西日本新聞社

47

月曜日

福岡
(あす)

晴

19℃9℃

佐賀
(あす)

晴

20℃7℃

大分
(あす)

晴

20℃6℃

熊本
(あす)

晴

20℃5℃

長崎
(あす)

晴

19℃10℃

宮崎
(あす)

晴

20℃8℃

鹿児島
(あす)

晴

21℃8℃

山口
(あす)

晴

22℃4℃

提論 明日へ

【ローンと事なかれ主義】 平野 啓一郎さん

2014年04月07日(最終更新 2014年04月07日 11時46分)
平野 啓一郎(ひらの・けいいちろう)さん=作家

平野啓一郎(ひらの・けいいちろう)さん=作家

◆一人一人の生活変化を 
 不動産経済研究所の「全国マンション市場動向」によると、2013年に全国主要都市で発売された民間マンションは10万5282戸で対前年比12・2%の増加、首都圏では5万6478戸で23・8%の増加だという。報道でも、取(と)り分(わ)け東京では、不動産市場の好況がしきりに伝えられている。外国からの投資資金が多く流れ込んでいるのは事実だが、無論それだけではなく、一般の住宅需要も高まっている。私はそれに関して、一つ気になることがある。住宅ローンである。

 私の知人のフランス人は、日本の住宅ローンが最長35年もの長期間を設定出来(でき)ることを知って、一体、何歳まで働くつもりなんですか?と目を丸くしていた。

 税制優遇や(旧)住宅金融公庫の低金利融資などによる日本の「持家(もちいえ)政策」は、終身雇用と高度成長、地価上昇によるキャピタル・ゲインといった諸条件に支えられていたが、その前提はとうに崩れている。にも拘(かかわ)らず、この制度は、景気刺激策の一つとして今以(もっ)て持続しており、昨年から今年にかけて、非常に多くの人が、どうなるのかも全く分からない35年先までのローンを活用して住宅を購入しているはずである。

   ---◆---

 私はこの制度的な矛盾を、ここ数年、折に触れて痛感してきた。というのも、バブル期に月々の返済金額を最大限にして長期の住宅ローンを組んだ人たちは、官僚、民間企業の会社員を問わず、年齢とともに、組織の中で必然的に保守化してゆくからである。彼らは、否応(いやおう)なく迫られる月々のローン返済のために、たった1カ月のキャリアの中断も許されない。持家を手放さないためには、組織に留(とど)まって、事なかれ主義に徹しなければならない。しかも、役職を得て、組織内で権力を持っているのは、まさしくそうした人々である。なぜかあまり指摘されないが、この問題は、日本社会の停滞の大きな要因の一つとなっている。

 この高度成長期の歪(いびつ)な遺物としての制度に、一個人として巻き込まれている人たちを徒(いたずら)に非難してみたところで始まらない。問題は、今後のあり方である。

 ライフネット生命の出口治明氏は、住居面積が持家に比べて非常に小さく、家具もついていない日本の賃貸住宅を改善し、ライフステージに応じて自由な住み替えが可能な賃貸中心の政策への転換を提案している。持家購入の税制優遇を廃止し、賃貸にむしろ補助金を出し、公共住宅については、一階を共有スペース、上層階を個室とするようなコレクティブハウスを供給するというもので、私は一理あると思う。

   ---◆---

 他方、会社員や公務員の兼業規制を緩和し、出来るだけ、個人の収入源を複数化すべきだというのが、私の考えである。それによって、辞職やリストラが収入ゼロに直結するというリスクを回避することが出来、組織への隷属を免れられる。また職業と結びついたアイデンティティーの拠(よ)り所(どころ)自体も複数化出来る。実際、ネットを通じて、アフターファイブの“課外活動”が容易になった今日では、そうして全く別の会社の人たちと、独自のプロジェクトを立ち上げて「2枚目の名刺」を持つ人々のことがこのところ話題になっている。

 複数の仕事から収入を掻(か)き集める自由業的な性質が高まれば、保守的な事なかれ主義では生活は成り立たず、積極的に何か新しいことをすることこそが収入を増加させることはすぐに実感されるだろう。そうした一人一人の生活の変化こそが、社会全体の変化の起点となるはずである。

 【略歴】1975年、愛知県蒲郡市生まれ。2歳から福岡県立東筑高校卒業まで北九州市で暮らす。京都大学在学中にデビュー作「日蝕」で芥川賞。主な著作に小説「かたちだけの愛」「空白を満たしなさい」、新書「私とは何か 『個人』から『分人』へ」。


※次回は張本邦雄さんの「提論」です


=2014/04/06付 西日本新聞朝刊=

◆トピックス

  • 提論 -座談会- 先行き不透明な日本社会の針路や九州の課題をめぐる議論の詳細を紹介

注目ニュース

一覧

提論

提論

平野 啓一郎(ひらの・けいいちろう)さん=作家

提論 写真特集

写真一覧

Recommend【PR】
西日本新聞Webインフォメーション

一覧

Recommend【PR】
アクセスランキング

総合

  1. 犯罪多発地区、スマホに表示 北九州市、...
  2. 九州の自治体、2.7万台が更新できず ...
  3. 南海トラフ対策 憂いなくす備えが必要だ

スポーツ

  1. アビスパ連勝 今季初 後半42分石津V...
  2. 福岡レディース準V 7人制ラグビー女子...
  3. ヤンキース田中将、次は10日 本拠地で...

ホークス

  1. 中田 ヤバ勝った ピンチ招くも2連勝
  2. 五十嵐 救い投げ 満塁登板ユー斬リス
  3. 柳田「9番」発奮2安打 今季初盗塁も見...

イベント

  1. 宝塚歌劇団、華やかに100周年 若田船...
  2. 【福岡県添田町】山伏見守り200年、し...
  3. E-girlsと真逆の色で ガールズユ...

>>もっと見る

Recommend【PR】
注目コンテンツ