「関係者各位殿」

社内文書や、さまざまな団体等の連絡関係の文書で、「関係者各位殿」という宛名が書かれているものがあります。

さて、ここで「各位」という言葉について考えてみると、これは複数の人に対しての「皆様」という意味の敬称の一つなのです。

更にそこに「〜殿」という敬称を付けるということは、敬称が2つ重なることになり、過剰敬語ということになってしまいます。

ですから、この場合は「関係者各位」とするのが正しいのです。

また、式典などで「関係者各位の皆様には・・・」といったスピーチを聞くことがあると思いますが、これでは「各位」と「皆様」が重複していることになります。

この場合は、「関係者各位には・・・」、もしくは「関係者の皆様には・・・」と言うのが正しいです。

「あとで後悔した」とか、「まっさおな青空」などと会話をしている若者を笑った事がある貴方は大丈夫ですか?

BACK