解説者

桑田真澄

(1968年4月1日 大阪府生まれ)

堀内恒夫の背番号「18」を受け継ぎ、巨人のエースとして牽引。
1994年8月13日阪神戦ではセ・リーグタイ記録の16奪三振で完封勝利をあげるなど活躍し、リーグMVPを獲得した。
1997年4月6日、右肘側副靱帯断裂から手術を経て、661日ぶりに復帰登板。
6回74球、2安打1失点で勝利投手となり、鮮やかな復活を果たした。

PL学園時代、春夏5度全ての甲子園に出場し、
優勝2回・準優勝2回の輝かしい成績を収め、清原と共にKK時代を築き上げる。
その清原が熱望していた巨人に85年ドラフト1位指名され入団。
86年~06年巨人に在籍し、江川引退後の巨人エースとして君臨。
リーグ優勝7回、日本一4回。
その後、07年に海を渡りMLBのパイレーツで1年間登板し引退。
野球に取り組む真摯な姿勢で今でも多くの選手の模範的存在となっている。
知的解説に注目。

通算成績

  • 最優秀選手 94年
  • 最優秀投手・沢村賞・ベストナイン 87年
  • 最優秀防御率 87年(2.17)・02年(2.22)
  • 最多奪三振 94年(185)
  • ゴールデングラブ賞 8回(87年・88年・91年・93年・94年・97年・98年・02年)
  • (日米)通算成績 461試合 173勝 142敗 14S 防御率3.59

解説者TOPへ戻る

  • 巨人軍ソーシャルゲーム
  • GWG★CARD