情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2017.03.21 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(0)

北朝鮮の挑発激化、日本本土の米軍攻撃に言及したのは異例!日ロは対北朝鮮で協力合意!新型エンジンも


s_ice_screenshot_20170320-233933.jpeg

3月20日に日ロの外務・防衛の閣僚協議が行なわれ、およそ3年4か月ぶりの会議で具体的な協力で合意することが出来ました。会議のメインテーマは北朝鮮への対応で、ロシアと日本は北朝鮮に対して挑発行動の自制や、国連の安保理決議の順守を強く求めることで一致。

岸田外相は「4月下旬に安倍総理が訪ロをし、プーチン大統領と会談することを確認した。特に北朝鮮の核・ミサイル問題について突っ込んだ議論を行いました」と述べ、来月には安倍首相がロシアを訪問すると言及しました。
ロシアも北朝鮮の挑発行為には警戒心を抱いているようで、ここ数年は極東方面の軍事力を増強しています。

今月に北朝鮮は初めて日本本土にある米軍基地への攻撃に言及し、周辺国に対しても核攻撃を示唆しながら挑発行為を繰り返しました。

また、北朝鮮が使っているミサイルのエンジンも改良されているのが確認され、半年前よりも性能が向上していると報じられています。韓国の軍関係者も「補助エンジンによって飛行の安定性や精度が増し、ICBMへの搭載に向けて最終段階にある」と言及し、北朝鮮のミサイル技術が次の段階に入ったと指摘しました。


日ロ2プラス2、対北朝鮮 協力する方針で一致
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3009025.html

s_ice_screenshot_20170320-233425.jpeg
s_ice_screenshot_20170320-233427.jpeg
s_ice_screenshot_20170320-233431.jpeg
ロシアによるクリミア併合の影響で途絶えていた日本とロシアとの2+2=外務防衛閣僚協議が3年4か月ぶりに行われ、ミサイル発射などを繰り返す北朝鮮に対し、日ロ間で協力する方針で一致しました。



北朝鮮のミサイルの新型エンジン 半年前より性能向上か
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170320/k10010918271000.html


s_ice_screenshot_20170320-233532.jpeg
s_ice_screenshot_20170320-233539.jpeg
s_ice_screenshot_20170320-233554.jpeg
北朝鮮が公表した弾道ミサイルに使用する新型エンジンの燃焼実験の写真では、半年前に比べて噴き出す炎の勢いが増しているうえ、複数の補助エンジンが確認できることから、ICBM=大陸間弾道ミサイルへの搭載を目指して、エンジンの性能向上を図っているという見方が出ています。











関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム