メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陛下と皇太子さまに直接報告 菅官房長官が「令和」発表前に 

新しい元号「令和」と書かれた色紙を掲げる菅義偉官房長官=首相官邸で2019年4月1日午前11時42分、梅村直承撮影

 宮内庁の山本信一郎長官は1日、新元号が閣議決定されてから菅義偉官房長官が発表するまでの間に、天皇陛下に「令和」であることを直接報告したと明らかにした。山本氏は杉田和博官房副長官から電話を受けると、「令和」と書きとめた紙を持って天皇陛下の住まいの皇居・御所に車で移動。陛下に紙を示しながら報告した。新元号の典拠が万葉集であることもあわせて伝えたという。

 また、皇太子さまには、同庁の西村泰彦次長から東宮御所(東京都港区)で伝えられた。西村氏は新元号を聞いた皇太子さまの様子について、「にこやかにお聞き届けいただきました」と説明した。【山田奈緒、高島博之】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新元号「令和(れいわ)」 出典は万葉集
  2. 新元号の典拠は? 伝統と権威の漢籍か、和書なら話題に
  3. 新元号「令和(れいわ)」 和書から初引用
  4. 令和の出典、漢籍の影響か 1~2世紀の「文選」にも表現
  5. 令和と同名「れな」「のりかず」「よしかず」さん…「光栄」「恥じないよう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです