死去したしたやしきたかじんさん

写真拡大

死去したしたやしきたかじんさん
 切れ味鋭いテレビ司会で“浪速の視聴率男”の異名をとった歌手でタレント、やしきたかじん(本名・家鋪隆仁=やしき・たかじん)さんが3日、心不全のため都内の病院で死去していたことが7日、分かった。64歳。12年1月に食道がんを公表し同4月に手術、療養を経て昨年3月に復帰。再び体調を崩し同5月から長期休養していた。すでに近親者らで密葬が営まれ、後日、しのぶ会が開かれる予定。

 所属事務所は7日午後11時、「もう一度皆さんに元気な姿をお見せできる日を目指し闘病を続けてまいりましたが、1月3日、安らかに天国に旅立ちました」などと発表。本人の強い遺志により密葬で済ませたという。

 関係者によると、一時は好きなワインもたしなみ、ウオーキングをするなど心身共に順調に回復。今月中旬には静養も兼ねハワイに滞在する予定だった。別の関係者は、東京で正月を過ごしていた際、食事を喉につまらせ救急搬送されたと証言。最期は昨秋に結婚したばかりの32歳年下の夫人にみとられ息を引き取ったという。