Flavory.net

2004年11月02日

キングダムハーツの著作権と二次創作

正直今更な内容ですしコラムとして改まって書く必要もないと思うのですが、某所を見ててまだまだ認知されてないのかなぁ…と思ったので書いてみます。
要点だけ整理して書きますので、詳しく知りたいという人はいろいろ検索をかけてみてください。

『キングダムハーツ』というゲームソフトが出ています。発売元はスクウェア=エニックスですが、登場するキャラクターの半数はディズニーのキャラクター、残りの半数がスクウェアブランドの売れっ子、『ファイナルファンタジー』のキャラクターというゲームです。
従って、キングダムハーツの著作権はディズニーとスクウェア=エニックスに帰属することになりますが、ここで厄介なのがディズニーです。ディズニーは、全ての案件において二次創作を許可していません。どんなにディズニーを賞賛してようがダメなものはダメです。学校の卒業制作で某ネズミを書いたところ、ディズニーから(ry というのは良く知られた話です。
余談ですがディズニーに限らず、任天堂なども結構厳しいです。ポケモン同人誌事件とか有名ですね。

キングダムハーツに関してはスクウェア=エニックスも絡んでいるので難しいところもあるのですが、ディズニーキャラはもちろんのこと、ゲームのオリジナルキャラクターは完全にクロです。ディズニーは甘くないのですぐ訴訟に行くこともあります。
ディズニーやキングダムハーツで同人誌即売会に出た場合、大抵は頒布禁止になります。最悪ディズニーが嗅ぎつけて訴訟になったり、即売会そのものが潰されてしまいます。

で、何が言いたいのかというと、
サイトを運営する人、あるいは同人をやる人は
・著作権法に目を通すくらいのことはしましょう。
・自分が手を出そうとしているモノの著作権や二次創作ガイドラインぐらいは見ておいてください。
・人の忠告は素直に受け止めましょう。あなただけの問題じゃないです。まわりに迷惑がかかります。
・キャラ愛だけでなんとかなると思ったら大間違いです。世の中そんなに甘くないです。

てことで。

投稿者 樟葉 更和 : 2004年11月02日 00:34 | トラックバック
コメント

一応、補足です。

>キングダムハーツアルティマニアで、野村さんのインタビューより

スクウェアの、過去の作品に出てたキャラ(クラウド、スコール、エアリス等)はOKだそうです。
「それ以外は、やめてくださいね」、とのことです。

Posted by: 有馬@スクウェア信(ry at 2004年11月02日 23:28
コメントする









名前、アドレスを記憶させる?






Trackback