「核兵器禁止」交渉が閉幕 溝修復できぬまま…(2017/04/01 11:54)

 ニューヨークの国連本部で開かれていた核兵器禁止条約制定を目指す初めての会議が閉幕しました。

 会議には115カ国が参加し、核兵器の使用や実験など法的に禁止すべき項目や核実験による被害者への補償なども議論されました。アメリカなどの核保有国は「現実的ではない」として参加せず、唯一の被爆国である日本も不参加を表明しました。核保有国と非保有国の溝が埋まらないまま進んでいく交渉に、ある外交官は「分断が深まってしまった」と語り、強い危機感をあらわにしました。
 1歳の時、広島で被爆した藤森俊希さん(73):「6、7月には(日本も)参加して積極的に核兵器をなくす努力をしてほしい」
 会議は6月中旬に再開する予定で、7月には条約文書が採択される見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集