ネットショップご注文時のショッピングカートは、この位置表示されます。

<購入>ボタンを押していただき、画面表示の手順にそって必要事項をご記入ください。  カートの中身を削除する場合も<購入>ボタンを押していただいて表示されるページから行えます。

お支払いは、クレジットカード/銀行振込/代金引換がご利用いただけます

サイトを訪れていただき、ありがとうございました!

是非、FBやTwitterで「ちょっと変わった造園屋があるぞ」

と広めていただけると嬉しいです。

メールマガジン

『メールマガジン屋上と緑と』
新商品情報/イベント情報をお知らせします。

ブログ「 造園/インテリアグリーンのお悩み相談ブログ」最新記事

「壁面緑化は不自然で嫌い」って、バカ言っちゃいけません。
「壁面緑化は、不自然で嫌い。」とか「不自然で美しくない。」とか言う人がいます。造園業の人にもそう言うひとが結構います。でも、私はそうは思わないですね。どちらかというと、普通に地面に植える造園の方が自然界においては不自然ですよ。自然界には、庭のように平らな地面はほとんど無いです。自然界には、垂直な壁どころかオーバーハングの絶壁にいろんな植物が力強く生い茂っています。確かに今 街で見る壁面緑化は「過保護で不自然極まりない植物達」です。私も嫌いです。でも、壁面緑化の可能性は、まだまだ秘められていると思
>> 続きを読む

フォレストサポーターズ

弊社は、国際森林年

フォレストサポーターズに参加しています


「屋上と緑と」は、個人邸やお店の小規模な「壁面緑化」「屋上緑化」「樹木の植込」「室内の観葉植物」をお承けします。

私達が小規模緑化に特化する理由

その理由1:小さなスペースに植えた1本の樹や1鉢の植物でも、建物の魅力を何倍にも

      高め、充実した環境に変化させる事を知っているからです。

その理由2:私たちスタッフが自らの手で作業でき、質の高い仕事を提供し責任を持って

      管理できる規模として考えた選択です。

その理由3:小規模=低予算ゆえ、「大手会社に請け負ってもらえなかった」と困ってい

      る人達からの相談が多く寄せられるからです。

★個人や店舗、マンションの庭の掃除、鉢の植え替えもなどもお請けします。なんでもお気軽にご相談下さい。★

<お問い合わせはこちらから>

「モダンリビング」誌で紹介された弊社の個人の家の壁面緑化
「モダンリビング」誌で紹介された弊社の個人の家の壁面緑化

玄関先に植込み場所の無い建物の緑化には、建物のデザインに合わせたプランターを利用する方法で解決できます。

私たちは、「庭プランター」というパッケージ商品をご用意しました。

玄関先に植込み場所の無いスペースの緑化も、プランターを使用する方法で行えます。

この方法は、都心の新築でよく見られる白い壁に木製の扉を設けたナチュラルモダンの建築物には、建物と統一感を持たせたデザインができます。

質の高いプランターとサイズ、形のバリエーションで建物にマッチしたデザインの植栽を提供します。

背の高いシンボルツリーとなる樹木の設置も可能です。

あらかじめ植物を植込んだプランターを持ち込むのではなく、設置場所に合わせた植栽を現場で行い、バランスのとれた空間をお作りします。

 

プランター1つで庭の空気感を作り出す「庭プランター」は、プランター+植物+培養土+現地植栽費用を全てパッケージにした商品です。

<詳細はこちらから>

都心の屋上緑化に最適な「プランター埋込み型の屋上緑化 」

建物への負担を極力抑え、スペースを有効に活用できる屋上緑化方法です。

屋上緑化の建築基準法で定められている積載荷重は、一般住宅では180kg/㎡です。

これは、通常の土を用いる植栽では不可能な重さです。そこで、屋上緑化には比重の軽い軽量土を用います。雨漏りを防ぐためのシートを敷いた上にその軽量土を敷き植物を植える方法が通常の屋上緑化です。

しかし、私達はその方法でも「土を建物の床に直接置く」というのは一般住宅の場合、建物への負担は大きいと考え、安心できる方法として「大型のプランターを床面から浮かし設置する方法」を取っています。

この方法はオーナーの方はもちろん、私達も安心して施工をおこなえる方法です。

 

下の写真は、東京都目黒区の個人邸 木造建築の屋上の事例です。

約20㎡のL字型の屋上スペースに、イペ材のウッドデッキにプランターを埋め込んで緑化しています。ウッドデッキの一部に植物の有る箇所を設ける事でくつろげるオープンスペースが出来上がりました。

観葉植物は、設置場所・ご希望されるイメージに合わせて最良なものを市場から調達します。

吹き抜けのリビングにあわせて探した

2.5mを越す「フィカス・アムステルダムキング」。

流通量の少ない品種ですが、タイミングよく入手できました。

 

鉢は、市販ではあまり出回っていない「stem」PowderStoneシリーズ Φ43cm × h40cmを調達しました。

安心してご注文いただけるよう、植物の種類やプランターの種類の写真を、また必要な場合は、下のようなイメージ図と見積りをお出ししますので、事前に納得いくまでご検討いただけます。

<お問い合わせはこちらから>

「個人の家ですが、壁面緑化をお願いできますか?」 こんな相談が増えてきました。

弊社は、大手では請け負わないような個人邸の壁面緑化を専門にお承けする事を基本方針としています。小さいスペースこそ壁面緑化を活用できると考えているからです。

最近、街中の店やビル施設で見かける事が増えた壁面緑化ですが、この写真は、東京 品川のごく普通の個人の家のベランダに施した壁面緑化の事例です。

隣の建物との目隠しの役割として依頼されたものですが、ウッドデッキのスペースを最大限に生かす新しいベランダ緑化の方法としてとても有効です。

自動灌水装置も付けていますので、水やりの手間もかからず管理が簡単です。

弊社の壁面緑化の方法は、多くの大手企業が採用している無機質なユニット式の壁面緑化ではなく、設置場所に合わせて植栽パネルを制作し、オーナーが希望される植物やイメージを聞き、その環境に適した植物を自由に配置して植え込む方法ですので、暖かみのある自然な感じの壁面緑化になります。

ご興味をもたれた方は、お気軽にお問い合わせください。

イメージ図とお見積りをお出します。

<詳細はこちらから>

<お問い合わせはこちらから>

壁面緑化
「モダンリビング」誌で紹介された弊社の壁面緑化
若松均設計建築事務所の依頼で施工した個人邸「大崎の家」の壁面緑化
若松均設計建築事務所の依頼で施工した個人邸「大崎の家」の壁面緑化
隣接している家との目隠しの役割も持たせた一石二鳥の壁面緑化
隣接している家との目隠しの役割も持たせた一石二鳥の壁面緑化
自動潅水設備で、水やりの手間はかかりません。
自動潅水設備で、水やりの手間はかかりません。

ヒノキの天然素材を使った「シャンプー・ラック」が好評です。

天然素材を使用したバス用品「シャンプー・ラック」2種類が弊社のヒット商品になりつつあります。

ステンレスや樹脂製には無い天然のヒノキ材でできたこのラックで、暖かみのあるリラックスできるバスタイムを作り出せます。

木製ですが、耐水性に優れたコーティングと良質の材料でお風呂で使用しても腐りにくく、長くご使用いただけます。

お求めはこちらから

<ご購入者さまからいただいたメッセージです>

「とてもステキな商品が届いて嬉しいです。 浴室を開ける度木の良い香りで癒されてます。

 ありがとうございました。」

オーナーの求めている事を見つけ出し、それに集中した明快な造園を行います。

依頼主の求める物。

それを導きだし形にするために、マーケティング的思考を生かしています。

マーケティング的思考とは、お客様側の思考で考えるということで一言で言えば「そうそう!こういうものが欲しかった!」という答えを導きだす事だと考えます。当たり前のような事と思いがちですが、多くの造園はこの対極にある生産者の思考、一言で言えば「これがいいですよ!」というやりかたになっていると私たちは感じています。

この写真は、オーナーの方にまさに「そうそう!これがやりたかったんだ!」と言ってもらえた事例です。

相談を受け、初めて訪れたオーナー邸の花壇の隅にまばらに植えられていたシバザクラがありました。

他の花壇の植物と明らかにマッチしないそのシバザクラが、このオーナーの「シバザクラ大好き」さを物語っていました。

多分オーナーが夢見ていたのは、「シバザクラの絨毯」です。

そこで、「1,250本のシバザクラ植栽計画」を行いました。

雑草を抜き、斜面の整地をし、歩道との堺に耐火煉瓦を埋め、規則正しく苗を植え付けます。シバザクラ以外の余分な植物は植えず余分なデザインも行いません。

1年後、オーナーだけでなく周りの住民の方も喜ぶ「シバザクラの家」になりました。

簡単なことのようですが、一つの事を見つけ出しそれに集中するというのは、造園だけでなく、デザインや絵画そして多岐にわたる企画を経験した者でないと実現できないと自負しています。

<小さなスペースでもお気軽にご相談くださいいただければと思います>お問い合わせ、ご相談はこちらから

「集客に貢献する緑化」これが私達の店舗緑化にたいする姿勢です。

店舗の壁面緑化は、「植物を使った看板」と考えるとその効果/価値が見いだせます。

植物というものは、理屈抜きに人々の心を引き寄せます。そして、日増しにその傾向が増しているように感じます。

古いビルを改装してオープンした発酵食品の店の壁面緑化の写真です。

オープン3日前に施工を行いに行った時、内装・外装はほぼ完成状態でしたが、正直その時の店の印象は、これといった特徴は全くない状態で、工事中に店の前を通る人々も素通りしていく感じでした。

ところが、壁面緑化の施工を始めると、足を止めて何の店ができるのか聞いてくる人が日に日に増してきました。

そして、壁面緑化が完成しオープンした店の前で見ていると壁面緑化に立ち止まりその後店に入っていく人の姿がよく見られました。

視覚的なことだけでなく、まわりの空気感をも変えている。

私個人も、その感覚を現場で感じていました。

これは、理屈抜きに植物が持つパワーのなせる技と言うほかありません。

オーナー、建築会社の人からは「想像していた以上に良い」といっていただきました。

 

<壁面緑化に関してのお問い合わせはこちらから>

植物と親しくなる新しい大人の趣味 。自分で作る苔庭のキット "MOSS GARDEN PACK"(苔庭の箱詰め)