からあげにポリエチレン破片 ローソンが商品撤去

からあげにポリエチレン破片 ローソンが商品撤去
k10010940991_201704080002_201704080018.mp4
コンビニ大手のローソンは、近畿地方など2府17県の店舗で販売した、からあげおよそ2万食の一部から、ポリエチレンの破片が見つかったとして、この商品を店舗から撤去したと発表しました。
ローソンが店舗から撤去したのは、近畿、中国、四国、それに中部地方の一部の合わせて2府17県で、先月26日から6日まで販売された「からあげクン
北海道チーズ味」です。

会社によりますと、6日、この商品を購入した人から、ポリエチレンの破片が混入していたという連絡がありました。この商品は食品メーカーのニチレイフーズが大阪府高槻市の工場で製造したもので、鶏肉の乾燥を防ぐために覆ってあったポリエチレン製のシートを取り外さずに機械に入れて加工したということです。

この工場で同じ日に製造されたこの商品は、およそ2万食あったということで、会社はほかにも破片が混入しているおそれがあるとして、店舗にある対象商品を撤去しました。

会社によりますと、これまでに健康被害の情報は寄せられていないということです。会社はこの期間に商品を購入した客には、レシートと引き換えで返金に応じるとしています。

問い合わせ先は0120-07-3963で、毎日、午前9時から午後9時まで対応しているということです。

ローソンは「お客様へご心配をおかけして深くおわびします。シートの色を目立つ色に変更するなど、再発防止に努めます」と話しています。

対象は石川県、富山県、福井県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県の2府17県です。