back
同点ゴールを決め、スケートパフォーマンスをするアン・ジョンファンと韓国選手たち。韓国−米国戦は、試合前から遺恨があった。2002年ソルトレーク五輪のショートトラック男子1500メートルで、韓国のキム・ドンソンが1着でゴールしながらも進路妨害を取られて失格。代わりに妨害を受けた米国のオーノが金メダルに輝いた。誤審を訴える韓国の反米感情は高まり、「この借りはW杯で返せ」と叫ばれていた。アンのゴールによって韓国国民は溜飲を下げたかもしれない。だが、本当に必要だった勝利=勝ち点3を得ることは叶わなかった。

PHOTO

【(C)アフロ フォトエージェンシー】

next