29日
11時20分
0分52秒

森友学園問題、「国政調査権発動も検討」に公明が苦言

 森友学園問題をめぐり、自民党の西村総裁特別補佐が28日、記者会見を行い、国会の国政調査権発動も検討すべきだという考えを示したことについて、公明党の大口国会対策委員長は「どういう立場で会見したのかあいまいだ」と苦言を呈しました。

 森友学園問題について、自民党の西村総裁特別補佐は28日、国会の国政調査権発動も検討すべきだという考えを示しました。

 29日朝行われた自民・公明の幹部協議では、公明党の大口国対委員長が「西村氏は予算委員会を代表するわけでもない。どういう立場で会見したのかあいまいだ」などと苦言を呈しました。その上で、「国政調査権の発動や偽証罪の告発などについては、あくまでも衆参両院の予算委員会の委員長と理事が権限を持っている」と強調しました。

 一方、参議院本会議で菅官房長官は、野党側が求めている安倍総理の昭恵夫人の証人喚問について、改めて「必要ない」と述べました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月30日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月30日 22時2分

ニュース番組ダイジェスト

3月30日(木)の政治ニュース

3月29日(水)の政治ニュース

3月28日(火)の政治ニュース

3月27日(月)の政治ニュース

3月25日(土)の政治ニュース

3月24日(金)の政治ニュース

3月23日(木)の政治ニュース

過去のニュース