ツイッターを使った友達の作り方!5つの手順で沢山できるかも!

友達を増やしたい!

でも、どうやって増やしていけばいいのか。

そんな時に使えるのが「ツイッター」ですね。

そこで、ツイッターで友達を作る上で

大切な5つの手順をご紹介します。

これさえマスターすれば、友達が

作れないなんて叫ぶこともないですよ!

Sponsored Link

その1:プロフィールに好きな趣味・物事を書く

よく、プロフィールに凄い「○○/△△/・・・」と

色々と書いている人がいますよね。

それをやっておくと、ツイッター内での

検索に引っかかりやすくなるんですよ。

また、初期の卵画像のアカウント、

呟きも何も無いアカウントなんて、

誰もフォローしたがらないと思います。

だから、登録したその日に、一言だけ

プロフィールに書き足して、次の日に

しっかりとプロフィールを書き足していく。

それと同時に、ツイートをしていけば完璧。

意識するだけでも違いがはっきりと

わかる場所なので、手を抜かないようにしてください。

その2:自分の好きな趣味や人について検索する

20151211-04

例えば、ジャニーズ系の人とかですね。

○○担とか書いている人が沢山います。

もし、あなたがジャニーズ系の○○担と

言っている人と、同じ人が好きな人が

ツイッター上の検索で見つかったとしましょう。

そうしたら、フォローして一言「こんにちは!

~~いいですよね!私も○○担で~~」と

リプライを投げてみる。

よほど、あなたが失礼なことを呟かない限り

基本的には、何かしらリプライを返してくれる。

もしくは、相互フォローをして交流を深める事が可能です。

これは、ツイッターだけじゃなくて

ネットゲームでも同じことが言えますね。

下記リンク先で、私がゲーム内外問わず

100人以上と知り合った手法を公開しています。

よければ参考にしてみてください。

ネトゲもリアルも同じ!友達の作り方で覚えておくべき5つの基本

その3:ハッシュタグを付けてRTをしてもらう

上の検索と被る内容ですが、ツイッターには

ハッシュタグというものがあります。

「#ひびちよ」というような感じの。

この「#~~」の部分をクリックすると

「#~~」を付けて呟いた人の言葉が

ドバーッとタイムラインが一覧で表示されます。

そこで、この「#~~」をくっつけて

自分と趣味の合う人を探して、フォローしてもらう。

もしくは、RTをしてもらって認知してもらいましょう。

ただ、認知してもらいたいからと言って

何にでもハッシュタグを付けていると

スパム扱いされる可能性もちょっとだけあります。

毎回、呟く毎にハッシュタグを使うのは止めて、

必要な時に限って使っていきましょう。

手っ取り早いのはテレビの実況に参加する

ゴールデンタイムやアニメの実況。

これらは非常にツイッターと相性の良いジャンル。

そこに、自分も乗っかっていく形ですね。

そこから、フォロワーが増えれば

よっしゃっ、とガッツポーズしてOK。

ただ、中にはスパムアカウントもあり

ゴミみたいな呟きを延々と垂れ流すような

BOTもいることに注意してください。

Sponsored Link

その4:面白いことができるor言える

ツイッターでは毎回何かしらの

「大喜利」が開催されている場所です。

また、RTされるのもボタン一つのクリックで可能。

このことから、面白い事ができる人、

言える人というのはフォロワーが多くなる

傾向にあって、そこそこ認知されたりします。

ああ、またあの人が面白いことをやっている。

また面白いことを言っているね、と。

この場合は、センスが必要になりますが

もし、自分が人から面白いと言われている、

面白いことできると言われているなら、

チャレンジしてみるのも1つの手でしょう。

その5:実際に会ってみるべし

所謂「オフ会」というやつですね。

例えば、共通の趣味を持っていて、

ツイッターを介して集まった、とか。

もし、そういう機会があるのであれば、

積極的に参加することで、年齢の上下問わず、

様々な人と接する機会が生まれてきます。

自分は同い年と合わないな、と感じるなら

同じ趣味を持っている人で年上、年下の人を

探して仲良くなるのも、また人生の1つですからね。

ツイッターではありませんが、私はネトゲで

100人ほどと会っていて、今でもその人達とは

何かしら理由を付けて集まって楽しく遊びます。

そういった楽しいひと時を過ごせる可能性が、

この「実際に会う」という方法には含まれており、

リアルで会うことに抵抗がない方は、

考慮してみては如何でしょうか?

だけど、やっぱり時間も必要

20151202-03

全く顔も何も知らない相手なんですから、

リアルの友達と同様に打ち解けるまでは

ある程度の時間がかかってしまうものです。

また、ツイッター自体は緩い繋がりを

重視しているツールなので、ふとしたことで

その人とは疎遠になることも

その時は、その時で仕方なかった。

そんな風に割り切っていきましょう。

リアルでもよくあることですからね。

ツイッターでの友達の作り方についてのまとめ

友達を作るきっかけの場としては

非常に有効な場所だと思っています。

ゆる~く繋がり続けたいな、と

思っている人にはこれ以上ないツールでしょう。

また、同じ趣味の人と仲良くなったら、

その仲良くなった人のさらにその友達・・・へ。

こういったことも期待できるのが良いところ。

ただし、ツイッターは自分から何かしら

行動をしていかないと人と関われません。

ですから、ドンドン行動をしていってください。

炎上しろ、というわけじゃなくて、

人と価値を共有していく形でね。

それでは、ツイッターライフを

存分に楽しんできてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です