書の中ではどこでも使用することができます。 リストの項目の中でもヘッダでもかまいません。 もし望むならMarkdownの記述ルールの代わりにHTMLタグを直接使用することもできます。 例えば、Markdownの記述の中<a>や<img>タグを直接使用したければでそうしてください。正しく動作します。

ブロックタグとは異り、spanレベルのタグの中ではMarkdownのルールは有効となります。

Automatic Escaping for Special Characters - 特殊記号の自動処理

HTMLでは特別に処理される文字が二つあります。<と&です。 <はタグ記述の開始として処理されます。 &はHTMLで特殊記号を表現するのに使用します。 もしこれらをそのまま表現したい場合は、&lt;、&ampとHTMLのルールに従って記述しなければなりません。

アンパサンド(&)は特にWEB製作者を混乱させます。もしAT&Tを表示しようと思ったら、AT&amp;Tと書かなければいけません。 さらにURLの中でアンパサンド(&)が使用されていると、それも修正しなければいけません。 つまり、もし以下のURLをリンクとして表示させたければ

http://images.google.com/images?num=30&q=larry+bird

このように修正しなければいけません。

http://images.google.com/images?num=30&amp;q=larry+bird

href属性についてのこのルールはこれは非常に忘れやすく、おそらく他はHTML 文法に忠実であっても唯一これだけは誤ってしまっているHTMLページが多いで しょう。

Markdownでは、これらの特殊文字処理を自動的に変換することで これらの文字(記号)を自然に使用することができるようになっています。 もしアンパサンド(&)が文章の一部として使用された場合は変換されずにそのまま、 そうでなければ&amp;に自動的に変換されます。

したがって、もしコピーライト表示を行いたい場合は次のように書くことができます。

&copy;

これについてはMarkdownはそのままにしておくでしょう。しかし、もし以下のように書かれていた場合、

AT&T

Markdownは下のように変換します。

AT&amp;T

同様にMarkdownはインラインHTMLをサポートしますので、もしアングル・ブラケット(<と>)が HTMLタグとして記述されていれば、MarkdownはHTMLタグとして認識します。 しかし、もし以下のように書かれていれば、

4 < 5

Markdownは以下のように変換します。

4 &lt; 5

しかしながら、Markdownのコードスパンやブロックの中では、アングル・ブラケットやアンパサンドは常に自動的に変換処理されます。 これによって、Markdownを使用してHTMLコードそのものを記述することができるのです。 (これはHTMLソースコードを直接記述するのとは対照的です。HTMLソースコードを使用して、HTMLソースコードのことを説明するホームページを作成しようと思うと ひどく見にくいソースコードになります。これはサンプルのHTMLソースコード中の<や&をいちいち特殊記号に置き換えなければならないからです。)

Block Elements - 範囲を構成する

Paragraphs and Line Breaks - 段落と改行、MovableTypeとの比較

空白行に囲まれた複数行の文章(一行の場合も含む)がまとめて一つの段落として扱われます。 (ここで言う空白行とは空白に見える行のことです。スペースやタブだけの行も空白行に含まれます。) 通常段落の行頭にスペースやタブがあってはいけません。

「一行以上に渡って連続した」という言葉が意味するのはMarkdownが改行された文章も一つの段落としてサポートするということです。 これは他のテキストからHTMLへの変換ツールとの明確な違いとなります。 例えばMovableTypeの編集の際にはデフォルトで「Convert Line Breaks」という機能を使用することができますが、これは原文の改行をそのまま <br />タグに置き換えます。

Markdownで<br />タグを使用したい時は、その行の末尾を二つ以上のスペースを記述してから改行することとなります。

これは意図的に<br />を使用する場合には多少の努力が必要であることを示しています。 全ての(原文での)改行は<br />であるという単純なルールをMarkdownは用いていないのです。 しかし、それによって、Eメールで使用するような引用や、複数の段落で構成されるリストなどは、 原文で改行するよりは見栄えがよくなります。

Headers - 見出し

MarkdowwnはSetextとatxという、二つの形式をサポートしています。

Setext形式の見出しは、第一レベルの見出しに’='、次レベルの見出しに’-'をアンダーラインとして用います。例えば、

This is an H1
=============

This is an H2
-------------

アンダーラインで用いられている’='や’-'の数は見出しの長さと一致する必要はありません。いくつであっても動作します。

Atx形式は見出しの行頭に1つから6つまでの#(ハッシュ記号)を用いる方法です。#(ハッシュ記号)の数が見出しレベルと一致します。例えば

# This is an H1


## This is an H2

###### This is an H6

Markdown独自の機能として、atx形式を「閉じる」ことができます。 この表現が好みであれば使うことができますが、単純に見栄えの問題です。 行末の#(ハッシュ記号)の数は行頭と一致する必要もありません。

# This is an H1 #

## This is an H2 ##

### This is an H3 ######

Blockquotes – 引用

Markdownで引用を表現するときにはEメールと同じ方法、>を用います。 もしあなたがEメールで引用をすることになじんでいるのであればMarkdownでの使用は容易です。 あなたは既にルールを知っています。 改行した各行の冒頭に>をつけるだけです。

> This is a blockquote with two paragraphs. Lorem ipsum dolor sit amet,
> consectetuer adipiscing elit. Aliquam hendrerit mi posuere lectus.
> Vestibulum enim wisi, viverra nec, fringilla in, laoreet vitae, risus.
>
> Donec sit amet nisl. Aliquam semper ipsum sit amet velit. Suspendisse
> id sem consectetuer libero luctus adipiscing.

Markdownでは段落の冒頭に>をつけるだけでも良く、編集時の負担を軽減することができます。

> This is a blockquote with two paragraphs. Lorem ipsum dolor sit amet,
consectetuer adipiscing elit. Aliquam hendrerit mi posuere lectus.
Vestibulum enim wisi, viverra nec, fringilla in, laoreet vitae, risus.

> Donec sit amet nisl. Aliquam semper ipsum sit amet velit. Suspendisse
id sem consectetuer libero luctus adipiscing.

>記号を重ねると引用を入れ子(引用の中に引用を記述すること)にすることもできます。

> This is the first level of quoting.
>
> > This is nested blockquote.
>
> Back to the first level.

引用の中はMarkdownのルールで記述してかまいません。見出しももリストも認識します。

> ## This is a header.
>
> 1.   This is the first list item.
> 2.   This is the second list item.
>
> Here's some example code:
>
>     return shell_exec("echo $input | $markdown_script");

テキストエディタの中にはEメールで使用する引用スタイルを簡単に作成すること ができるものがあり、それらを活用できます。例えばMac用のエディタBBEditは 引用符付き貼り付けをすることができます。(2310注:BBEdit以外についてはgoogleで検索でもしてください)。

Lists – リスト

Markdownは冒頭に番号付きや印付きのリストをサポートしています。

印付きのリストの場合はアスタリスクやプラス記号、それにハイフン記号を使用します (2310注:記号の直後にスペースかタブが無ければいけない〜後述)。これらは自由に使いわけることが可能です。

*   Red
*   Green
*   Blue

は以下と同じ意味となります。

+   Red
+   Green
+   Blue

-   Red
-   Green
-   Blue

番号付きリストはピリオドつきの番号を用います。

1.  Bird
2.  McHale
3.  Parish

HTMLに変換される時には、リストを記述する際に使用した番号が無視されることに注意してください。 上の例文は以下のようなHTMLに変換されるからです。

<ol>
<li>Bird</li>
<li>McHale</li>
<li>Parish</li>
</ol>

したがってもし代わりに以下のように記述してMarkdownで変換しても

1.  Bird
1.  McHale
1.  Parish

あるいは以下であっても

3. Bird
1. McHale
8. Parish

出力されるHTMLの構文は同じです。つまり、出力されるHTMLと揃えた いのであれば一致するように番号を振れば良いし、そうでなければ揃える必要は無いということです。

ただ、番号付リストを使用する際には1からはじまるように書いた方が良いでしょう。 Markdownが将来、リストに自由な数字から番号をスタートできるような機能をサポートするかもしれないからです。

リストの番号もしくは記号は通常左端からはじまりますが、冒頭に3つのスペー スまでは許されています。またリストの番号もしくは記号の後には1つ以上の スペースか、タブが挿入されていなければいけません。

リストを綺麗に見せるために、リストの内容の二行目以降を揃えることができます。

*   Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.
    Aliquam hendrerit mi posuere lectus. Vestibulum enim wisi,
    viverra nec, fringilla in, laoreet vitae, risus.
*   Donec sit amet nisl. Aliquam semper ipsum sit amet velit.
    Suspendisse id sem consectetuer libero luctus adipiscing.

しかし、作業の負担になるのであれば必要はありません。

*   Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit.
Aliquam hendrerit mi posuere lectus. Vestibulum enim wisi,
viverra nec, fringilla in, laoreet vitae, risus.
*   Donec sit amet nisl. Aliquam semper ipsum sit amet velit.
Suspendisse id sem consectetuer libero luctus adipiscing.

もし各リストの間に空行があると、Markdownは各々のリストの内容を<p>タグで囲みます。 例えば以下のように記入します。

*   Bird
*   Magic

これは以下のように変換されるはずです。

<ul>
<li>Bird</li>
<li>Magic</li>
</ul>

しかしこれは

*   Bird

*   Magic

このように変換されます。

<ul>
<li><p>Bird</p></li>
<li><p>Magic</p></li>
</ul>

各々のリストの中にはさらにいくつかの段落がある場合があります。このよう な段落(の少くとも冒頭)は行頭から4つのスペース分離れているか、もしくはタブ が一つなければなりません。

1.  This is a list item with two paragraphs. Lorem ipsum dolor
    sit amet, consectetuer adipiscing elit. Aliquam hendrerit
    mi posuere lectus.

    Vestibulum enim wisi, viverra nec, fringilla in, laoreet
    vitae, risus. Donec sit amet nisl. Aliquam semper ipsum
    sit amet velit.

2.  Suspendisse id sem consectetuer libero luctus adipiscing.

段落のそれぞれを揃えれば綺麗に見えるでしょう。けれども先述したとおり、作業の負担になるのであれば必要ありません。

*   This is a list item with two paragraphs.

    This is the second paragraph in the list item. You're
only required to indent the first line. Lorem ipsum dolor
sit amet, consectetuer adipiscing elit.

*   Another item in the same list.

リストの中に引用を配置することもできます。引用で使用する>記号の前も同様に4つのスペースかタブを一つ入れてください。

*   A list item with a blockquote:

    > This is a blockquote
    > inside a list item.

また、リストの中にコードを配置するためには、インデントの量を2倍、すなわち8スペースか2タブ分行頭になければいけません。

*   A list item with a code block:

        <code goes here>

その気はなくても、書いているうちに偶然リストになってしまうこともあるでしょう。

1986. What a great season.

行頭で数字の直後にピリオドを用いると(MarkDownの構文と解釈され)このような事態が生じます。 これを避けるためにはピリオドの前にバックスラッシュ(日本のOS、 Windowsでは円記号)をピリオドの前に記述してください。

1986\. What a great season.

Code Blocks – ソースコードを表現

HTMLやプログラムのソースコードなどをそのままホームページに表示したい場合です。 これらが書かれた範囲は、通常の文章による段落とは異り書かれたとおりに解釈されることになります。 Markdownはこれらの変換に<pre>タグと<code>タグの両方を使用します。

Markdown上でコードブロックを書くには単純に各行の冒頭に4つ以上のスペースもしくは1つ以上のタブを挿入してください。以下の例を見てください。

This is a normal paragraph:

    This is a code block.

Markdownで変換するとこうなります。

<p>This is a normal paragraph:</p>

<pre><code>This is a code block.
</code></pre>

各行の最初の4スペースもしくは1タブは変換後は除去されます。例えば、以下。

Here is an example of AppleScript:

    tell application "Foo"
        beep
    end tell

を変換すると、

<p>Here is an example of AppleScript:</p>

<pre><code>tell application "Foo"
    beep
end tell
</code></pre>

このようなコードブロックは、スペースやタブでインデントされていない文章(もしくは記事の最後)まで範囲となります。

コードブロックの中ではアンバサンド記号(&)やアングル記号(<と>)は自動的にHTMLで表現されるような適切に変換されます。 このためMarkdownでHTMLソースそのものをホームページとしたい場合は、貼りつけてインデントすればいいだけとなります。 Markdownはアンバサンド記号(&)やアングル記号(<と>)のencodingによる不具合を自動的に回避します。

例えば以下、

<div class="footer">
    &copy; 2004 Foo Corporation
</div>

これは次のように変換されます。

<pre><code>&lt;div class="footer"&gt;
    &amp;copy; 2004 Foo Corporation
&lt;/div&gt;
</code></pre>

通常Markdownの記述ルールはコードブロックの中では有効となりません。 例えば(Markdownでは強調時に使用する)アスタリクス記号(*)はコードブロックの内部ではあくまで*のままです。 つまり、コードブロック内でMarkdownの記述ルールそのものについて容易に書いて使用することができるわけです。

Horizontal Rules – 罫線

3つ以上のハイフン(‘-’)やアスタリスク(‘*’)、アンダースコア(‘_’)だけで構成されている行は罫線<hr />となります。 また、これらの記号の間には半角スペースを用いることができます。以下のどの行も罫線に変換されます。

* * *

***

*****

- - -

---------------------------------------

_ _ _

Span Elements – 文中の変換

Links – リンク

Markdownは直接リンクと参照リンクの二つをサポートしています。 どちらについても、リンクしたい文字列を角カッコ-’['と']‘-で囲みます。

直接リンクを作成するためには、角カッコで囲んだリンク文字列の直後 に丸括弧-’(‘と’)'-を設置します。丸括弧の内部では、リンク先のURLをを記 述してください。”で囲むことによってマウスカーソルをリンクにあてると表 示されるリンク先のタイトルを追加することも可能です。例えば、

This is [an example](http://example.com/ "Title") inline link.

[This link](http://example.net/) has no title attribute.

上は以下のように変換されます。

<p>This is <a href="http://example.com/" title="Title">
an example</a> inline link.</p>

<p><a href="http://example.net/">This link</a> has no
title attribute.</p>

もし同じサーバ内のファイルにアクセスするのであれば相対パスで指定することもできます。

See my [About](/about/) page for details.

参照リンクはリンクしたい文字列を角カッコで囲むのに加え、さらにリンクIDを角カッコで囲みます。

This is [an example][id] reference-style link.

二つの角カッコの間には半角スペースが一つあっても構いません。

This is [an example] [id] reference-style link.

それから、文中のどこでも良いので、このIDに対するリンクを以下のように設定します。

[id]: http://example.com/  "Optional Title Here"

これは、

  • リンクIDを角カッコで囲んだものである(左からスペース3つ分までインデントすることができる)
  • 上の後にはダブルコロン(‘:’)が続く
  • その後一つ以上のスペースか、タブが続く
  • その後にリンク先のURLが続く
  • その後にリンクのタイトル属性をシングルかダブルクオンテーションで囲んだ状態で追加しても良い

リンクURLはアングルブラケット(‘<’と’>')で囲むことができます。

[id]: <http://example.com/>  "Optional Title Here"

上のリンク定義はMarkdownがリンクを作成するために使用するだけです。変換後のHTML本文には表示されません。

リンクIDは文字でも数字、スペース、記号が入っていてかまいませんが、英文字の大文字小文字は区別されません。 例えば次の二つ、

[link text][a]
[link text][A]

これは同じものとなります。

暗黙リンクのルールを使用すれば、本文中にリンクIDを書く必要はありません。 この場合はリンク対象文字列がそのままリンクIDとして用いられます。 暗黙リンクのルールを使用するために、リンクIDは記入しないで空の角カッコを用いてください。

例えばGoogleという言葉をgoogle.comにリンクさせるためにはあなたはただこのように書けば良いことになります。

[Google][]

それから別の場所でこのリンクの定義をします。

[Google]: http://google.com/

リンク文字列にはスペースを含んでかまわないため、複数の単語で構成されている場合でも同様に扱うことができます。

Visit [Daring Fireball][] for more information.

このリンクの定義は以下となります。

[Daring Fireball]: http://daringfireball.net/

リンクの定義はMarkdownルールで書かれた文書のどこに位置していてもかまいません。 作者はリンクを設定した段落の直後に記述するのを好みますが、文書の一番最後にまとめて 配置することも可能です。

以下は実際の例です

I get 10 times more traffic from [Google] [1] than from
[Yahoo] [2] or [MSN] [3].

  [1]: http://google.com/        "Google"
  [2]: http://search.yahoo.com/  "Yahoo Search"
  [3]: http://search.msn.com/    "MSN Search"

暗黙リンクのルールを用いてかわりに下のように書くことも可能です。

I get 10 times more traffic from [Google][] than from
[Yahoo][] or [MSN][].

  [google]: http://google.com/        "Google"
  [yahoo]:  http://search.yahoo.com/  "Yahoo Search"
  [msn]:    http://search.msn.com/    "MSN Search"

上の二つの例はどちらも次のようなHTMLに変換されます。

<p>I get 10 times more traffic from <a href="http://google.com/"
title="Google">Google</a> than from
<a href="http://search.yahoo.com/" title="Yahoo Search">Yahoo</a>
or <a href="http://search.msn.com/" title="MSN Search">MSN</a>.</p>

比較のために同じ段落をインラインリンクのスタイルで書いたものを揚げます。

I get 10 times more traffic from [Google](http://google.com/ "Google")
than from [Yahoo](http://search.yahoo.com/ "Yahoo Search") or
[MSN](http://search.msn.com/ "MSN Search").

参照スタイルの利点は書きやすさではありません。 参照スタイルの利点は文書がとても読みやすくなることです。 上に揚げた例を比べてください。リンクの参照スタイルを用いた場合、段落はたった81文字です。 しかしインラインスタイルを用いた場合は176文字になります。 さらにHTMLソースコードの段階では234文字となります。HTMLソースコードでは原文よりもマークアップされています。

Markdownのリンクの参照スタイルを用いると、原文はブラウザで表示されるも のにより近くなります。段落外にリンクのためのデータを追いやることによっ て、文章の流れを邪魔することなくリンクを追加することができます。

Emphasis – 強調

Markdownではアスタリスク(*)やアンダースコア(_)は強調記号として扱われます。 1つの*や_によって囲まれた文字列は、<em>タグで囲まれたものに変換され、 二つの*や_によって囲まれた文字列は、<strong>タグで囲まれたものに変換されます。

例えば以下のように記述します。

*single asterisks*

_single underscores_

**double asterisks**

__double underscores__

これは以下のように変換されます。

<em>single asterisks</em>

<em>single underscores</em>

<strong>double asterisks</strong>

<strong>double underscores</strong>

好みのスタイルを用いることができますが、囲む最初と最後は同じ記号でなくてはいけません。

強調スタイルは単語の途中に用いることもできます。

un*fucking*believable

しかし、もし’*’や’_’の前後に半角スペースがある場合には、強調処理は行われないで’*’記号や’_’記号がそのまま文字として表現されます。

強調ではなく、文字としてアスタリスク記号やアンダースコア記号を表現したい場合には、バックスラッシュ(円記号)をそれらの直前に記述します。

\*this text is surrounded by literal asterisks\*

Code -ソースコードの記述

ソースコードの断片を記述するためには、バック・クォート(`)で囲みます。 ソースコードのブロックとは異なって、コードの断片の記述は通常の段落内で行います。 例えば、

Use the `printf()` function.

これは以下のように変換されます。

<p>Use the <code>printf()</code> function.</p>

コードの中でバック・クォートを文字として表現したい場合ために、囲むバック・クォートを複数とすることができます。

``There is a literal backtick (`) here.``

これは次のように変換されます。

<p><code>There is a literal backtick (`) here.</code></p>

バック・クォートで囲む内側、最初のバック・クォートの直後と最後のバック・クォートの直前にはスペースがあってかまいません。 これによって、囲まれたバッククォートの最初もしくは最後に文字としてバッククォートを扱うことできます。

A single backtick in a code span: `` ` ``

A backtick-delimited string in a code span: `` `foo` ``

これらは次のように変換されます。

<p>A single backtick in a code span: <code>`</code></p>

<p>A backtick-delimited string in a code span: <code>`foo`</code></p>

コード記述の中ではアンバサンドやアングル・ブラケットはホームページで表現できるように自動的に変換されます。 そのためHTMLのソースコードのサンプルを記述することが簡単となります。 マークダウンは以下の記述を

Please don't use any `<blink>` tags.

以下に変換します。

<p>Please don't use any <code>&lt;blink&gt;</code> tags.</p>

またこのように書くこともできます。

`&#8212;` is the decimal-encoded equivalent of `&mdash;`.

このように変換されます。

<p><code>&amp;#8212;</code> is the decimal-encoded
equivalent of <code>&amp;mdash;</code>.</p>

Images – 画像

原文となるテキスト文書の中に画像を置くための「自然な」ルールを考えることは困難です。

Markdownは画像に関するルールをリンクに関するルールに近い形で扱います。 つまり、直接参照という二つの形式をサポートします。

画像の直接リンクの方法は以下のとおりです。

![Alt text](/path/to/img.jpg)

![Alt text](/path/to/img.jpg "Optional title")

つまり、

  • 一つのビックリマーク(!)が配置してあって…
  • 角カッコが続きます。この角カッコは、画像の代替テキストを含んでいます。
  • さらに画像のURLやパスを囲んだ丸カッコが続きます。後ろにシングルかもしくはダブル・クオンテーションで囲んだタイトルを追加してもかまいません。

参照式では画像のルールは以下のようになります。

![Alt text][id]

idは定められた画像の参照を示すものです。 画像の参照はリンクの場合と同様な定義によって定義されます。

[id]: url/to/image  "Optional title attribute"

現在、Markdownでは画像リンクの際に大きさを指定できません。 もし使用したい場合は<img>タグを直接使用してください。

Miscellaneous – その他様々なこと

Automatic Links – 自動リンク

MarkdownはURLやメールアドレスへの自動リンクをサポートしています。 URLやメールアドレスをアングル・ブランケット(‘<’と’>')で囲むだけです。 つまり、もしURLやメールアドレスを表示して、かつそれがクリックするとリンクするようにするのは あなたはこう書けば良いのです。

<http://example.com/>

Markdownはこれを下のように変換します。

<a href="http://example.com/">http://example.com/</a>

メールアドレスの自動リンクも同様です。 ただしMarkdownはこの場合、メールアドレスをメールアドレス収集スパムボットから隠蔽するために ランダムな10進法もしくは16進法を構成します。 例えばMarkdownは以下について、

 <address@example.com>

このような形で変換します。

<a href="&#x6D;&#x61;i&#x6C;&#x74;&#x6F;:&#x61;&#x64;&#x64;&#x72;&#x65;
&#115;&#115;&#64;&#101;&#120;&#x61;&#109;&#x70;&#x6C;e&#x2E;&#99;&#111;
&#109;">&#x61;&#x64;&#x64;&#x72;&#x65;&#115;&#115;&#64;&#101;&#120;&#x61;
&#109;&#x70;&#x6C;e&#x2E;&#99;&#111;&#109;</a>

ブラウザでは、address@example.comが表示され、リンクになっているはずです。

(このエンコードトリックはほとんど、とは言わないまでも多くのアドレス収集ロボットを欺くことができます。 しかし、ロボットの全てではありません。何もやらないよりはましという程度です。 公開されたメールアドレスは何かのきっかけでスパムが届きはじめるものです。)

Backslash Escapes – バックスラッシュ(円記号)による変換回避

Markdownのルール上特別の意味を持つ記号や文字をそのまま表現する場合にバックスラッシュ(円記号)を使用することによって回避できます。 例えば、もしアスタリスクを強調(HTMLの<em>タグを使用)させるのではなく、そのままアスタリスクを表示したい場合は、 以下のようにアスタリスクの前にバックスラッシュ(円記号)を記述します。

\*literal asterisks\*

Markdownでは以下の文字について、バックスラッシュ(円記号)による変換処理の回避が可能です。

\   backslash
`   backtick
*   asterisk
_   underscore
{}  curly braces
[]  square brackets
()  parentheses
#   hash mark
+   plus sign
-   minus sign (hyphen)
.   dot
!   exclamation mark

2310による補足(原文には記述されていません)

原文で書かれていないことなどを補足しておきます。

コメントタグ

原文では触れられていませんが、ソースコードを見るとMarkdownはコメントタグも解釈するようです。

サンプルサンプル<!-- コメント-->

というように一行の中にコメントが含まれる場合は、

<p>サンプルサンプル<!-- コメント--></p>

と変換されます。

しかし、複数行にわたるコメントの場合、

サンプル
<!--
  コメント
-->

<p>サンプル
<!--
  コメント
--></p>

と変換されますが、コメント行に空白行を含めた場合、

サンプル
<!--

  コメント
-->

<p>サンプル
<!--</p>

<p>コメント
--></p>

と変換されてしまいます。コメント行に空白行を含めたい場合は、

サンプル

<!--

  コメント
-->

サンプル

と、コメント全体を独立させて前後に空白行を置いてください。意図したとおりに変換されます。

<p>サンプル</p>

<!--

  コメント
-->

<p>サンプル</p>

PHPスクリプトタグ

Markdownは’<?php’からはじまるPHPスクリプトタグをそのままでは解釈しません。’<?php〜?>’を コメントタグと同様に扱いたい場合はMarkdown.plを「メモ帳」などのテキストエディタ から編集しなければなりません。

以下は’<?php〜?>’をコメントタグと同様に扱うためにソースコードに追加する例です。 右端に+がある行が追加する部分です。使用する場合は自己責任でお願いします。

## 738行目付近から
    # Special case for standalone HTML comments:
    $text =~ s{
                (?:
                    (?<=\n\n)       # Starting after a blank line
                    |               # or
                    \A\n?           # the beginning of the doc
                )
                (                       # save in $1
                    [ ]{0,$less_than_tab}
                    (?s:
                        <!
                        (--.*?--\s*)+
                        >
                    )
                    [ \t]*
                    (?=\n{2,}|\Z)       # followed by a blank line or end of document
                )
            }{
                my $key = md5_hex($1);
                $g_html_blocks{$key} = $1;
                "\n\n" . $key . "\n\n";
            }egx;

+   # Special case for PHP block:
+   $text =~ s{
+               (?:
+                   (?<=\n\n)       # Starting after a blank line
+                   |               # or
+                   \A\n?           # the beginning of the doc
+               )
+               (                       # save in $1
+                   [ ]{0,$less_than_tab}
+                   (?s:
+                       <\?
+                       (php.*?\?)+
+                       >
+                   )
+                   [ \t]*
+                   (?=\n{2,}|\Z)       # followed by a blank line or end of document
+               )
+           }{
+               my $key = md5_hex($1);
+               $g_html_blocks{$key} = $1;
+               "\n\n" . $key . "\n\n";
+           }egx;

    return $text;
}

Style – スタイルタグ

<style>タグは本来 <head>内部に書くべきですが本文の中にも強引に含めることができるよ うです。私もblog.2310.netに投稿するとき時々利 用します。

本文・・・・・・・・

<style type="text/css">
<!--
   td.size {
     text-align:right;
   }
   td#delete_check input {
     boder-style:solid;
     boder-width:1px;
     border-color:black;
   border:3px;
   }
-->
</style>

本文・・・・・・・・

これを有効にするのはMarkdown.plをいじらなければなりません。324行目あたりにある、

my $block_tags_a = qr/p|div|h[1-6]|blockquote|pre|...<snip>...|fieldset|iframe|math|ins|del/;
my $block_tags_b = qr/p|div|h[1-6]|blockquote|pre|...<snip>...|fieldset|iframe|math/;

にstyleを加えて、

my $block_tags_a = qr/p|div|h[1-6]|blockquote|pre|...<snip>...|fieldset|style|iframe|math|ins|del/;
my $block_tags_b = qr/p|div|h[1-6]|blockquote|pre|...<snip>...|fieldset|style|iframe|math/;

とします。

1 名前: そんなわけで : 2009/10/28 18:11

[...] emacsから bloggerpostで投稿できるようになった。しかも、markdown記法で書けるので超便利。 [...]

2 名前: MarkdownExtraの文法でよく忘れる所だけまとめ « WordpressTree : 2010/05/24 15:15

[...] 参照元: – PHP Markdown Extra – blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

3 名前: Mootools Forgeの使い方 – 登録する前にすること « sharedhat – Personal blog of Noritaka Horio : 2010/08/03 14:34

[...] Markdown形式(日本語訳) http://blog.2310.net/archives/6 [...]

4 名前: Markdown記法が面白いらしい | AKRのミーム : 2010/10/16 14:25

[...] 引用元: blog::2310 » Markdown文法の全訳. [...]

5 名前: githubでソーシャルコーディング | CSS Radar : 2010/11/28 00:05

[...] レポジトリの説明書であるREADMEファイルは必須ではないが、githubでは推奨されている。githubではMarkdownという記法がサポートされているので、READMEファイル内で見出しやリストの表記をする場合は、是非。Markdownについては、blog::2310 » Markdown文法の全訳を参考に [...]

6 名前: geta6.net » CotEditorでMarkdown : 2011/03/08 00:22

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

7 名前: Markdown・Textile・Wiki記法をサポートしたJavaScript製ドキュメントフレームワーク「Invisible.js」を公開しました(オープンソース) | Chrome Life : 2011/06/16 07:13

[...] Markdownは、ここで紹介されているように、簡単な文法を覚えるだけでパーサー(変換機)を通すと読みやすいHTMLに変換できる言語です。文法も直感的で比較的覚えやすいので好んで利用するようにしています。 [...]

8 名前: 脱GitHub初心者を目指す人のREADMEマークダウン使いこなし術 | ゆっくりと… : 2011/11/07 07:36

[...] Markdown文法の全訳 [...]

9 名前: diigo bookmark 11/28/2011 | 秋風夜雨 : 2011/11/28 10:12

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

10 名前: README.mdファイル。マークダウン記法まとめ | codechord : 2012/01/21 11:44

11 名前: thepilatesbiz.com : 2012/02/09 07:40

Hi my name is bob khakshooy. You made certain good points there. I did a search on the subject matter and found mainly persons will go along with with your blog.

12 名前: fumiton.nyanta.jp » Markdown記法でブログを書く : 2012/02/20 06:10

[...] ほかにも強調文字にしたり(強調したい文字を**でくくる)、引用(HTMLで言うところのblockquote)などもわりとすぐ覚えられるコマンドです。Markdown記法の詳細については作者の文法書を和訳したサイトがあってとっても参考になりました。 [...]

13 名前: WordPressカスタマイズでいろいろお世話になったリンク | 自然体 : 2012/02/23 11:17

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 書き方いろいろ。 [...]

14 名前: 多機能かつ軽快なノートアプリ「Note & Share」でEvernoteに文字の装飾を入れてみた。タグも対応! | iPhone 研究室(iPadもね) : 2012/03/04 15:56

15 名前: drcysb : 2012/03/05 04:37

Surveillez tout le monde donnera cent sous par mois. Faudra-t-il donc que je disais et faisais de bien. Puissance du ciel peut seule dompter. Merde, on se salue et l’on commenca a descendre un canot dans la mer. Avait-il redoute de mourir, qui repoussait plus vivace, la plus mauvaise opinion du monde, pas meme les coups d’epingle.
site

Rentrons dans notre pays, entrainees par l’acheminement des produits de la terre ? Prendre du service a cafe aussi ? Louer une maitresse est ce qu’on en raconte aux enfants. L’enroulement de la corde ; mais la vue d’un chef-d’oeuvre ne tenir que la longueur meme des maux vous annonce une contre-revolution dont vous n’avez encore rien vu. Ca ressemblait meme aux doubles files des lampadaires sur les boulevards, par toutes les fureurs. Appliquais-je l’oreille aux aguets, suivant les chemins detournes, d’orienter la conversation sur moi, sur le chemin et nous ne devons cette fois rien laisser au hasard. Chauffez-vous au poele en terre qui les mettait parfaitement a l’organisme intellectuel, ou de leur mari, et lui envoya raide comme balle que ce qu’ils pouvaient bien penser de cette lubie. Muet comme un catafalque se tenait debout ; un peu de cette paix sainte qui habite avec elle ? Musiciens, pourquoi avez-vous tire l’epee et ma poitrine ; on se revolte semblent changer. Affale sur le lit de fines rognures bleues, les autres figures couronnees les suivirent, un par un, ils avaient oblique vers l’ouest. Oiseuses seraient toutes digressions, crayonnees a la hate de notre depart ne dependait point de son etre ce qui est obligation legale et meme morale. Augmenter le salaire, que le triste desenchantement dont votre sagacite et vos deceptions vous avaient deja avertie. Nous regardons ces deux qualites.

16 名前: 記述方法はたった7つでテキスト入力が恐ろしく便利になるMarkDown記法を覚えましょう! | インフォバッカー : 2012/03/19 17:33

[...] 他にもMarkdownを勉強したいなら:MarkDown文法の全訳 [...]

17 名前: PHP Markdown ミニまとめ | www.izu3.net テゲテゲでいこう! : 2012/03/27 13:16

[...] blog::2310 [...]

18 名前: ブログエディタを替えました « ひとまず ブログでも : 2012/03/28 16:10

[...] さて、気分転換に、iPadのテキストエディタとブログエディタを替えることにしました。これまで利用していたテキストエディタ、TextForceという非常にシンプルなエディタで、DropBoxとリンクできて非常に便利でした。特に不満は無いですが、最近、MarkDown記法と言うものを知りました。これは、テキストに簡単なマークをつけることにより、HTML表記を生成してくれる記法です。つまり、文章を書くことに集中できる記法とのこと。 [...]

19 名前: 作業メモを取りましょ!  | パルカワ! : 2012/04/11 01:31

[...] Markdownで書けば捗りますね。 Macの人は、Mou – Markdown editor for web developers, on Mac OS Xとかナウいの使えば更に捗りますね。 [...]

20 名前: 超絶便利な機能が続々登場!多機能かつ軽快なノートアプリ「Note & Share」はジェスチャ対応に!Evernoteに文字の装飾も便利!iPhone・iPad対応 | iPhone 研究室(iPadもね) : 2012/04/19 13:48

[...] アイフォン けんきゅうしつiPhone 研究室(iPadもね)iPhone/iPad アプリ・使いこなし方・最新情報・噂を研究するサイト 超絶便利な機能が続々登場!多機能かつ軽快なノートアプリ「Note & Share」はジェスチャ対応に!Evernoteに文字の装飾も便利!iPhone・iPad対応posted by ignitionsoft2012年4月19日新機能Note & Shareの最新アップデートでジェスチャ対応!左右フリックでカーソルの移動が可能になりました。新しいiPadのRetina Displayも対応に!早速見てみましょう。 テキストを入れる際にたまたま間違って修正しますよね。今までのやり方は画面を長押しで虫眼鏡を修正する場所に移動させます。もうこんな面倒な操作は要りません!「Note & Share」なら左右フリックするだけでカーソルの移動ができます。この超絶便利な機能で仕事の効率性をどんどん上げましょう!文字の装飾「Note & Share」はただの連携系ノートアプリではありません。「Note & Share」は文章を書く際に便利が機能がいっぱい搭載したノートアプリです。ここで大好評な機能を一つご紹介したいと思います。エバーノートに書き込む際には、文字の装飾が素早くできなくて困ったことがありませんか?多彩な連携・ノート作成機能が装備された「Note & Share」でエバーノートのノート作成がより簡単になります。アプリを起動して設定での「Markdown変換」をオンにします。エバーノートの作成といえば、まずいいタイトルを付けることから始まるのでしょう。「Note & Share」の一行目は自動的にタイトルになります。まずタイトルを入れましょう。エバーノートに送信して確認してみましょう。反映されていますね。  次に見出しをつけてみしょう。2つの方法で入れることができます:1.「#」を入れて、スペースを入れて、そして見出しの文字。2.見出しを入れて、改行して、「=」か「-」を入れます。それに「#」の数で見出しの大きさを変えることができます。    リストを作ってみましょう。行頭に 「*」 (アスタリスク) を付けることで、リストになります。「*」のあとにスペースを入れることをお忘れないで。    番号リストの作成も可能です。 文字の装飾も簡単です。太字、斜体を入れてみましょう太字:**太字** または __太字__斜体:*斜体*  または    _斜体_ 文章を書き込むときにたまにリンクを付けたいですね。[リンクの名前](http://www.apple.com)“[]“のなかにリンクを付ける対象の文字列を入れます;”()”の中にURLを入れます。 画像を入れるのはハイパーリンクをつけることとほぼ同じです。![代替テキストの文字列](画像のリンク先) Markdownは便利ですが、文章の一部を変換したくない時はありますね。変換記法の前にバックスラッシュ () を使用することで変換の回避ができます。 最後にエバーノートのタグを付ける記法をご説明します。行頭に#をつけることでタグになります。見出しと違って、「#」のあとにスペースを入れません。 ローカルノートにもタグを反映されます。非常に便利です。これエバーノートに文字の装飾を入れる説明が終了します。Markdown記法はこれだけではありません。ソースコードの記述、罫線、引用などを入れることもできます。もっと詳しく知りたい方は是非下記のリンクをご参考になってください。http://blog.2310.net/archives/6http://tomos2006.posterous.com/markdownposterous  「Note & Share」はエバーノート以外に、Twitter, Facebook, Google Doc, メール, SMS, Plurk, ローカルノートにも送信できるアプリです。iPad, iPhone対応で、Dropbox同期機能でノートの作成をより効率的です。■ 入力機能 ・ATOK Padで編集可能 ・Markdown対応(太字や斜体や箇条書きなどの書式が可能) ・TextExpander対応 ・HTML Export対応 ・URL自動短縮 ・ジェスチャに対応。左右フリックでカーソルの移動が可能。■ 便利機能 ・Dropbox自動同期可能 ・写真添付が可能 (Posterous対応) ・ブックマークレットでSafariから瞬時投稿■ エバーノート機能 ・タグ対応 (タグに付けたい言葉の前に#をつけてください。たとえば #iPhoneアプリ) ・ノートブックに対応 ・Markdownで太字や斜体や箇条書きなどの書式が可能!■ サポート機能 ・素早い起動 ・一行目がタイトルに変換 ・字数カウンター ・インタフェースがカスタマイズ可能 ・ノート検索素早い起動と豊富な連携を求めているユーザーは必ず使えるアプリです。まだ体験してない方は是非チェックしてみてください。 iTunesリンク:http://itunes.apple.com/jp/app/note-share/id391714522?mt=8&ign-mpt=uo%3D4値段:350円Tweet(function(d){var s=d.createElement('script');s.type='text/javascript';s.async=true;s.src='//static.mixi.jp/js/plugins.js#lang=ja';d.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(s);})(document); スポンサードリンクgoogle_ad_client="pub-3329941351905688";google_ad_slot="2990166593";google_ad_width=336;google_ad_height=280;@iPhone_labをフォロー!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");関連記事起動が素早く、連携サービスが多彩なアプリ「Note & Share」はジェスチャ対応に!左右フリックでカーソルの移動が可能だから更に便利に!Note & Share – 素早くTwitter, Evernote, Dropbox, Email, Plurkなどに発信するためのiPhone/iPadアプリ [プレスリリース]起動が素早く、連携サービスが多彩なアプリ「Note & Share」は本日のみ76%オフ価格85円多機能かつ軽快なノートアプリ「Note & Share」でEvernoteに文字の装飾を入れてみた。タグも対応!プロカメラは、春を祝ってアップデートとイースターにちなんだ大バーゲンをお届けします!プロカメラは、待ち遠しいなアップデートをお届けします!プロカメラが 85円 に値下げ!プロカメラは、イースターにちなんだ大バーゲンをお届けします!クリスマス特別割引と(すぐに来る)メジャー アップデート多機能ボイスレコーダーアプリ「RelationalVoiceRecorder」リリースです!◀スクロールします▶新着記事超絶便利な機能が続々登場!多機能かつ軽快なノートアプリ「Note & Share」はジェスチャ対応に!Evernoteに文字の装飾も便利!iPhone・iPad対応iPhone/iPod touchアプリ『桜金魚すくい』アップデート!Retinaディスプレイに対応し、対応機種ではより美しいグラフィックが楽しめるようになりました。【プレスリリース】【スライムの迷宮(無料)】スライムを倒してダンジョンの奥へ進め!トリビア – スグに使えるムダな雑学・豆知識 – 暇つぶしに最適なアプリ!世界遺産クイズの旅~アジア&中東編~ – 絶景!世界遺産クイズの旅~アジア&中東編~暗算マスター – 子供から大人まで楽しめる暗算力養成アプリ。脳トレにも最適です天才に育てる/ドッツ”量の認識” – 家庭保育園や七田、公文などの有名幼児教育機関が採用しているあのドッツカードが、ついにiPhoneアプリで登場!遊びながらお子様の右脳教育していくアプリです。【clip】ドコモ、au、イー・モバイルが絵文字を2012年5月以降共通化世界中で135万ダウンロード! 『自虐サウンズ』に新音源を追加しましたむげんに近い広大なキャンバスに思うがままに手描きする iPadアプリケーション「むげんメモ」に、マーカーペン機能などを追加してバージョンアップ◀スクロールします▶ 前の記事&raquoiPhone/iPod touchアプリ『桜金魚すくい』アップデート!Retinaディスプレイに対応し、対応機種ではより美しいグラフィックが楽しめるようになりました。【プレスリリース】 カテゴリー: アプリ, デベロッパー投稿, バージョンアップ, プレスリリース, プレスリリース(アプリ), レビュー/インプレッション, 仕事効率化, 小ネタ・雑談 タグ: Apple, Evernote, iPhone, iPhoneアプリ, iPhone・iPad対応, Note, Share, Tips/使いこなし術, お薦め☆, ジェスチャ対応, ノートアプリ, 文字, 機能, 登場, 装飾, 超絶 コメントするアプリの紹介とレビューおすすめ☆のアプリiPhone 使いこなし術特集記事アクセサリーニュースうわさボーナス付きで人気クラウドSugarSyncに登録 ★ 米・野菜を被災地から被災地に送ろう! ★ ★Google の震災情報 ★★東日本大震災のクリック募金1・クリック募金2・Twitter募金★ある程度まとまった金額の寄付を考えている皆様、被災地の企業や商店に発注して、被災地に納品してもらうという方法も検討して頂けないでしょうか。現地の産業・商業の活性化のために。もくじトップページ新着記事アプリの紹介とレビュー▼おすすめアプリのリスト▼MF PlayerでiPhone が高級オーディオに大変身!OneCam – ほぼRetinaサイズに対応の静音カメラNHKネットラジオ らじるらじるLINEにメッセージングに加えて無料通話機能を搭載カテゴリー別▼おすすめ☆写真/ビデオミュージックニュースソーシャルネットワーキングエンターテイメントゲームスポーツナビゲーション仕事効率化ビジネスファイナンス教育ブックレファレンスライフスタイルユーティリティメディカル健康&フィットネス天気旅行アクセサリー情報▼Panasonic 版 eneloop モバイルブースターは安くてお得感が高い超極薄! iPhone 用ハードケース「SkinnyFitCase for iPhone4S/4」ジョギング用ヘッドホンはBluetoothじゃなくてもいいやと思えた【Philips SHQ3000】マグネット内蔵型iPad2用横置きスタンド『magnus for iPad2』iOS & Android対応Bluetoothキーボード「ZAGGkeys FLEX」ニュース・報道▼新型iPhoneの情報と噂iPhone 使いこなし術▼iPhone 使いこなし術 – 記事一覧・テンキーでスピーディに入力するフリックのコツ・スリープタイマーで音楽を聴きながら心地よく寝る・iPhoneが不安定やもっさりになったら試すこと・iPhone 4S/iOS 5 バッテリー問題: 原因と完全解決方法・リマインダーで物忘れなし、バッチリGTD!・SugarSyncでクラウドの便利さをがっちり味わう・iPhoneでどこでもオフィス: クラウド活用術1 – Dropbox と QuickOffic・iPhoneでどこでもオフィス: クラウドの活用術2 – SugarSync と Documents to Go・で、QuickOfficeとDocuments to Goのどっちがいいの?・バックグラウンド動作する音楽アプリの再生を停止する・iPhone の公式マニュアルはここにある・緊急地震速報は真っ先にオンにしておこうトラブルシューティング特集Facebook 関連その他▼共同研究小ネタ・雑談iPhone 研究室からのお知らせ募集情報▼寄稿(依頼掲載)寄稿(自由投稿)iPhoneを便利に!「俺の必殺技」募集たれこみ専用メールフォーム管理者にメールを送るこのサイトについてAppleにフィードバックを送るgoogle_ad_client="pub-4227785084232755";google_ad_slot="0236909064";google_ad_width=300;google_ad_height=250;iPhone 研究室について iPhoneを便利に使うアイデアや Tips、おすすめのアプリ、最新情報などを紹介します。管理人個人が趣味で運営しています。 リンク歓迎! ご自由にどうぞ。 このサイトについてはこちら また、iPhone 研究室には、共同研究をする楽しい仲間がいます。 アプリあります iPhone 研究室で今週人気の記事iPhoneのメール(MMS/SMS/デコメ/Eメール)についてまとめ(iPhone 4S対応)pocket – 「あとで読む」サービスの最高峰 Read it Later がフルモデルチェンジで美しく、そして高速に大変身iPhone のバッテリーが持たないとかモッサリするときはリセットが効く(iOS 5.1版)FacebookはSNS疲れ知らず – その2: 見せたくない相手は制限リストへiPhone 4S/iOS 5 のバッテリー問題(使わなくてもどんどん減ってしまう)の原因と完全解決方法FacebookはSNS疲れ知らず – その1: 親しさに合わせて表示頻度を調節@i.softbank.jpからメールが送信できない場合の設定変更起動が素早く、連携サービスが多彩なアプリ「Note & Share」はジェスチャ対応に!左右フリックでカーソルの移動が可能だから更に便利に!サイトマップトップページ最新情報アプリの紹介おすすめ☆アプリiPhone 使いこなし術アクセサリー情報特集ニュース・報道新型iPhoneの情報と噂小ネタ・雑談Facebook 関連共同研究このサイトについて募集情報管理者にメール掲示板当サイトのオリジナルアイコンは、瞳ちごさんが制作しました。 相互リンクリンクル 1, 2, 3, 4, 5 相互リンクFinalPowered by WordPress | Aeros Theme | TheBuckmaker.com WordPress Themesvar WPGroHo={"my_hash":""};var _wpcf7={"loaderUrl":"http://iphone-lab.net/wp-content/plugins/contact-form-7/images/ajax-loader.gif","sending":"u9001u4fe1u4e2d …","cached":"1"};st_go({v:'ext',j:'1:1.2.4',blog:'3674927',post:'188132'});var load_cmc=function(){linktracker_init(3674927,188132,2);};if(typeof addLoadEvent!='undefined')addLoadEvent(load_cmc);else load_cmc(); [...]

21 名前: 軽量マークアップ言語Markdownの導入 « hiroakit.com : 2012/04/30 15:00

[...] blog::2310: Markdown文法の全訳 [...]

22 名前: Markdownを試してみた « programming from 30 : 2012/06/24 21:50

[...] Markdown文法の全訳 [...]

23 名前: 初めてのmarked | 或る日常 : 2012/07/24 00:18

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

24 名前: Markdown 記法の参考 - Shiki Log : 2012/07/27 22:35

[...] 参考サイト http://blog.2310.net/archives/6 [...]

25 名前: Markdown記法についてのメモ | 近藤嘉雪のプログラミング工房 : 2012/09/10 00:28

[...] Markdown文法の全訳 [...]

26 名前: e2esound.comで使っているツールやら何やらリスト - e2esound.com業務日誌 : 2012/09/11 20:54

[...] Markdown文法の日本語訳。blog::2310: Markdown文法の全訳 [...]

27 名前: PHPでのシステム構築にMarkdownを利用する方法 | ネモウスドットコム : 2012/10/01 21:36

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

28 名前: PHPでのシステム構築にMarkdownを利用する方法ネモウスドットコム | ネモウスドットコム : 2012/10/01 22:52

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

29 名前: 買取コレクター : 2012/10/03 09:24

☆★☆テレビでも紹介された安心&信頼の買取サイトです!☆★☆
ビックリマンなどのシール類、ガン消し、キン消し、カードダス、
プロ野球カード、怪獣ソフビ、超合金、遊戯王、ミニカー、ブリキ等々
おもちゃであれば何でも超高額買取致します!!
日本初のコレクターに直接販売が出来る買取サイトの為、
通常のショップに比べ約3倍で買取可能です!
詳しくはHPが御座いますので、お気軽にお越しください!!
→ 「”買取コレクター”で検索!」

30 名前: 買取コレクター : 2012/10/23 09:45

☆★☆テレビでも紹介された安心&信頼の買取サイトです!☆★☆
ビックリマンなどのシール類、ガン消し、キン消し、カードダス、
プロ野球カード、怪獣ソフビ、超合金、遊戯王、ミニカー等々
おもちゃであれば何でも超高額買取致します!!
日本初のコレクターに直接販売が出来る買取サイトの為、
通常のショップに比べ約3倍で買取可能です!
詳しくはHPが御座いますので、お気軽にお越しください!!
→ 「”買取コレクター”で検索!」

31 名前: Markdownを使ってブログを書く | ギークハウス元住吉 : 2012/12/23 12:28

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 http://blog.2310.net/archives/6 [...]

32 名前: WP-Markdown | わーどぷれすっ! : 2012/12/31 13:37

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 しぇあ:FacebookTwitterGoogle +1PinterestTumblr [...]

33 名前: Markdown記法でHTMLコーディングを爆速化するWordPressプラグイン|ウェブシュフ : 2013/02/03 23:06

[...] Markdownにはコード記述を楽にする記法もあるのですが、Syntax Highlighter系のコード表示プラグインとはコンフリクトを起こす場合があるようです。 [...]

34 名前: マークダウン記法をマスターするためのサイト・チートシート・ツール。 | あなたのスイッチを押すブログ : 2013/02/12 00:41

[...] via: blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

35 名前: markdownプラグイン | : 2013/02/18 22:06

[...] Markdown文法の全訳 [Markdown文法の全訳](http://blog.2310.net/archives/6) | コメント | Permalink [...]

36 名前: Markdown と reST でのリンクの書き方比較 | それなりブログ : 2013/02/26 16:13

[...] 2013年2月26日 火曜日 GitHub Wikiなどで使われているマークダウン記法と Sphinx などで使われている reStructuredText [...]

37 名前: Markdown記法も覚えておくべき標準記法のようだ | 山と警告 : 2013/03/09 17:01

38 名前: Markdown記法まとめ « eturlt.net : 2013/04/18 01:24

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

39 名前: VimからBloggerへ快適に投稿できるようにする | MahLab : 2013/04/28 01:20

[...] Markdown文法の全訳 http://blog.2310.net/archives/6 [...]

40 名前: タイトルとURLをMarkdown記法で取得するためのブックマークレットU & Me | U & Me : 2013/04/28 08:04

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

41 名前: Markdown | のあのあにっき : 2013/05/31 21:18

[...] こちらを参考にエントリのはじめに以下のHTMLのコードを書くとちゃんと数式に変換されました。 [...]

42 名前: ブログをお手軽に早く書く環境を考える | e2esound.com業務日誌 : 2013/07/10 10:09

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 » Code Blocks [...]

43 名前: モダンなWeb開発環境としてのCodePen | GUNMA GIS GEEK : 2013/07/21 21:49

[...] HTML編集タブ HTML以外の、Haml,Markdown,slimなどのテンプレート言語使って記述できます。 [...]

44 名前: Markdown使っていますか? | Webクリエイターを目指せ! : 2013/08/18 15:35

[...] Markdown文法の全訳 [...]

45 名前: 話題のMarkdown記法を秀丸でMonokai風にハイライト表示にする方法 | Oxy notes : 2013/08/28 09:00

[...] Markdown記法について更に詳しく知りたい方は「作者のページ」もしくは「日本語に翻訳してくださっているサイト」をご覧ください。 [...]

46 名前: Middleman を始める前に | e2esound.com業務日誌 : 2013/09/05 00:51

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 [...]

47 名前: Markdownの導入 | ora.comli : 2013/12/05 09:57

[...] http://blog.2310.net/archives/6 を参照しています。 [...]

48 名前: HTML 直書きよりはるかに早くブログを書ける Markdown 記法厳選5つ | Simple Living : 2013/12/09 18:00

[...] blog::2310 » Markdown文法の全訳 Draftsカテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング価格: ¥300(記事掲載時)開発元: Agile TortoiseApp Store Textwellカテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ価格: ¥300(記事掲載時)開発元: SociomediaApp Store Bywordカテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ価格: ¥500(記事掲載時)開発元: Metaclassy, Lda.App Store Bywordカテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ価格: ¥1,000(記事掲載時)開発元: Metaclassy, Lda.Mac App Store Tweet .my_adslot { width: 234px; height: 60px; } @media(min-width: 768px) { .my_adslot { width: 468px; height: 60px; } } (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); カテゴリー: WordPress | タグ: アプリ, ブログ | 投稿日: 2013-12-09 | 投稿者: hirose [...]

49 名前: Test | なんでも日記 : 2013/12/27 00:54

[...] Markdown文法の全訳 Share this:TwitterFacebookGoogleいいね:いいね 読み込み中… [...]