AviUtlの導入

さて、動画編集といえばなんといってもAviUtlです。というわけで導入をしていきましょう。

まずはインストールしないといけないものを

  1. On2 VP6 VFW codec
    http://www.free-codecs.com/VP6_download.htm
    からダウンロードする。インストールは基本的に「NEXT」を選べば問題なし。
    後述するFLV (VP6/MP3) 出力で必要
  2. Windows Media Video 9 VCM
    Windows Media Video 9 VCMはマイクロソフトが開発した評判の良いコーデック。
    [DL]http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=6191
    [日本語化バッチ]http://www.nihongoka.com/jpatch_main/wmv9vcm/
    [解説]http://www.gigafree.net/media/codec/windowsmediavideo9vcm.html
  3. Microsoftのコンポーネント
    x264guiExで必要となるコンポーネント。
    既にインストールされている場合もあり、コントロールパネルからインストールしたアプリを見ると分かる。
    Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
    Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
  4. .NET Framework
    入ってるのかわからない人は
    http://homepage2.nifty.com/digitalcraft/help/dotnetver/
    で確認(IEじゃないとダメ)
    XPの方
    Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
    Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x86) 日本語 Language Pack
    Microsoft .NET Framework 4.0
    VISTA、7の方
    Microsoft .NET Framework 4.5
    8の方→もう入ってるよ
  5. Ut Video Codec Suite
    可逆圧縮コーデック。AVIで中間出力するときとか使えそう。任意で
    32bit版と64bit版が有り、マルチスレッドを考慮した作りになっている
    http://umezawa.dyndns.info/wordpress/?cat=28
  6. DivX
    高画質・高圧縮率を実現している。h.264が出現するまで最強だった。アマレコTV使うときとか便利。任意で。
    http://www.divx.com/ja
  7. Xvid
    DivX」 の商用化に反発した、一部のDivX プログラマーが開発したビデオコーデックで、動画をDivX と
    同等かそれ以上の品質で圧縮することができます。 任意で。
    http://www.koepi.info/xvid.html
  8. LAME
    MP3の定番コーデック。あまり必要性を感じないけど一応任意で。インストールがちと面倒なので解説参照
    http://www.free-codecs.com/lame_acm_codec_download.htm
    [解説]http://senryaku.sengoku-jidai.com/Freesoft/AviUtl.html

プラグインとかダウンロード

  1. 公式サイトにアクセスして以下のものを落とします。拡張編集をお忘れなく。
    AviUtlのお部屋
    http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/


    自動24fps(98d)
    手動24fps version0.03
    ゴースト除去 version0.01
    エッジ強調フィルタ
    ゴースト(縦線)除去
    連番BMP出力

    AVI出力(マルチスレッド)
    FrameLoader
  2. GNBの館 AviUtlプラグインの部屋
    にアクセスして以下のものを落とします。
    http://homepage2.nifty.com/GNB/
    ウェーブレット3DNR2
    ウェーブレット・ノイズフィルタType-G
    ウェーブレット・カラーノイズフィルタ

    Type-G Helper
    30fps→24fps時 補完フィルタ
    最終フレーム黒ベタ化フィルタ
    コマ落ちフレーム補完フィルタ
    メディアン(中央値)フィルタ

    あたりでしょうか。
  3. まるも製作所 - AviUtl プラグイン
    http://www.marumo.ne.jp/auf/
    から以下のものを落とします。
    Lanczos 3-lobed 拡大縮小
    拡張 AVI 出力
    FLV (VP6/MP3) 出力
    崩壊フィルタ

    あたりかな。
  4. 同じくまるも製作所ですが
    MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-In
    http://www.marumo.ne.jp/mpeg2/
    を落としてください。
  5. また、まもる製作所ですが
    http://www.marumo.ne.jp/db2002_8.htm
    8月8日の日記から「自動2パス MsMPEG4 圧縮」をゲットしてください
    m4c_2002_08_08.lzh
    です。
  6. AviUtl実験室から以下のものを落とします。
    DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
    AVI出力(VFR)プラグイン
  7. DVD2AVI & VFAPI Plug-In 1.9rc5
    http://arbor.ee.ntu.edu.tw/~jackeikuo/dvd2avi/

    から落とす。
  8. AviUtl プラグイン フィルタ by うえぽん
    http://auf.jpn.xxxxxxxx.jp/
    にアクセスして以下のものを落とします。

    ガウスぼかしフィルタ
    UVダウンサンプリングフィルタ
    エッジをぼかすフィルタ

    あたりでしょうか。
  9. AviUtl プラグイン | スキマ産業
    http://nilposoft.info/aviutl-plugin/
    にアクセスして以下のものを落とします。

    NL-Means Light for GPU

    リサイズフィルタ
    SharpenResize

    あたりでしょうか。リサイズフィルタ以外はGPUの支援が必要です。Shader Model 3.0ってなんぞや・・・。
  10. ワープシャープフィルタ マルチスレッド
    http://www40.atwiki.jp/aviutl41991/pages/37.html
    v1.33ex6を入手する。いま出回ってるのならSSE41は対応いてるでしょ。
  11. <引用>
    AviUtl + GPU で アップスケーリング 各種準備編
    http://ameblo.jp/parallel-line/entry-10852250119.html

    解凍すると「SSE3」や「SSSE3」などのフォルダがあるかもしれませんが、ご使用のパソコンのCPUが対応しているものを使用してください。

    わからない方
    SSE2  2000年1月販売のPentium 4シリーズ互換のCPU 以降のもの
    SSE3  2004年1月販売のPentium 4シリーズ互換のCPU 以降のもの
    SSE41  2008年1月販売のIntel Core 2シリーズ互換のCPU 以降のもの
    SSSE3  2006年7月販売のIntel Core 2シリーズ互換のCPU 以降のもの

    古いPCの方/自信のない方はとりあえず、SSE2のフォルダのwarpsharpmt.aufを。
    目安として、Windows XPの方→SSE2かSSE3(SSSE3)
    Windows Vistaか7の方→SSSE3かSSE41

    です。

  12. MakKi's SoftWare|AviUtlプラグインの後を追う
    http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n175100
    にアクセスして以下のものを落とします。

    ロゴ解析プラグイン
    透過性ロゴフィルタ
  13. AviUtlプラグイン置き場
    http://www.geocities.jp/aji_0/
    にアクセスして以下のものを落とします。
    自動フィールドシフト インタレース解除プラグイン ver7.5a
    拡張 AVI 出力プラグイン plus
    WMV出力プラグイン plus
    色調補正・改 ver2.0
    時間軸NR ver1.2a
    フィルタキャッシュ ver1.0
    らへんかな。
  14. x264.exeをダウンロード
    これがないとなにも始まりません。後述するAviutlアップデートセットで落とせるx264は古いので手動で。
    http://www.videolan.org/developers/x264.html
    ここ最近、公開場所がコロコロ変わってる気がするのは気のせいか?
  15. Aviutlアップデートセット を入手する
    とおもったがうちの環境ではうまく動かん。xcopyでうまくパス指定ができていない模様・・・。

    ここまでこんな感じにダウンロードしてるはず。いくつか抜けてるけど気にしない。
  16. rigaya氏作成x264guiExをダウンロード。最新版ね。
    x264guiEx 2.xx

    [memo]
    なんかx265のもあるなぁ、まもなく主流になるはず。
    [公式HP(rigaya氏)]http://rigaya34589.blog135.fc2.com/
    [紹介記事]開発中x265でH.265/HEVCエンコード試用
  17. mp4boxを落とす
    http://sdmr.sblo.jp/
    MP4Box (binary | library | DL)から。
    .7z形式なので7-ZipとかCubeICEとかで解凍、Win32とWin64とあるけど、お使いのOSが32bitの人はWin32の中身、64bitの人はWin32とWin64両方フォルダーごと手順15で生成されたexe_filesに入れる

    pop.4-bitさんのとこのはなんか更新が止まってる、仕事してくれ―。
  18. 動作に必要なdllを入手する
    d3dx9_43.dll,in_flac.dll,js32.dll,(libsoxrate64.dll,msvcp100.dll,msvcr100.dll)
    らへんが必要なはず、多分。ここからダウンロード。Kasperskyさんでウィルスチェック済
    dllまとめ
    http://l.bitcasa.com/4VqhH84g
    MD5:82d2175204447df93007e7606d02fd60
    SHA-1:ac93d2e073a592b2207f7523856911ccbfe0194c
  19. L-SMASH Worksをダウンロードする。紹介が最後だけど2番目位に大事
    http://pop.4-bit.jp/

いろいろ配置していく

  1. まずはウィルスチェックをする
  2. CubeICEとかとかお好みのソフトで全部解凍する
  3. 解凍前のはどっかにとっておくといいかもしれない。MakKi's SoftWareみたいにいきなりHP閉鎖したりするかもしれないし。
  4. 「aviutl100」というフォルダーを新しいウィンドウで開く
  5. 「plugins」というフォルダーを作り開く
  6. 先ほどダウンロードしたプラグインたちを移動していく。但しAviutl_Updatesetはとりあえずシカト。
    exedit92は全部コピー、MPEG-2 VIDEO VFAPI Plug-in のm2v.vfpをm2v.auiにリネーム、m2vconf.exe,mme.exeもコピー。fcacheはfcache1.aufだけでいいと思う。
    ほかは拡張子がauf,aui,vcmのものを「plugins」に移動。新しいウィンドウで開いたのはこの時の作業を効率化するため。
  7. Aviutl_Updateset\pluginsにあるdamy.txtを読んだ上でコピー。なんで読むか?だって面白いし。
  8. Aviutl_Updateset\Aviutl_Updatesetにあるものすべてをaviutl.exeのあるフォルダーにコピー
  9. ええっとx264guiEx_x.xxを開いて
    x264guiEx_readme.txt
    を読みつつ
    auo_setup.exe
    を実行
    。neroの同意のところは同意ボタンを押して、メールとかは入力せずに閉じてください。
  10. dllまとめの中にあるdllを全部aviutl.exeのあるフォルダーにコピーする。
    msvcp100.dll,msvcr100.dllはここまでにすでに入ってるね。すまん。

設定していく

  1. AviUtl起動!aviutl.exeだよ。
  2. AviUtl上部メニューバーのファイル→環境設定→システムの設定と開く。
    最大画像サイズを幅「1920」、高さ「1080」に設定する。これでフルHD対応だ。
  3. 引用
    http://www.geocities.jp/o94_4/mp4enc.html#2
    [注意]必要以上に最大画像サイズや最大フレーム数、キャッシュフレーム数を上げすぎるとメモリ不足の大きな原因になってしまいます。
    [ヒント]
    初期値の320000フレームで処理できる総時間は29.97fpsの動画で約178分間までです。

  4. 上部メニューバーのファイル→環境設定→入力プラグイン優先度の設定で画像のように設定する。

    DirectShow File Readerはなるべく下に、
    AVI/AVI2 File Reader、Wave File Reader、MPEG-2 VIDEO File Readerはなるべく上にするのがポイント。
  5. 上部メニューバーの表示→時間の表示にチェックを入れる。
    タイトルバーに現在位置の時間が表示されるようになる。
  6. AviUtl終了!
  7. 「plugins」フォルダー内のm2vconf.exe起動。
  8. 画像みたいになってるか確認、終了。

拡張 x264 出力(GUI) Exについて

これにはプロファイルを作る機能がついていて、デフォルトでいくつか入っていますが、いまいちです(エンコード魔なら判るはず)
というわけで
x264guiEx設定ファイル(kenji氏)」や
http://chround30.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
x264guiEx v1.43用設定ファイル(つんでれんこv2.71相当)(金の髭氏)
http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/v271x264x264gui.html
を利用すると便利かもしれません。

また
拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について
http://nicowiki.com/拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能について.html
にまず目を通してください。

tune touhou問題

これはx264.exeについてになりますが、--tune touhouというオプションが存在しました。今あるかは知りませんが。少なくとも2012年頃のx264.exeにはあったはずです。
x264.exe --fullhelp
とするとtuneオプションが全部出てくるんですが、今手持ちにあるもの全部しらべても出てこないのでよくわかりません。かつて拡張 x264 出力(GUI)の設定項目とその機能についてに載っていたそうです。情報くれ~
これは開発陣数名が東方厨…(マジで)なので設けられたオプションらしいです。animationとgrainの中間のような感じだそうです。
もっぱら弾幕ゲームやReflecBeat向けです。
詳細は

魔道学研究所 東方のプレイ動画を綺麗にエンコしようforx264gui
http://es2z.blog98.fc2.com/blog-entry-53.html
x264各プロファイル毎のエンコードテスト。
http://kusurubird.blog74.fc2.com/blog-entry-111.html
を見て欲しいのですが、

--preset slow --tune touhou --psy-rd 0:0.2 --ipratio 1.65 --qcomp 0.65 --qpstep 12 --partitions all --scenecut 30 --min-keyint 60 --keyint 600 --b-adapt 2
とかしてあげるといいかもしれません。

メモ

なぜノイズフィルターが必要かについて
魔道学研究所 投稿用動画用のフィルタ
http://es2z.blog98.fc2.com/blog-entry-35.html

ロゴを除去する編集方法

リンク

FC2 Management

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

デジタル・コルクマ3
コルクマワールド
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
更新履歴


総記事数:
絵文字はauでしょ

使う◯

絵文字はauでしょ 閉じる×

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

Author:yumetodo
FC2ブログへようこそ!