福島県鏡石町の小学校で一昨年から去年にかけ、当時の1年生の担任教員がカビが生えたパンなど、古くなった給食を複数の児童に無理やり食べさせていたことが分かった。NHKニュースが報じた。不適切な指導だったとして、学校は保護者に謝罪し、報告を受けた教育委員会が調査している。

 児童の1人が自宅でカビが生えた食べ物を見た際に、学校で経験したことを母親に話し、学校に連絡したことから問題が分かったという。

教員が児童にカビ生えたパン食べさせる 福島(NHKニュース)