“共謀罪”審議日程ようやく決定 自民党内紛で遅れ(2017/04/10 17:21)

 いわゆる「共謀罪」法案の委員会での審議日程がようやく決まりました。

 いわゆる共謀罪、「テロ等準備罪」法案を巡っては、自民党内の内紛の影響で衆議院法務委員会の日程が決められない状況が続いていました。自民党の竹下国対委員長は民進党側に今回の騒動を陳謝し、14日に法案の趣旨説明を行うことで両党が合意しました。与党が当初、目指していた7日からは1週間遅れの審議開始で、本格的な質疑応答は来週からになります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集