キャラクター

ナスカ

ナスカ

第二衛星テイア内の浮島シエラで妹のパティと二人で暮らしている16歳の少年。

ある夜、迷い込んだ不思議な庭園で、謎めいた美しい女性と出会い、憧れの『マーブルブルー』へ旅立つことを決意する。

マーブルブルー最大の謎とされる、神話の楽園
『パラディソス』を見つけ出すことがナスカの幼い頃からの夢。

リアリー

リアリー

主人公と共にエクスプローラー・ライセンス試験を受けることになった少女。

ニューパレオ郊外の浮島で暮らしていたが、唯一の肉親である父親を何者かに連れ去られてしまう。

父親とその犯人を捜して、リアリーは遥かマーブルブルーを目指す旅に出た。

だいすけ

だいすけ

リアリーと同じく、ナスカと共にエクスプローラー・ライセンス試験を受ける同期生。

ニューパレオで不治の病の母親と二人で暮らしている。

性格は熱血漢で明るく、意外と勉強家、努力家でもある。
マーブルブルーにあるという『どんな病も治してしまうギフト』を 探し出して、母親を必ず治すと心に誓っている。

パティ

パティ

ナスカと暮らす、かなり“おませさん”な妹。

兄想いのしっかり者で、死んだ母親の代わりに家事全般を一手にこなす。

――とはいえまだ小さな女の子。ひとりぼっちで待つのを我慢できず、ナスカを追ってニューパレオ行きのモノレールに飛び乗った。

ドロシー

ドロシー

シエラ島でナスカの家の隣に住んでいるとても元気なお婆さん。

数年前に両親を失って以来、ナスカとパティの面倒をずっと見てくれた育ての親でもある。

本人曰く――「今でも現役バリバリのエクスプローラー」。

春子

春子

不治の病を患う、だいすけの母親。

しかしそれよりも、だいすけに苦労をかけていることをとても気にしている。

だいすけには、父親は大工で仕事中に事故死したと伝えているが……。

趣味はゲームで、好きなジャンルは格闘系。

ヨハネ

ヨハネ

ランクⅤのエクスプローラーで、第二衛星テイアの為政者である『千の航海員』の一人。

歴代のエクスプローラーの中でも最強と言われている存在で、その素性は誰も知らない。

『千の航海員』のメンバーですら彼の姿を見ることは稀であり、それ故に「ヨハネが姿を現すときは必ず世界に変動が起こる」と言われている。

マリアイブ

マリアイブ

花の庭園で、ナスカを『パラディソス』へと導いた不思議な女性。

ナスカたちがアクセスしているジーンを、より高位なものへと昇華させる能力を持っている。

ニューパレオの下層に存在する、謎の巨人と同一の存在というが――。

次回すべてのパーティメンバーを公開
トップページへ