10日
17時15分
0分44秒

籠池氏「もうけてるやろ」と“値引き”要求、建設業者が2千万円返金

 森友学園の籠池前理事長が小学校の建設業者に対し、「もうけてるやろ」などと話し、工事費用およそ2000万円を返金させていたことがわかりました。

 森友学園の小学校建設予定地をめぐっては、おととし、大阪市内の建設業者「中道組」が、産業廃棄物の撤去や土壌汚染の改良工事を実施し、学園はその費用として、国交省からおよそ1億3000万円を受け取りました。しかし、中道組によりますと、籠池前理事長から「もうけてるやろ。かなり利益が上がっているだろうから返金してくれ」と頼まれ、およそ2000万円を学園に返金したということです。

 中道組は、「小学校建築の入札があり、印象をよくしたかった、学園が値引き前の金額を国から受け取っていたことは知らなかった」としています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月11日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月11日 21時2分

ニュース番組ダイジェスト

4月11日(火)の社会ニュース

4月10日(月)の社会ニュース

4月9日(日)の社会ニュース

4月8日(土)の社会ニュース

4月7日(金)の社会ニュース

4月6日(木)の社会ニュース

4月5日(水)の社会ニュース

4月4日(火)の社会ニュース

過去のニュース