千秋研究室では、ネットワークやコンピュータ制御に関する研究を行って
います。

種々の教材やプログラム作成時に、ソースコードが公開されたソフトウエアは
多くのヒントを与えてくれる貴重な存在といえます。
私は、その中でも適度な複雑さを有する Lynx (テキストモードブラウザ)の
ソースコードは格好の教材と考えます。
#これが、数年間の間 Lynx のソースコードの改良を努めてきた理由です。

多くの方々からの公開のリクエストを受け、これらの研究の成果の一部を
このページに公開することにしました。

また、Lynx 2.8.3 もようやく正式版が登場し、その後も 2.8.4dev.X と
版数をアップし精力的に改良が進められています。

機能の向上した(かつ不具合の少ない)開発版(dev.X) の利用をお勧め
します(rel.1 で発見された不具合を修正済みです)。

地味ながら、キビキビと動作するテキストブラウザ (Lynx)をお試しください。
(2000-7-20 11:00 更新)
Lynx for Win32 ver 2.8.4dev.6 (1,208kB)
(2000-7-20 dev.6 に対応... 20-Jul-2000 update)
Lynx for Win32 の更新状況 (2.8.4dev.6)

Webサーバーのログ解析ツール(analog)もお試しください。
Web Serverログ解析ツール


電子情報科のHOMEへ移動