核兵器禁止条約交渉 日本は不参加を表明

ニューヨークの国連本部で行われる核兵器を法的に禁止する条約の制定を目指す交渉について、日本の高見澤軍縮大使が国連総会で演説し、日本として参加しない方針を表明しました。
日本はこれまでも、「核軍縮は核兵器の保有国とともに段階的に実施すべきだ」として核兵器の保有国が参加しない核兵器禁止条約には反対する姿勢を示してきました。唯一の戦争被爆国である日本が核兵器を禁止する条約に反対し、交渉にも参加しない方針を明らかにしたことで、核兵器の非保有国や国際的なNGOから批判が高まることも予想されます。