ここから本文です

<小型無人機>線路付近に落下 北海道・旭川

毎日新聞 5月24日(日)22時31分配信

 24日午後5時50分ごろ、北海道旭川市2条通17、JR宗谷線の高架橋上のレール付近に、小型無人機(縦、横とも約25センチ)が落ちているのをJR北海道の職員が見つけ、道警旭川中央署に届け出た。

【写真特集と動画】小型、大型…さまざまなドローンにビジネス界が熱視線

 同署によると、小型無人機は旭川市内の自営業の30代男性が操縦中に誤って落とした。男性から相談を受けた知人がJR北海道に連絡した。同署の調べに対し男性は「空撮の練習をしていて操作を誤った」と話しているという。同署は過失往来危険の疑いもあるとみて男性から事情を聴いている。

 JR北海道によると、列車の遅れなどの影響はない。現場はJR旭川四条駅の南約200メートル。【横田信行】

最終更新:5月24日(日)23時24分

毎日新聞