Hatena::ブログ(Diary)

にっき♪

カレンダー
<< 2012/04 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

毎日更新(予定)のお気楽日記です♪てきとーな生活をてきとーにつづるてきとー日記です.てきとーに書いてますのでてきとーに読んだりてきとーに突っ込んだりしてください.

Bloggerに移ってみました.

2012年04月25日(水)

Adobeパッケージいじっている.DDEは起動時は使わないことにすることでよいとして,OLE.環境はAcrobat 9.解説ページを参考にやっているのだが…….まずAVDoc.Openのタイトル指定は無視される.しかも常にタイトルが空っぽになる.仕方ないので普通に起動してからWaitForInputIdleで待ってから処理しても,なぜかまだファイルは開かれていない.PDDoc.Open - OpenAVDocはオブジェクトを解放したらファイルが閉じてしまう…….

まぁPDDoc.Open - OpenAVDocとしてkeepobjectするのがよいかなと思うのだけど,そもそも全面にウィンドウは来ない.仕方ないので自力でウィンドウハンドル取得→SetActiveWindowするも,やっぱり来ない.うーん…….

SetWindowPosなら効くようだ.とりあえずこれでやってみる.というわけで,あげてみた

んで三日目.半分以上終わってしまった.なかなか楽しんでいる.少し早めにきたのもあって時差ぼけもほとんどなく,朝は早起きで集会中は元気.

menupiさんちのをexpl3からめて書いてみた.でも繰り返しは\foreach.

\documentclass{article}
%\def\pgfsysdriver{pgfsys-dvipdfm.def} % for dvipdfmx
\usepackage{expl3}
\usepackage{tikz}
\ExplSyntaxOn
\int_new:N \g_fib_int
\int_new:N \g_fib_prev_int
\cs_new:Npn \printFibonacci #1{
	\node (F0) {1};
	\node [right~of=F0] (G0) {1};
	\int_set:Nn \g_fib_int {1}
	\int_set:Nn \g_fib_prev_int {1}
	\foreach \i in {1,...,\int_eval:n{#1 - 1}}{
		\int_set_eq:NN \l_tmpa_int \g_fib_int
		\int_gadd:Nn \g_fib_int {\g_fib_prev_int}
		\int_gset_eq:NN \g_fib_prev_int \l_tmpa_int
		\node [below~of=F\int_eval:n {\i - 1}] (F\int_eval:n {\i}) {\int_use:N \g_fib_int};
		\node [below~of=G\int_eval:n {\i - 1}] (G\int_eval:n {\i}) {\int_use:N \g_fib_prev_int};
		\draw [->] (F\int_eval:n {\i - 1}) -- (F\int_eval:n {\i});
		\draw [->] (F\int_eval:n {\i - 1}) -- (G\int_eval:n {\i});
		\draw [->] (G\int_eval:n {\i - 1}) -- (F\int_eval:n {\i});
	}
}
\ExplSyntaxOff
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
\printFibonacci{10}
\end{tikzpicture}
\end{document}

しかしmunepiさんちからのリンク先がBrauer algebraとかBMW algebraとかTemperley-Lieb algebraとか言っているゾ.