「まず最初に」

文章の書き方として、「起承転結」などのように順を追った形式を使うことが多いと思います。

そこで、書き出し方として「まず最初に」と書いてあるものがあるのですが、ここで注目したいのは、「最」の意味です。

ご存知のとおり、「最」というのは、その中で一番進んでいるという意味です。

したがって、この場合は「まず」と「最」が同じ意味であるため、重言ということになります。

正しくは、「最初に」、あるいは「まず」だけで良いのです。

会話の中でも、「昨日、会場に到着したのは、私がいちばん最後でした。」などと言うことがありますが、これも正しくは「昨日、会場に到着したのは、私が最後でした。」となります。

BACK