BSNラジオ FM補完放送についてイメージ

FM補完放送( 通称「ワイドFM」) FM92.7MHz
Q&A;   


Q.FM補完って何?

A.FM補完中継局とは、中波(AM)放送局の放送区域において災害対策等のために

超短波(FM)放送用の周波数を用いて中波放送の補完的な放送を行う中継局のことです。これまでも開設可能であった外国波混信対策を目的とするものに加え、災害対策又は都市型難聴対策及び地理的・地形的難聴対策を目的とするものの開設が認められました。

Q.今までのBSNラジオの放送とどう違うの?

A. 放送内容は同じですが、下記の違いがあります。
   ①音がクリア!FMステレオ放送!
   ②ビルやマンションでも受信しやすい
   ③雑音が少なく聴きやすい

Q.電波はどこから送出されるのですか?

A. 弥彦山山頂から放送され、県内世帯の約80%をカバーします。
   ※放送区域概略図参照

Q.本放送はいつからですか?

A. 2015年11月に本放送を開始する予定です。

本放送を開始する前に9月28日(月)13時から試験電波を発射します。本電波による電波障害が発生した場合は、siken@bsn-niigata.co.jpまでご連絡をお願いします。

Q.どうすれば聴く事が出来るの?

A. FM補完放送は、従来のFM放送の90MHzから上の周波数帯で放送します。

FM補完放送のBSNラジオをお聴きいただくには、90MHz以上の周波数を受信できる「FMラジオ」や「ステレオコンポ」が必要となります。
2011年7月24日以前のアナログテレビ音声の聴取が可能なFMラジオでもお聴きいただけます。
既に多くのメーカーから「ワールドチューナー」等の名称で、BSNFM補完放送が聴けるラジオが発売されています。



ワイドFMが聴けるラジオはコチラ
 

ページの先頭へ戻る