2005年03月12日

管理人へ連絡、追加情報の報告、ご要望、タレコミなど(コメント専用)2

掲示板です。管理人へ連絡、報告、追加するべきと思われる情報、ご要望、タレコミなどがございましたらこちらの掲示板へお願いします。
オレオレ詐欺カメラ

この記事へのトラックバックURL

http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/tb.cgi/17006653
この記事へのトラックバック
人権擁護法案の私が考える疑問点について、法務省へ電話することにしました。 加害者となった人の保護。えん罪だった場合、名誉回復はどうするのか。条文では異議申し立てについてないがどう考えているか。 人権擁護委員の選定にあたってその他団体とあるが、何を基
法務省に電話してみた【人権擁護法案関連】【WHAT'S NEW PUSSYCAT!?】at 2005年03月24日 17:37
 負けちゃいました…イランに…う〜ん、残念!かなり頑張ったのにな…。ちょっと運もなかったな…。こればかりはしょうがない!ちょっとパスが中に入ったとき、つなぎが悪かったような気もしないではないが、フォローに値するだけの攻撃は見せていたので。  それでも5
WCアジアB組予選イラン対日本、その一方で…【MARGARETの徒然草】at 2005年03月26日 22:00
この記事へのコメント
大日本前衛会議、そして政治結社國士我道塾という
サイトを運営しているやましたと申します。

人権擁護法案につきましては貴方様と同じく反対の
立場を取らせて頂いておりますが、貴サイト文中にある


「人権擁護法案は街宣右翼にとってお得な法案」


という節に大きな疑問と憤りを感じております。
これにつきまして、貴方様のご回答をお聞かせ頂ければ
幸いです。(僕の意見は当サイト23日付の日記で書いています)

ご多忙かとは存じますが、どうぞ宜しくお願い致します。


山下
Posted by やました at 2005年03月23日 13:40
こんなものが…

人権擁護法案問題を取り上げたサイトのオーナー様に10の質問
http://sinseihikikomori.bblog.jp/entry/157359/

付:あなたが既存の人権擁護法案反対まとめサイトを紹介するべきではない5つの理由
http://news.2log.net/nwatch/
Posted by 鶏肉 at 2005年03月23日 14:45
>やましたさん
何故どこの街宣団体も法務省前やその他賛成派の本部(公明党など)
『人権擁護法案反対!』との大規模な街宣活動を既に行っていないの
でしょうか?
この法案が成立すると人権委員が皇居の中まで立ち入り
検査できるのですよ。
お国の一大事なんですよ!皇室の危機ですよ!
それなのに、未だに何時ものように『人権擁護法案反対!』との街宣活動
をまったく見かけないのはどうしてでしょうか?
なぜこんな重要な『売国法案』に対し愛国心あふれるはずの
街宣団体の方々は既に何時ものように大音響で抗議活動を
行なっていないのですか?

これじゃ今回沈黙してるマスコミと同罪じゃないですか?
さすが街宣右翼と思わせる大々的な抗議活動が行なわれれば
喜んで削除させていただきますが、現時点ではこのお国の一大事、
皇室の危機に対し沈黙している街宣右翼の方々に
私は正直落胆しております。
Posted by 管理人 at 2005年03月23日 15:25
>鶏肉さん
それは彼なりのこの問題をネットに広める為の活動だと思われます。(w
Posted by 管理人 at 2005年03月23日 15:27
人権擁護法案の今国会提出再確認 修正は座長に一任
http://news.goo.ne.jp/news/sokuho/
与党の「人権問題懇話会」は23日の会合で、人権擁護法案を今国会に
提出し、成立を図る方針を再確認し、修正問題は座長の古賀誠元自民党
幹事長に一任することを決めた。
Posted by 速報 at 2005年03月23日 16:10
日本、終わった?
Posted by 7市 at 2005年03月23日 16:22
>速報さん
要するに、
公明:『古賀あ!おんどりゃ、何ぐずぐずしとるんじゃ!はよ なんとかせんかい!』
古賀:『私の人権は大丈夫なんでしょうか?』
、、、って感じでまた自民党に逆戻りですね。
次の自民党の会議が山かもしれませんね。
Posted by 管理人 at 2005年03月23日 16:44
「ちちんぷいぷい」 見ました。
メディアだけに偏らず、全般的な問題について語られていました。
出演者の方も、割合冷静な視点で語っておられました。
はっきりと番組では賛成、反対を述べることは無く、中立的な立場で紹介しており、ここにきて良心的なメディアだ・・・と言うよりこれだけ紛糾して、取り上げざるを得なくなったと思います。
それでも取り上げられたことは大きな事だと思います。
こう見てると関東より関西のほうが積極姿勢があるなあ・・・と思ったりもします。
大阪市の一連の問題も関西発です。

国会方面では、結局、「一任する」の妥協案となってしまい、徹底的な議論がされなかったことが残念でなりません。
Posted by ストローク at 2005年03月23日 16:49
管理人さん何時もお疲れ様です!
例えがあまり上手なんで爆笑しました(笑)
古賀氏もこれで法案が成立しなかったら影響力低下は否めませんから
恫喝から土下座工作に転換してでも通そうとしてくるでしょうね。要注意です。

タイトルですが、「ぷいぷい」かなり詳しく危険性について取り上げてくれた
みたいです。やはりTVというメディアの力は大きいですから、これを機に
他のTV局でも取り上げてくれると良いのですが・・・。同和問題が多い関西で
出来たのだから関東でだって出来るハズ…!
Posted by ぷいぷいGJ! at 2005年03月23日 16:55
そのぷいぷいの動画が上がっていました。

117 :番組の途中ですが名無しです :2005/03/23(水) 17:26:48 ID:ZYCwZHhd
関西ローカル/人権擁護法案特集
http://49uper.com/up20/download.php?no=23985
キーワードThuifiur
Posted by ななし at 2005年03月23日 17:40
>管理人様

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

僕は先日、停止街宣活動で少しですが人権擁護法案についての
演説をしました。それに団体の方とお話をしたところ、大変
大きな危機感を抱かれているとの事でしたよ。

時期的に竹島の問題もかぶり、正直確かに人権擁護法案に対する
大掛かりな街宣活動は僕は存じ上げておりませんし、拝見もして
おりませんが、それイコール街宣右翼は人権擁護法案に賛成である
とか、黙認しているというわけではありません。

(続く)
Posted by やました at 2005年03月23日 17:44
(続き)

ゆえに、どういう観点から言っても「街宣右翼にとってお得」な
法案には成り得ないと僕は思っています。

「街宣右翼が人権擁護法案に対して大規模な抗議活動をしている
のを見ませんが何故ですか?」という類のテキストなら仰る通り
ですし何の反論もございませんが、「街宣右翼にとってお得だから
抗議活動をせず、法案成立を待っている」という意味合いとも
取れる書き方は僕はいまだ疑問です。

(完)
Posted by やました at 2005年03月23日 17:45
14時45分の発言で、「オタクバッシングサイト」が、差別の例として上げられていました。
自分もオタクで、奈良の事件以降、某コメンテイターや一部ワイドショーによる執拗な、いわれなきバッシングには憤りを覚えています。けれど、これを人権擁護法で救済して欲しいとは思いません。言論の自由と表現の自由が保障されているのですから、それを行使すればいいだけの話。
Posted by 匿名 at 2005年03月23日 17:55
2chに抵抗のある方も多いので
一般のサイトからも誘導しやすいように
したらばで反対運動総合板作りました

まだできたばっかりで、人がいないので頃合を見て
リンクしていただけたらありがたいです

http://jbbs.livedoor.jp/news/2368/
Posted by 通りすがり at 2005年03月23日 18:14
街宣右翼さんは在日の方が圧倒的なんだそうです。
ああやって右派のイメージダウンを計っているとか…工作の一部でしょうかね。
Posted by nanashi at 2005年03月23日 20:01
>nanashi様

2ちゃんねるで以前から出回っている情報ですね。
真実か虚偽かは置いておいて…。

現在の「街宣右翼」にそのような「右派のイメージダウン」
という目的は皆無だと思いますよ。ただ団体の方も仰る通り
「100%支持を得られるやり方ではない」のですが…。

そのお話と人権擁護法案には何の関係も無いと思うのですが…
いかがでしょう?
Posted by やました at 2005年03月23日 20:19
「いざゆけ〜 いまこそ〜
 にっぽ〜ん だ〜んじ〜」
この歌は好き
Posted by 廃人 at 2005年03月23日 20:50
人権擁護法案について、賛成・反対の議論がWeb上で積み重ねられている。
その論点の一つに、法案で「人権」というのが包括的に定義されている事がある。

確かに、包括的な定義は、法の抜け道を防ぐには有効だ。
だが、言論の自由という民主主義の根幹を成すものに対して、拡大解釈・恣意的運用が可能である包括定義でいいのかという問題がある。
そこで、賛成派と反対派の最大の違いは「人権」という言葉に対する信頼度のような気がする。

Posted by あいうえお at 2005年03月23日 20:56
反対派は、基本的に人権という言葉を信頼していない。
つまり、人権という言葉が、似非人権団体や左派弁護士によって悪用されてきた歴史を知っているからだ。
それを列挙すれば暇がないが、櫻井よしこ女史の講演会中止事件、小人プロレス事件、似非人権団体による利権、出版における言葉狩り、手塚漫画などの黒人描写を差別として非難、カルピスマークの廃止、ちびくろサンボ絶版……。
あるいは、産経新聞には、「これも人権侵害? 全国弁護士会、次々「勧告」」という記事もあった。



Posted by あいうえお at 2005年03月23日 20:56
「人権」という言葉は、利権として悪用され、政治的主張実現のために悪用されてきた。
だから、反対派は「人権」という言葉での包括定義に反対しているのである。
同じように悪用されるのではないかという疑念を拭いきれないからだ。

逆に、賛成派はそうした歴史を知っているのかどうかは別として、「人権」という言葉を信頼しており、「人権侵害」といえば、それは自明なもので、規制されてしかるべきだと思っている。
この溝は深い。
Posted by あいうえお at 2005年03月23日 20:57
本日、「正論の会」にて聞いた情報ですが、
4/4(月)日比谷公会堂にて「人権擁護法案を危惧する国民集会」が行われるそうです。(入場無料)
主催側の会の名前は失念してしまいました。スミマセン。
決定したばかりの上、開催まで日もありませんので、新聞・雑誌などに掲載される余裕はないかもしれませんが、
ネット上だけでも少しでも多くの人に広めて、この集会へ参加する人を一人でも多く増やしましょう。
Posted by 半 at 2005年03月23日 22:33
夕刊フジの政治コラム「風雲永田町」の今日のテーマは人権擁護法だった。
内容は拉致家族会や救う会、拉致議連の抗議声明を引用しつつ、
ネット上でここ最近の動向を見守ってた人間なら周知の事実を概説、
自民党と公明党との間で国籍条項を巡る対立について少し書いてる。
Posted by 名無し党員 at 2005年03月23日 22:51
管理人さんへ
2ちゃんでもチラホラ出てきていますが、自民党の党議拘束についての危惧が出て来ています。

党議拘束は、コレを発動させれば、自民党の議員はその法案に対して、賛成票を入れなければならないと言うものです。
法務部会で潰せなかった場合、党議拘束と民主、公明の賛成多数でスピード可決されてしまいます。

民主党、公明党の議員にもリアル手紙凸、メル凸をするようお願いした方がいいのではないでしょうか。
Posted by 名無し at 2005年03月23日 22:51
竹島問題などを見て、「地方議会に働きかけて、中央向けのアピールを
採択してもらう手は使えないものか…」と考えていたところ、
タイムリーにも下記のような記事を発見しました。

>「綾部市議会が人権侵害救済法の制定を求める意見書を可決」
>意見書では昨年、国会で「人権擁護法案」が自然廃案になったことなどを挙げ、
>「国は1993年の国連総会で採択された『国内人権機関の地位に関する原則』に
>基づいた人権機関を設置し、国際的責務を果たす必要がある」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050323-00000060-kyt-l26

これだけでは「人権擁護法案」に賛成なのか反対なのか微妙なのですが、
とりあえず皆さんのご参考までに。
Posted by ななし at 2005年03月23日 23:01
記事の内容が少し違うように感じます。
古賀氏に一任されたとは書いてないので・・・
どれが正しいのやら。
http://news.fs.biglobe.ne.jp/politics/tm050323-1157067.html
Posted by 774 at 2005年03月23日 23:54
ここもリンク先に追加してやってください。
地方ですが、福岡の議員さんが主に活動されてるみたいですので
色々情報をお持ちっぽいので。
勿論人権擁護法案にも反対しています。
よろしくお願いします。

日本再生ネットワーク
http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_9.htm
Posted by リンク追加の要望 at 2005年03月24日 02:34
免罪符

文末に小さく「等と言ってはいけませんよ」と書いておく
Posted by 廃人 at 2005年03月24日 02:38
>やましたさん
得する方々がおられるのもまた事実です。

リース契約されていた高級車を返還しなかったとして、大阪府警警備部などは8日までに、横領容疑で大阪市北区天満橋、政治結社日本皇民党幹部で韓国籍の高鐘守容疑者(40)を逮捕した。同容疑者は容疑を認めているという。 (2003年8月29日 朝日新聞)

その幹部の方は大変大きな危機感を抱かれているのに、それを街宣活動に反映させないのは何故でしょうか?
それに今こそまだ法案は成立してませんが、もしネットなどで声が挙がらなかったら既に成立してたかもしれないのですよ。
Posted by 管理人 at 2005年03月24日 05:05
>管理人さん
はじめまして。ちょっと気になったので。

関西ではネットで話題になり始める前ぐらいから、この法案の危険性に関して
街宣活動を行っている右翼の方を時折見かけます。

多分今まで色々なところで言われているとは思いますが、
自己の利益だけを求めたり在日や暴力団の隠れ蓑としての「似非右翼」も居れば、
現在の日本とこれからの社会を憂慮している本当の意味での「右翼」の方々が存在するのも事実ですので、
「右翼」と一括りにするのは疑問があります。
Posted by さらだ at 2005年03月24日 08:47
>続き>

問題なのは、今の人に植え付けられた「右翼」と言う言葉や、
そういった活動を行っている人々への固定概念じゃないでしょうか?

幾ら正しい街宣(今回のような)を行っても、
「あぁ右翼か、五月蠅いな」ぐらいにしか思われない所に問題があると思います。
管理人さんがレスされている事にも、同じような感じで偏りがあるんじゃないかと感じるのですが。

朝日のニュースを引き合いに出されていますが、それは明らかに「似非右翼」ですよね?
そう言う例を出して右翼全体を信用できない物と十把一絡げにするのはいかがかと感じます。

得する方々が居られるのも事実ですと書かれるのは解りますが、
そう言った団体にも本当に心配される方が居るのも事実だと思うので。

取り留めのない文章ですみません。
Posted by さらだ at 2005年03月24日 08:48
>さらださん
ご指摘ありがとうございます!早速「似非右翼」に訂正させていただきます。

困ったモンですね→似非右翼
Posted by 管理人 at 2005年03月24日 09:11
>きのしたさん
トップに訂正と謝罪表明をさせていただきました。
ご迷惑をかけてすいませんでした。

要するに似非右翼が真の街宣右翼のイメージを悪くするための
工作活動が色々行なわれているわけですね・・・
それにしてもこの法案同様、卑劣なやり方ですね・・・
わざと人迷惑な活動を似非右翼が行い、それを真の街宣右翼の
せいにしてマスコミが報道しているわけですね。
上記の記事のソースが朝日ってのはこれが理由かもしれませんね。
やはり日本のマスコミは腐ってますね。
Posted by 管理人 at 2005年03月24日 09:34
別掲示板(http://daitokai.jp/NOASAHI/bbs)にアップされていた投稿です。
転載いたします。
-----------------------------------------
「人権擁護法」 に反対する、緊急集会について。
昨日、「正論」を聞く集い (講師・西村真悟代議士、サンケイプラザ)に参加した際、
最後に司会の三輪和雄さんが、いま入った情報だ、として
4月4日 18時30分 より、日比谷公会堂にて表題の集会が行われるので、4月24日の国民大集会とともに、是非出席いただきたい、と話されました。
Posted by Bee at 2005年03月24日 09:38
>管理人 様

訂正の程、誠にありがとうございました!
個人的な話をさせていただけば、僕も当初…
団体の方とお付き合いさせて頂く前は
街宣右翼=似非右翼という認識を持っていました。

日本皇民党様の事件を引用して下さっていますが、
あのお方はニュースで見る限り、過激な民族運動を
されているみたいで一概に「悪い」「似非右翼」と
決め付ける事は出来ないと思いますよ。もちろん
横領等は犯罪ですので正当化は致しませんが…。
Posted by やました at 2005年03月24日 13:07
人は看板でその人間を見てしまう傾向があると思います。

右翼と一言で言ったって色々な右翼の方がいると思います。
ヤクザと一言で言ったって色々なヤクザの方がいると思います。

右翼の方、ヤクザの方らを「怖い」「何をするか解らない」
と一般人の方は思うかもしれませんが、だったら「一般人」と
括られる人間は皆「怖くない」「変な事はしない」のでしょうか?
と聞かれると大きな疑問がありますよね。

サリンをばら撒いたりカレーにヒ素を入れたり、幼い女の子を
性的理由で誘拐して殺したり頭から包丁をぶっ刺したり…。
Posted by やました at 2005年03月24日 13:11
そうなると「看板」というのは非常に曖昧でアテに
ならない面が多々出てくると思うんですね。

人権問題で言えば僕はコレが大きな問題だと思います。
実際は違うのに看板やら固定観念で人間の中身を決め
付けられる…みたいな。

街宣車を使って運動している右翼団体=似非右翼では
無い事を知って頂きたく、この度は書き込みをさせて
頂きました。強く現在の国の状況を憂うが為にやる事が
過激となり、それが「距離」となってしまっている現状が
あると団体幹部に伺った事がありますが、「距離」を
置かせるのが目的で無い事もご理解下さい。
Posted by やました at 2005年03月24日 13:15
長文すみませんでした。

最後となりましたが、管理人様と貴サイトに心からの
敬意と感謝の意を込めて当サイトトップページよりこちらへ
リンクを貼らせて頂きました。誠に図々しいですが、もし
宜しければ相互リンクなどして頂けると大変ありがたいです。

こちらこそ、当初はケンカ腰で物を申してしまって
すみませんでした。もし宜しければ今後とも立場や考え方は
違えど、目指すものは同じ…!という事で是非とも宜しくお願い致します。


大日本前衛会議 山下
Posted by やました at 2005年03月24日 13:19
>山下さん
こちらこそ現状がすぐに理解できませんで申し訳ないです。
トップページ右側の「法案に反対表明しているマスコミ、団体」
などにリンク貼らせていただきました。もし他の場所が宜しければ
ご指定下さい。

まあ同じ部落解放同盟を名乗ってても(汗)、
中にはこの法案に猛反対されている団体もあるようで、
ある意味、差別の根源は事実関系をキチンと報道しないマスコミ
なのかもしれませんが、
勿論良心的なマスコミも存在するわけで、
根本的問題は背後で一部(って言っても大部分?)マスコミを
操り情報操作及び印象操作したり、いたるところで
工作活動にはげんでいるいくつかの反日勢力なのかもしれませんね・・・
Posted by 管理人 at 2005年03月24日 14:47
携帯で申し訳ありません!!時間も無いので手短にします(泣)
もしかしたら、この法案を取り上げてくれそうな番組があったので、メールしてみては如何でしょうか?
関西テレビ
『ムハハのたかじん』毎週金曜19:29〜19:59 生放送です!!内容は政治関連の事を取り扱っているようです。
私が使用しているのがド〇モなのでアドがiモード用しか解りませんが貼らせて頂きます。
http://ktv.jp/i/index.html
関西テレビで検索出来るので、ヨロシクお願い致します!!
Posted by Y.K at 2005年03月24日 14:55
日本再生ネットワークのリンクをお願いしたものです。
早速の対応ありがとうございました。

街宣右翼の表記をエセ右翼に変えられたとのことですが、
エセ右翼についての関連書籍を御報告させていただきます。
貴サイトにはあまり関係がないと思いますが御容赦ください。

エセ右翼 その実態と対策
名古屋弁護士会 民事介入暴力対策特別委員会編
http://homepage3.nifty.com/minjiho/books/eseuyoku2.htm

皆様の理論武装の一助になれば幸いです。
Posted by エセ右翼 at 2005年03月24日 15:47
>『ムハハのたかじん』

ホームページ上で情報募集してるTV番組は結構多いですよね。
可能性は薄くとも皆でどんどん送りましょう(フォーム受付です)。

「報道特捜プロジェクト」
http://www.ntv.co.jp/tokuso/

「NNNドキュメント'05」
http://www.ntv.co.jp/document/

「真相報道バンキシャ!」
http://www.ntv.co.jp/bankisha/index.html

「朝まで生テレビ!」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

「TVタックル」
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
Posted by ∞ at 2005年03月24日 15:59
だいぶ、情報が増えてきたのはいいですが、何がどこにあるのかわかりづらいですね…
Posted by 通りすがり at 2005年03月24日 17:25
色々動き出したみたいですね、TVや雑誌でも扱ってくれたらしいし。これで少しでもこの法案の認識度があがってくれればうれしいんですが。
たしかに何がどこにあるか分かりづらいです。改善していただけませんか?
Posted by ひかる at 2005年03月24日 18:17
管理人さんへ
すみませんが私の 2005年03月24日 19:02 このときの発言を消していただけないでしょうか?完全に書き終える前に途中で送信してしまい、意味不明の発言に
なってしまいました。この一文だけですと、変な誤解を招いてしまう可能性があ
りますので、お手数ですが削除していただいたきたく思います。ほんとうにもう
しわけありませんでした。
Posted by あ at 2005年03月24日 19:13
夕刊フジ 3月24日付(23日発売分)掲載「鈴木棟一の風雲…永田町」第2801回

[人権法案で自民「外国人は外せ」/「拉致」「参政権」からみ暗礁]

 政府が再提出を予定していた人権擁護法案は今国会での成立が困難視されるに至った。
 もともと同和対策事業特別措置法(昭和44年)とその延長線上にあった地域改善対策特別措置法(同62年)が平成14年に途切れて、その代替法を求める声が部落解放同盟などからあった。
しかし今回は、北朝鮮による拉致事件や、公明党が求めている「在日外国人の地方参政権」がからんで、自民党の内外で反対派の声が強まった。
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:33
 まず3月14日に拉致被害者の家族会や救う会が「人権擁護法案に断固反対する声明」を出した。
 「法案によれば全国で2万人の人権擁護委員が任命される。委員は『人権に関して高い見識を有する者及び弁護士会その他人権の擁護を目的とし、これを支持する団体の構成員から』選ばれるという。要するに一般市民は排除され、人権運動を行ってきた活動家のみが選ばれることになり極めて偏った人選がなされることが予想される」
そして拉致問題解決の障害になる、とこう指摘した。
 「北朝鮮の批判がしにくくなり極端に言えば金正日を批判すると人権侵害という名目で拉致被害者家族が捜査令状なしで家宅捜査、尋問されかねない」
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:34
 これを受けて拉致議連(平沼赳夫会長)は17日、声明を出した。
 「人権侵害の定義があまりに曖昧である。人権委員の選考があまりに不透明である。国籍条項はなく朝鮮総連の関係者が委員になる可能性は否定できない」
 この法案は自公の与党による「人権問題に関する懇話会」(古賀誠座長)で合意され、3月10日の自民党法務部会にかけられたが合意されず、15、18両日も不首尾で懇話会に差し戻された。
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:35
 関係者の話。
 「自民党の多数は、いまの法案にない委員の国籍を日本人に限る国籍条項を入れるように求めているが公明党はこれを拒否している」
 なぜ公明党が国籍条項の追加に反対しているかというと外国人に地方参政権を付与する法案を提出しているからみがある。
 そこで古賀氏と公明党は「国交のない国の人は委員になれない」と北朝鮮籍を除外し韓国籍を認める妥協案を考えているが、自民党は「外国人は全部外せとこれを受け入れる気配はない。まさに暗礁に乗り上げた形である。
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:35
夕刊フジ 3月25日付(24日発売分)掲載「鈴木棟一の風雲…永田町」第2802回

[人権擁護法案「弁護士会に不信」/「人権についてとんちんかん]

 「人権擁護法案が自民党の総務部会で暗礁に乗り上げた理由の1つは、新たに設置される人権委員会と下部組織の人権擁護委員(2万人)の中心になる弁護士会への不信感が強いからだ」
 と自民党幹部が22日、語った。
 「弁護士会は人権を守ると思ったら大間違いで、人権についてとんちんかんな感覚を持っている」
 とも。その例として、法務部会で反対論の急先鋒として活躍した城内実衆院議員は次のケースをあげた。
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:56
 「都立の養護学校で性器を露出した等身大の女性の人形を性教育に使った教員が平成15年に都教委から厳重注

意の処分を受けた。しかし東京弁護士会は今年1月に教育の自由を侵す人権侵害として都教委に警告した。そして

その警告書の中では養護学校から徒教委に提出された人形などの教材の返還を求めていた」
 人権擁護法案では、人権擁護委員は市町村長が人権委員会に推薦することになっているが、その要件にこうある


 「当該市町村の住民で人格が高潔であって人権に関して高い見識を有する者および弁護士会その他の人権の擁護

を目的とし、またはこれを支持する団体の構成員のうちから」
 さらに次の条文も。
 「人権委員会、厚労相および国交相はこの法律の運用にあたっては関係行政機関および関係のある講師の団体と

緊密な連携を図らねばならない」
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:57
 これらを踏まえて城内氏はこう主張した。
 「弁護士会というと日弁連の人権問題に『造詣の深い』方々を指すのか。在日朝鮮人の方々の『人権の擁護を目

的とし、またはこれを支持する団体』の筆頭として朝鮮総連が考えられるが、本法案は朝鮮総連を想定しているの

か」
 次の意見が自民党に多い。
 「弁護士会は左翼の弁護士が主導権を握っていて、人権擁護の名目で人権侵害をしているケースが多い」
 さらに次の疑問が出ている。
 「法務省は法律の専門家集団のはずなのになぜこんな欠陥法案を出してきたのか」
 これに次の答えが自民党内で聞かれた。
 「全共闘世代は一流企業には就職できず、官庁や法曹界に多数入った。彼らが法務省にも多数いるのだ」
 人権擁護法案はこの国のさまざまな断面を見せてくれるのだ。
Posted by 匿名 at 2005年03月24日 19:58
http://www.sankei.co.jp/news/morning/24pol001.htm
来年度予算成立 「郵政」で会期大幅延長 政府検討 審議時間を確保

まあ予想された事態ではあるが、長期戦の様相を呈してきましたな。
Posted by 名無し党員 at 2005年03月24日 20:47
『ムハハのたかじん』を投稿したY.Kです。
管理人さま、∞さま、ありがとう御座います。
私は関西在住なので『ムハハ〜』にこの法案を取り上げてもらえる様にメールしています。昨日の『ちちんぷいぷい』と良い、関西でこの法案をTVで取り上げているので『ムハハの〜』でも取り上げてくれる可能性が高いと思っています。
しかも時間帯は夜なので、もっと沢山の方にこの法案を知ってもらえるチャンスだと思うので頑張っています。生番組なので、ギリギリまでメールしてみます。
Posted by Y.K at 2005年03月24日 21:01
フジテレビが、在日半島勢力の影響下に落ちましたね。
これで、日本の国益を第一に考えて報道するメディアが完全に無くなる可能性が高くなってきました。
 孫は、韓国では自分は韓国人と主張し、中国では自分は中国人と自己紹介しているらしいですし。
(私は中華文化人ですと言いたいのなら、その主張に矛盾はありませんが)

プロパガンダ報道に対抗する手段として、これまで以上にネットの重要性が高くなってきますね。

そのネットを守る為には、人権擁護法の成立阻止が絶対条件になってきました。
ねばり強く、人権擁護法反対運動を続ける必要がありますね。
(永住外国人参政件付与法案への反対も同様ですが)
Posted by おっさん at 2005年03月24日 22:44
管理人さま、申し訳ありません。訂正をお願いします。『ムハハのたかじん』毎週金曜19:29〜19:57です。微妙な時間間違いですが、直して頂けたら幸いです。お手数お掛けして申し訳ありません。宜しくお願い致します。
Posted by Y.K at 2005年03月24日 23:22
一般の人は新聞を読まないので、なんといってもテレビですよ。このところ、フジvsライブドアでなかなか時間枠をとってもらえそうにないけど、とにかく、報道ステーション・ニュース23で特集を組むようにもっていかないと。がんがんファックス・メールでリクエストしましょう。

こんな問題だらけの法案が通るならもう日本の政治は終わりだと思う。


Posted by るい at 2005年03月24日 23:59
党議拘束云々でざわついてるようですが、そもそも法務部会で通っているわけでもなく、まだ「法案提出」すらされてないし、「閣議」で内閣が承認しなければ、閣法としての提出は無理なんですが。

それ以前に、自民党の三役が承認するかな?
幹事長は「部落の敵」武部だし、「政調会長」は法案上程に「待った」をかけた与謝野。

あと、反対しそうな大臣として、麻生経産相を挙げておきます。

閣議は全員一致が絶対原則ですから、1人でも反対者がいれば、そいつをクビにしなければ
法案を承認できません。
小泉がこの法案で、ここまでやるとは思えない(本人はあまり興味なさそうなので)。




Posted by 名無し at 2005年03月25日 00:00
党議拘束云々でざわついてるようですが、そもそも法務部会で通っているわけでもなく、まだ「法案提出」すらされてないし、「閣議」で内閣が承認しなければ、閣法としての提出は無理なんですが。

それ以前に、自民党の三役が承認するかな?
幹事長は「部落の敵」武部だし、「政調会長」は法案上程に「待った」をかけた与謝野。

あと、反対しそうな大臣として、中川昭一経産相を挙げておきます。

閣議は全員一致が絶対原則ですから、1人でも反対者がいれば、そいつをクビにしなければ法案を承認できません。
小泉がこの法案で、ここまでやるとは思えない(本人はあまり興味なさそうなので)──が、古賀が郵政法案とバーターを持ちかけている場合はマズイことになるかも。



Posted by 名無し at 2005年03月25日 00:03
ちなみに、自民党の総務会も「全員一致」でないと、党として法案を上程しない。
総務会長の権限は、3役の中でも非常に協力だ。

自民党の党三役がそろって「反対」すれば、党として法案は提出できません。
例外として「党総裁に一任」とか、「幹事長に一任」というのもありますが。
幹事長の武部は部落の敵ですから、部落を利するような法案に「賛成」することは考えにくい。
「議員立法」で古賀が提出しても、「党議拘束」をかけるには、総務会の承認が必要。
久間が「反対」していれば、それは事実上不可能です。

Posted by 名無し at 2005年03月25日 00:06
ただ、民主党が、「自民が提出しないならウリがやるニダ!」といって、「民主党案」を提出することは考えられます。
その場合、「こぼれ者」が「賛成」にまわることは考えられます。
「法案に賛成」するにも「反対する」にも、「党議拘束」を掛けるには「総務会の承認」が必要。
逆に、党として「党議拘束」がかけられなければ、「民主党案」に「賛成」することもできます。

大平内閣時には、これができずに党が割れ、「内閣不信任案」が成立したこともあります。

わかりやすく言えば、自民党が提出するよりも、民主党が提出してきた時のほうが、比べ物にならないほど「ヤバイ」ということです。

Posted by 名無し at 2005年03月25日 00:06
☆人権擁護法案反対の集会告知!!

「 人権擁護法案を考える緊急大会(仮称) 」
日時 平成17年4月4日(月)18:30開会
場所 日比谷公会堂 入場無料
登壇者等、内容は後報
主催 人権擁護法案を考える市民の会

http://nishimura-voice.seesaa.net/
Posted by ハーリィ at 2005年03月25日 00:27
人権擁護委員って「国家公務員」扱いになるらしい by 法務省

3月24日の部分(解同の広島教育への介入など)
http://www.amaochi.com/yae_top02.html#050323

↑ここ3日分の内容は面白いよ。
Posted by ハーリィ at 2005年03月25日 02:02
情報が急激に増えてきたので色々整理してます。ご了承下さい。
「市民」による集会が開催されるようですね。
なんとなく「市民運動=左翼の十八番」みたいなイメージが定着
している中、何か今までに無かった展開になってきましたね。
これは大変画期的な事ではないでしょうか?(w
Posted by 管理人 at 2005年03月25日 05:08
数日前デスノフラッシュを共に見た兄弟がいます。
ですがその兄弟は後日「中立」だと言い始めました。

何故かと言うと、TOPの「言論弾圧」という部分を見て「決め付けだ」と引いたかららしいです。
そして賛成派のサイトも見て、都合よく騙されて帰ってきたというか……反対派の主張は拡大解釈しすぎ、だそーです。
うちの兄弟が捻くれ物なだけって気もしますが、こういう人も世の中にはいるらしいです……
(それでも「犯罪者擁護の部分は反対」と言ってくれただけまだマシなのでしょうが)
でも、ストレートに「人権擁護法案反対」だと別の意味で誤解を招きそうですよね……はぁ。

親父なんか「ああ、あれ、成立するでしょ」とか「反対派の人はそういうけどねぇ……」と拡大解釈しすぎだと思ってるみたいです。頭イター
Posted by ……まいった at 2005年03月25日 07:10
人権擁護法案に対する意見書
2002年5月
自 由 法 曹 団

第1 はじめに
 政府は今国会に人権擁護法案を提出し、その可決成立をめざしています。
 しかし、人権擁護法案には、経過においても内容においても看過できない問題点があります。自由法曹団は、人権擁護のための機関、施策の必要性を否定するものではありません。しかし、今国会に提出されている法案については、人権擁護よりもむしろ公権力の権限濫用の危険を内包するものと考え、人権擁護に資するものではないと評価し、その成立に強く反対します。そして、人権救済機関の設立とその内容について、さらなる検討と国民の十分な議論を求めるものです。

http://www.jlaf.jp/iken/2002/iken_200205_01.html
Posted by isi at 2005年03月25日 07:42
思ったんですけどNHK週刊こどもニュースに人権擁護法案についてとりあげてもらえるようメールしてみたらどうでしょう?この番組はお年寄りの方も多くみていますし、休みの日の夜だから家族でみている家も多いんではないでしょうか。
応募フォームあり
https://www.nhk.or.jp/kdns/send.html
Posted by ひかる at 2005年03月25日 09:06
日本人は「まあ落ち着けよ」って意見には弱いからね>賛成派のサイト
でもそれこそ落ち着いて賛成派のサイト見ると、変な部分が多く見られたりする
むしろ拡大解釈しているのは賛成派の主張だったり
やたらと「ある筈がない」とか「あり得ない」とか「前例がない」という表現が目立つのは何でしょうかね
この法案の中身こそが「あり得ない」と思うんですが
あと、中年以上の方には
「明確に安部幹事長代理が問題が多いと反対している」
と言うと若干納得するかもしれませんが
奴等は肩書きと知名度に滅法弱いんで

それにしても集会はなんとか土日にできなかったんでしょうか…
月曜じゃ普通の人は行きたくてもキツいっすよ
Posted by アールアッソ at 2005年03月25日 10:02
 関西の人間ですが、「ちちんぷいぷいの解説の石田英司氏」は「男の、辻元清美」だと思ってもらえれば解りやすいです。「ちちんぷいぷいのこのコーナー」と「隠れ人権擁護法賛成派の石田英司氏」の主張は、結局「民主党や朝日新聞や朝鮮総連の立場と同じ」です。彼が一番繰り返し強調しているのは「人権は守らなアカン、人権擁護法の趣旨自体は正しい、ということは皆が納得している」及び「差別はアカン。国籍条項という新しい差別で更に苦しむのは、今なお日本人から差別を受けて苦しんでいる在日の人だ」という所ですから、普通の主婦がこのコーナーを見ると「差別はアカンねぇ、人権も守らなアカンねぇ。(人権擁護法が必要なのかしら?)」というイメージだけが残る、「巧妙な構成」になっています。これが、このコーナーのいつものパターンなので、お気を付けください。
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月25日 10:15
「ちちんぷいぷい」は、なんといってもTBS系列の大阪「毎日」放送ですから。
「形だけは両論併記」で「結論を言わず一応中立」を装うのですが、「微妙に重要な論点をずらしたり隠したりして印象操作、世論誘導する」のが、「石田英司氏のいつものやり方」です。関西の主婦には見抜けませんし、私も録画を何回も見ないと「罠」を見つけられないくらい巧妙なんです。ある意味、洗脳ビデオです。このコーナーは「朝日の社説みたいなもの」と思ってもらえればわかり易いです。(「だがしかし」が多い)
ただ、今回に限っては、彼らの意図に反して「一般人が人権擁護法の問題点を一部だが知ることが出来た」という意味で、結果オーライでしたね。
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月25日 10:55
誰か茶色の朝という絵本を知ってる方はおられますか?
もしおられたらどのような話か教えてくれると嬉しいです
Posted by ゼロ at 2005年03月25日 10:56
城内議員からの返事のメールが来たよ。

 みなさんこんにちは。衆議院議員の城内実です。
 人権擁護法案に関する激励のメールありがとうございました。3月24日現在で
メールの数は1000通を越えました。
〜(略)〜
 マスコミはなかなか正確に本件をとりあげてくれませんが、皆様とともに草の根の
運動でなんとか世論を喚起していきたいと思います。これからも宜しくお願い申し上
げます。
 本法案について今後どうなるかまだまだ予断を許しませんが、健全な国民の良識を
背景に、正しい方向に最終的に決着するよう、私も微力ながら一層奮起します。
                          平成17年3月24日
                          衆議院議員  城内 実

みんな、これからも反対派の議員に応援・激励メールよろしく。
Posted by 城之内 徳男 at 2005年03月25日 12:17

管理人さんへ

アクセス数100万突破おめでとうございます。

ここで1つ提案ですが、アクセス数をHPのトップの方に見えるように出来ませんか?
というのは、100万ものアクセスがあったことに自分は驚いたんですけど、ここを見ている反対派にもこれだけの人が見ているんだと言う励みになりますし、逆に議員などの賛成派の中には100万人が家族も含めて団結して投票行動を起こすとどうなるかというのを想像させることも出来るかもしれないです。

ま、実際には、1人が数回アクセスしているでしょうがどれだけ注目を集めているサイト(問題)かが反対派、賛成派の両方にそれぞれに改めて認識させる1つの方法だと思います。

ついでに
4月4日の集会の告知があったチャンネル桜のキャプ
http://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_4450.jpg
Posted by ハーリィ at 2005年03月25日 13:45
「人権擁護法案を考える緊急大会」へ向けた動きが高まりつつあります。
どこかへ、下記のURLをリンクしていただけないでしょうか?

http://620.ifdef.jp/
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1111726364/
Posted by ロタト炎◆8QOVMt.ba6 at 2005年03月25日 14:48
管理人様、初めまして
友人からこの法案の事を伝え聞き、居ても立っても居られなくなった
風灘大和と申します。
名古屋周辺に住んでいますが、
この法案は本当に大阪の友人に教えてもらうまで微塵と知りませんでした。
僕の住み地域ではこの法案について取り上げるニュースは少なく、
見ていても、違う日に放送されていたりとする訳もありますが
色々な法案反対のページを回らせて頂いてこの法案の危険性を痛いほど感じました。
こんな大事な法案を、僕ら国民に公表する事無く
「こっちでさっさと決めてしまえ」と言う汚いやり方に一番憤っています。
法案反対派にとって、国民は一体何なのでしょうか。

まだ法案については勉強中のものですが、反対派の議員や、皆様のご検討をお祈りすると共に
田舎町の端っこで、この反対運動を進めて行きたいと思います。
Posted by 風灘大和 at 2005年03月25日 14:52
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050324k0000m010109000c.html

毎日新聞様の記事にて。
「公明党の皆さんには申し訳ない」だそうです。
もう差別者のための法案ではないことを隠す気もないんですね。
Posted by 夜凪 at 2005年03月25日 14:55
管理人様はじめまして。

昨日、法務省人権擁護局に法案の疑問点について確認すべく電話してみました。詳細な内容は拙ブログ内にてルポしましたので、TBおおくりいたしました。
詳細な内容、といっても電話口にでた担当者に「人権擁護法案について…」といったところで「お答えできません」と即答されまして、以下なにを聞いても同様の答えでした。挙げ句には「他の人権相談の電話を受けなければなりませんので失礼します」と一方的に電話を切られました。
Posted by 法務省に電話した人 at 2005年03月25日 15:46
>管理人 様

リンクまで貼って頂き、誠にありがとうございます!

部落解放同盟系の組織が人権擁護法案について反対している
事実にビックリしました。つまり、同和系の団体が反対する
という事は、この法案の目的は人権擁護ではなくて、ある特定の
存在の利権なり人権を助長するだけが目的の法案だという裏付け
なのかもしれませんね。

やはり人権擁護法案は反日勢力がやっきになっていると
思いますし、そうでなくとも利権・逆差別を助長しようと
思っている方がやっきになっているのでは?と思います。
Posted by やました at 2005年03月25日 15:50
本当に差別を撤廃したいのであれば、こんな法案逆効果ですしね。

差別だという前提で行なわれた表現(例えば同和地区を万人の目に
触れる掲示板に列記するなど)に対して、今までよりも強力な刑罰を
科す…というのであれば差別撤廃へ大きな一歩になりえますが、
人権擁護法案はそれとは全く違うものですし…。

逆差別の起こらない人権の護り方、これを考えるべきなのに
逆差別が起こってもいいから特定の存在を護る法案を作って
どうするの?と思います。
Posted by やました at 2005年03月25日 15:56
 私は今まで匿名・ハンドルで書き込んできた者です。
 このサイトを拝見し、人権・この法案についていろいろなことを考えてきました。
 それについて書きたいことは山ほどあります。 しかし、実際に書くことは出来ません。
 なぜなら、私は、このような政治・法律的な話題を匿名・ハンドルですることに対して、自分自身と見る人に対してに責任を持つことが出来ないと考えているからです。 
 「言論の自由」はもちろん言いたいことが言えるすばらしい「権利」ですが、「権利」にはいつも「責任」なるものが伴うことだと考えています。 自分で、それこそ世界中から閲覧できる場所に書きこむ以上、自分で書いたことに最後まで自身で責任を持てるかと考えると、そうだとは思えないのです。
Posted by 佐藤 清 at 2005年03月25日 16:06
(上の続きです)
「2ちゃんねる」では、「匿名性なんて実は無く、いつでもIP記録は取り出せる」と言う見方がありますが、そんなことになるのはよほどの事件の時ですし、私自身、匿名性があることにあぐらをかき、自分の書き込む事に責任放棄をしてきたことにある種の歯がゆさ、やるせなさを感じていました。
 掲示板は、最後には、個々のモラルにゆだねられるものと思います。
 
 「そんなのは少数派だ」、「そんなのは独り善がりだ」 
と言われればそれまでですが、自分で「言論の自由に対する責任」を考えてみて、「匿名・ハンドルのもとに政治・法律的意見をネット上に書き込む事に疑問を感じる」といった結論に至りました。 それゆえ、このような話題でネットに書きこむことも、自分ではもうありません。
 ご覧になるほとんどの方とは相容れない意見だと考えておりますが、「こんな考えのやつもいる」と思っていただければ幸いです。
Posted by 佐藤 清  at 2005年03月25日 16:08
あの、今2chのニュー速+スレで出てきた話なんですけど、
 
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111689758/703-744
 
実は実際の現場で行動する人権委員会の事務局って組織が、
所属規定も何も決まってないので、最も危険なんじゃないかという話です。
既出かも知れませんが、スレの様子だとあまり出てきてなかった話らしいので、
一応参考までに書いておきます。
これが間違ってなければ、新たな問題点になるのではないかと。
できればここでも法案文と睨めっこして検討をお願いします。
今の所、事務局に弁護士がいれば良いという規定しか見つかっていません。
それ以外なら、外国人でも特定団体所属者でも入れるという事になるでしょうか。
Posted by アールアッソ at 2005年03月25日 17:59
>部落解放同盟系
>人権委員会の事務局

当然、つつけるだけつつくべきでしょう。
前者は民主党の「その他大勢」議員に対しては有効性が高いのでは?
(自分達を引っ張っている)推進の連中が正義の味方なぞとは言えないことを明白に示してやるために。
Posted by 某 at 2005年03月25日 18:41
>ゼロさんへ

「茶色の朝」は以下のようなストーリーです。作者はフランク・パヴロフ、絵はヴィンセント・ギャロ。

[以下引用]

■物語のあらすじ
世界中のどこにでもあるような、とある国の物語。友人と二人でコーヒーを飲みながらおしゃべりをするのを日課にしている男がいた。ある日、主人公は、その友人が飼い犬を始末したということを聞かされる。その理由は、ただ毛色が茶色じゃなかったからだった。その国の政府は、茶色の犬や猫のほうがより健康で都市生活にもなじむという理由で、茶色以外のペットは飼わないことを奨励する声明を発表したばかり。主人公は、自分が飼っていた白黒の猫をすでに処分した後であったが、友人がその犬を始末したことに少しショックを受けた。
Posted by 名無し党員 at 2005年03月25日 20:55
時は流れ、二人は日課をいつも通りつづけていたが、小さな変化が起こっていた。人々は話し方を微妙に変え、茶色以外のペットを排除する政策に批判的だった新聞は廃刊になった。それでもたいして変わらない日々の生活がつづいた。友人はあたらしく茶色の犬を、主人公も茶色の猫を飼いはじめた。でもその時には、さらに新しい状況が生まれていた。友人をはじめ、多くの人々の逮捕がはじまった。そして夜明け前−ある「茶色の朝」−主人公の家のドアをノックする音がする・・・。

[引用終わり]

ちなみにこの本の解説を書いているのは東大教授の高橋哲哉。
「女性国際戦犯法廷」のバウネットの準会員だかブレーンだかを務めるほか、
ピースボートで北朝鮮を訪れている根っからの親北朝鮮派ですw
http://210.145.168.243/sinboj/sinboj2001/9/0926/51.htm
Posted by 名無し党員 at 2005年03月25日 20:56
http://yukawanet.com/cgi-yukawanet/file/html/menkyo.html

マジ?
Posted by 名無しさん。 at 2005年03月25日 21:29
東部クリーンセンター建設に関する汚職、本当のところを調べてほしいです。

総事業費約300億円を超す巨費を投じた東部クリーンセンター建設に関する汚職

http://shinminpou.co.jp/2005.2/2005.2.18.html

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20050312ddlk11010228000c.html

http://www2.tba.t-com.ne.jp/n-seiko/topics/1702/topics170217.html

Posted by 春日 三郎 at 2005年03月25日 21:30
>名無しさん
個人サイトまで規定してしまうなんてやばくないですか?しかもまたもや基準が曖昧・・・
結構重要な記事かも。
Posted by ひかる at 2005年03月25日 21:38
そりゃネタでしょう明らかに
…念の為ですが
Posted by アールアッソ at 2005年03月25日 21:42
>名無し 様
>ひかる 様

ビックリしました!

しかし最後の人権擁護委員会委員長のコメントに
大爆笑しましたよww。

もし免許制になったら大変な事ですよね…。
本当に表現の自由やら民主主義やらが名ばかりに
なってしまいます...。
Posted by やました at 2005年03月25日 21:42
>ひかるさん
えーっと、多分コラです。(作り物です)
最後の方の「人権擁護委員会委員長の話」ってところで「我こそは−」って
書かれてますよね。流石にこれは「今」はありえないでしょう。

ま、私も始めは「マジっ!?」ってあせっちゃいましたが;
でも、こんな世の中になる可能性もあるという状態にまで日本は
きちゃってるんですよね。
Posted by 7市 at 2005年03月25日 21:44
管理人殿

トップページ右側に記載されている befor After は秀作ですね!!!

人権擁護法案を推進している勢力が、この法案にて何を企んでいるのかが一目瞭然です。

Posted by おっさん at 2005年03月25日 21:52
人権擁護法案というのが問題になっているのはご存知ですよね!?
関東地方の主要なTVニュースではまともに扱ってくれなくて、とても残念に思いつつ、失望しました。
(中略)
近年の投票率の低さには、そういった報道を紙媒体のみに任せている、TV放送局の怠慢と消極的姿勢だと考えています。
(また中略)
選挙が近いから・・じゃなくて、常日頃から国民に政治を映すのが、報道機関の責務ではないでしょうか?
一般国民の目となり耳となり、国政を伝えるべきではないのでしょうか?
今一度考えてくれませんか?

「バンキシャ!」に送付したものです。
全文、載せきれないのでこちらのHPの日記に掲示する予定です。
Posted by 賛同する者 at 2005年03月25日 22:21
作り物!?
思いっきり斜め読みだったので細かいとこまでみてませんでした・・・
教えてくれてありがとうございます。
Posted by ひかる at 2005年03月25日 23:22
>佐藤清さん(16:08)
 それでは、「匿名の内部告発や匿名の抗議」は永久に無くなってしまいます。しかし、佐藤さんはきっと「匿名の内部告発や抗議を否定」までは、なさらないでしょう。だから、佐藤さんのように「名前を出したい人は出せばいいし」、「名前を出したくない人は出さない自由、権利」が認められる社会の方が「告発により自浄作用が働くので健全な社会です」。 ところが、この人権擁護法案は「全体主義的に強制力を以って」日本人全員から一律に「名前を出さない自由、権利を奪い、必要以上に国民を萎縮させて自由な発言をしにくくしてしまう」という、「民主主義とはとても相容れない憲法違反ともいうべき人権警察法」な訳です。国民の表現の自由という「基本的人権を蹂躙するエセ人権擁護法」を、佐藤さん程の理性のある方がまさか支持されたりしませんよね?
Posted by 匿名キボン at 2005年03月26日 00:35
名無し党員さんへの反論します。高橋教授について間違った認識をされています。私はこの管理人さんの人権擁護法案の問題点提示には全面的に賛同しますが、同時にこの国の右傾化を憂えております。公権力の増大と言論弾圧こそ、恐れなければなりません。  茶色の朝については以下参照。 http://www.ne.jp/asahi/ayukawa/sou/brownmorning.html

邦訳に「メッセージ」という形で解説を寄せた高橋哲哉・東大大学院教授は「フランスの極右はナチスに協力した歴史を持つ。国民戦線は一九七二年に結成されたが、勢力を伸ばしたのは八〇年代。失業の増加や欧州連合(EU)統合問題で不満を募らせていた国民の一部が移民排斥を掲げた彼らに共感を抱き始めた」と同書の歴史的背景を語る。(続く)
Posted by るい at 2005年03月26日 01:46
自民党内部の動きが見えないとこちらもリアクションが取れないな…
今できる事は中立の議員にメールを送るくらいだろうか
Posted by アールアッソ at 2005年03月26日 12:27
>アールアッソさん
そろそろライブドア騒動が終焉しつつあるので
マスコミ(特にテレビ)関係を責める時期になりつつ
あるような気がします。
ネットで番組に対する要望などを募集している番組を
徹底的に責めてみるのも良いかもしれません。
Posted by 管理人 at 2005年03月26日 14:22
ふと、やましたさんは緊急大会に『お車』を持って来られる気がおありかと思いました。
もしおありなら是非、民青の青いのぼりの隣あたりに停めて下さいませ。
平時の立場を越えた国民の団結、見せつけてやりましょうぞ。
Posted by 某 at 2005年03月26日 15:32
したらばの人権擁護法案OFFスレで
東京と札幌がビラ配りOFFやってるみたいですね
サルでも分かる人権擁護法案にも書いてありました
あまり人が集まっていないようなんで

こちらでも告知してみては?
Posted by 犬前歯 at 2005年03月26日 16:59
NHK
『受信料不払いで悩めるNHKに、人権擁護法案を考える番組を特別編成で作って、積極的に取り上げるよう働きかけましょう。
   ↑
という記述は、西村幸祐さんがブログに書いていた文章とそっくりです。
きちんと、出展を明記して、引用する形にしないと、問題になりますよ。
こういうところからこのサイトの信用性が失われる可能性があります。
管理人の人、いそがしいでしょうが、ルール違反はいけません。
早くその旨を修正して掲示してください。

http://nishimura-voice.seesaa.net/article/2450533.html
それができたら、受信料を払うという署名を誰かが始めればいい。

管理人さんは、この西村氏の言葉を引用するなら、署名活動を訴えるべきです。他人の記事の安易な引用はどうなんでしょうか?
Posted by ひで at 2005年03月26日 17:55
>ひで様

>『受信料不払いで悩めるNHKに、人権擁護法案を考える番組を特別編成で作
>って、積極的に取り上げるよう働きかけましょう。

西村氏の引用というか…
2ちゃんあたりでは結構前から何度も出ていたアイデアなので、
誰がオリジナルということでもないように思いますが…
Posted by とくめい at 2005年03月26日 18:13
はじめまして。
自分も微力ながらあのような悪法が成立されてはたまらないので、各所に反対メールしたり、カキコしたりしています。
ところで、国連の広報センター(東京)の所長さんの経歴を見ると「ごく最近まで朝日新聞総合研究センター所長を務めました。」とあるのですが、逆効果になったりしないでしょうか?
Posted by 匿名希望 at 2005年03月26日 18:34
>>ひで氏
 コチラの管理人さんのサイトの3月10日の記事
http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog20050310.html
 西村幸祐さんのブログの3月16日の記事
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/2450533.html
 NHKの話について「先に提案していたのは、コチラの管理人さんの方」です。(笑)ひで氏は何故「自分が間違ってる可能性を全く考慮すらせずに居丈高に」他人を批判できるのですかね?ひで氏は管理人さんの名誉を傷つけたんですから、ちゃんと謝っときなさい。ひで氏のように「簡単に決め付ける人」が「人権警察官」になったら、「ひで基準」で「冤罪の人が続出」ですね。ひで氏は、西村さんの方にも当然「盗用だ!」と抗議しに行くんでしょうね?でも、やめときや、西村さんに迷惑だからね。
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月26日 19:41
>匿名キボンさん
 「内部告発」に対しては私の、考えを巡らせられなかった点だと思います。
 それについては確かに仰るとおりだと思います。 私もこの法案は現状に大いに問題があると思います。 インターネットで新たに権利、自由の幅が広がったのになぜ今・・・と。 
 しかし、私が現にインターネットが利用できることを、当たり前の自由、だと思っていましたが、様々な事情で利用できない人もおり、それこそ世界レベルで考えると、「万人に当たり前の自由・権利」と言えるものは無いのかもしれません。 たとえ世界人権宣言に「全て人は生まれながらにして自由・平等」とあっても、これだけ貧富の差が叫ばれる今、完全な自由・権利・平等の基準と言うものは、存在しないのかも知れません。
 
Posted by 佐藤 清 at 2005年03月26日 19:55
(上の続きです)
 それがまた差別の問題の根深さであり、それでも何とか解決して行くために努力していかなければならないという難しさだと思います。
 今頃になってそんな根本的な事を考え始めても遅い、のかも知れませんが、今回のことが大いに考えるきっかけになったと思います。
Posted by 佐藤 清 at 2005年03月26日 19:56
(すいません、追伸です)

 この時代・社会は競争と言われますが、もし、競争意識がゆがんだ形となって現れれば、その一番身近なところがいじめ問題かと思います。 

 日めくりカレンダーの標語で、「正しい競争はものを生む母である」というのを見かけましたが、そもそも正しい「競争」とは何なのか、と思ったりします。
Posted by 佐藤 清 at 2005年03月26日 20:41
強いものが勝つ、というのが正しい競争ならば、そのために自らを磨く理由となります。
勝ちを得るために他者を陥れたり貶めたりするのは、正しくない競争なのでしょう。
Posted by 廃人 at 2005年03月26日 21:20
もっとも、そういった部分を含めて、「強さ」だとも云えます。
Posted by 廃人 at 2005年03月26日 21:21
NHKに抗議したいが
すでに受信料振込支払契約している私は
どうしたらよいでしょう…orz

支払キャンセルは出来ないと聞いてます…
Posted by sum at 2005年03月26日 21:55
>佐藤清さん(19:55)佐藤さんの仰る通り人権侵害のより少ない社会を目指す努力が必要だからこそ『人権擁護法=人権警察法による冤罪という新たな人権侵害で苦しむ人が出るのを未然に防ぐべく努力』しています。この法案は『人権侵害の基準を司法(裁判官)以外の人権委員会(行政)が決定し罰を与える』点で三権分立を否定している為、日本は法治国家から『人権警察官(人権委員)という名の閻魔様(警察権)が支配する人治国家』になってしまいます。仮に「司法が基準を決めるとしても」国民を萎縮させ『権力による事前検閲と同じ効果』をもたらし憲法違反です。『定義を恣意的に解釈できる人権を錦の御旗に行政府が国民を罰する』人権擁護法は、どこを修正しても『原理的に民主主義と法治と基本的人権を否定する』ので『恐怖政治の始まり』です。「差別や人権侵害」は『民事』裁判の迅速化等「司法の充実」で対応すべきです。
Posted by 匿名キボン at 2005年03月26日 22:38
はじめまして。
中学生の華嘉といいます。
まだあんまり深くは理解していませんが、
大変な法だとおもいました・・
私は反対運動を応援します!!
かといってビラ配りとか参加できるわけでもないですが・・(汗)
言論弾圧なんて歴史が繰り返すだけじゃないですか。
もし読まれたらホームページに一言お願いします。
Posted by 華嘉 at 2005年03月26日 23:34
反対派の古川禎久議員が激励メールに対する返事を、山東昭子議員が『人権擁護法案』反対声明を出されました。法案に反対する人々の声が議員さんに伝わっているようでほっとしております。これからも反対派の議員さんには頑張ってもらいたいです。
古川議員が述べられていますが、法案推進者の勢いは衰えを見せないようですし、国会延長による長期戦も考えられるようです。管理人さんには足を向けて寝られないほど感謝しておりますが、これからも頑張ってください。
Posted by kazaguruma at 2005年03月26日 23:38
「正しい競争」とは「道徳・倫理と対になった競争」のことです。
Posted by 一言 at 2005年03月27日 00:09
そして自由(競争)と平等は両立しえません。
Posted by 一言 at 2005年03月27日 00:11
はじめまして。匿名希望です。
先ほど、小泉内閣メールマガジンに対して意見メールを送ったところです。
どうやら、このメールマガジンは返信してくれる場合があるようなので、首相の意見を聞きだしたり、反対するのに最も適しているのかもしれません。
一応アドレスを張っておきます。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html
是非ご参考に…。
では…。
Posted by 匿名希望 at 2005年03月27日 00:52
>>一言さん佐藤清さん「自由競争と結果平等」は両立しないが「自由競争と機会平等」は両立します。またここで言う「自由」は「憲法において保障される自由」を指すので「自由競争」の「自由」とは意味合いが違いそうです。A「自由競争=資本主義、個人主義、自由主義」vs「共産主義、社会主義、全体主義」(主に経済活動制度に関する概念)B「(憲法における)自由(権)」vs「国家権力や法律による権利の制限」(主に民主主義の前提となる国民主権を維持する為の自由。すなわち主権者は国民なんだから、思想信教表現の自由権等は国家権力によって制限されないよ、位の意味)C、基本的人権=「Bの自由権」+「参政権、社会権、受益権」(社会権に含まれる「生存権」が「Aの自由競争」と対立しそうですが、「共産主義」を選ぶと「皆平等に貧乏」になるだけなので逆効果ですね)
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月27日 01:14
A「個人主義自由主義」vs「全体主義」の対立はBの概念にも関係します。「経済的平等」(基本的人権の生存権、新しい権利)と、主権者の「権利の平等や国家権力からの自由」(本来の基本的人権)では、前者(経済的平等)より後者(精神的自由)が優先します。逆だと「裕福な暮らしをさせてくれるなら北朝鮮や中国のように主権者としての自由のない独裁国家でもよい」ということになります。勿論、発展途上国の場合は開発独裁の方が効率的な時期がありますが、日本のような先進国で経済的平等の為に独裁を許すのは退化です。一時的に経済的平等が実現しても独裁権力側が必ず腐敗して、より格差が生まれるのは共産圏の実状を見れば明らかです。人権擁護法は国民の主権と自由を奪う独裁的全体主義的な法律ですから後進国に逆戻りです。人権警察権力を手に入れた独裁者は必ず腐敗します。
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月27日 02:50
>ひでさん
http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/16174907.html
にちゃんと西村氏からの提言とかいてありますし、
これをここで呼びかけるようBLOGで求められたのは西村氏です。
少なくとも貴方がどうのこうの言う問題ではないでしょう。(w

どうやらNHK作戦をやられると困る方々がいらっしゃるようですね。

皆様、ぜひNHKへの電話、メール、よろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2005年03月27日 03:52
27日の緊急速報を拝見しましたが、ウイルス攻撃をする
人間が人権擁護法案賛成・推進派であるならば、「人権って一体何?」
「他人の人権を徹底的に踏みにじりつつも守るべき人権って一体何?」
という話になりますよね。

本当に問題だらけの法案だと思います。
Posted by やました at 2005年03月27日 11:58
>やました
皮肉にも「人権や差別」なんてどうでも良い人達によって
作られたのがこの人権擁護法案って事でしょうね。

そもそもそんなに素晴らしい法案ならあの奇麗事や偽善が
大好きなマスコミが大々的に報道してますよ。(w
Posted by 管理人 at 2005年03月27日 12:12
案の定そういう手でくると思った。
逆をいえばわざわざこちらの正当性を強化してくれてるわけだ。
少なくとも文春は喜んで記事にするだろうなあ〜。
Posted by 名無し at 2005年03月27日 18:45
安倍幹事長代理:
人権擁護法案批判 今国会提出に慎重姿勢
 自民党の安倍晋三幹事長代理は27日、東京都内で講演し、与党内で調整が難航している人権擁護法案について
「『人権侵害』の定義があいまいで、果てしなく解釈が広がる危険性がある。いいかげんな形で(国会に)提出し、
成立させてはならない」と述べ、今国会提出に慎重な姿勢を示した。
 さらに人権擁護委員の選任条件に国籍条項がないことを指摘し、「例えば北朝鮮出身者の人権を守っている
朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の方々が委員になれば、私は真っ先に人権侵害を行っていることにされる危険性がある」と語り、
修正の場合は国籍条項の追加が不可欠との考えを示した。【中西拓司】

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20050328k0000m010057000c.html
Posted by 観測員 at 2005年03月27日 20:20
VIP板にこんな情報が。

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/03/27(日) 18:57:29 ID:izw/gwn4O
札幌TV(日テレ系列?)の上層部が法案の番組やるか迷っているらしい!
メールで後押し頼む!

Posted by 観測員 at 2005年03月27日 20:27
どうも、初めまして

私もついこの前人権擁護法案を知ったモノです

私もこの法案については断固反対です

つきましたは私のブログ「まっちのティータイム」でも反対運動を呼びかけ行動したいと思いますので、多忙とは思いますがリンクの方をお願いします
Posted by まっち at 2005年03月27日 20:56
私も人権擁護法案には断固反対です!
私のHPでも、人権擁護法案反対運動を取り上げたいと思います!
とりあえず、このブログへのリンクを貼りました。
Posted by ぎゅう at 2005年03月27日 21:15
 はじめまして、
私が住んでいる所のニュースに初めて流れたので報告します。
  (秋田県)
全体で5分のニュースの内の40秒くらいでした。
Posted by D at 2005年03月27日 21:23
8:45からのNHKニュースで安部氏の、「例えば北朝鮮出身者の人権を守っている 朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の方々が委員になれば、私は真っ先に人権侵害を行っていることにされる危険性がある」と語っている姿が流れましたね。これで、この法案の知名度が格段にUPしたはずです。マスメディアにファックス・メイルの嵐を集中させましょう。

ところで、管理人様、人気NO.ブログになっていましたね。かなり盛り上がってきましたね。

古賀誠センセイ「人権擁護法」旗振りの笑止千万 (週刊文春)は以下をクリックすれば読めます。
http://www.asyura2.com/0502/senkyo8/msg/1134.html
Posted by るい at 2005年03月27日 21:40
安部氏に応援メールを入れるのも忘れちゃいけないな。

北、マスコミ工作で安倍潰し…“嫌がらせ”ミエミエ
朝鮮総連幹部ら「HPの“裏ネタ”取り上げてくれ」
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022606.html

安部氏への妨害工作はもう始まってる
みんなで反対派を守らなければ・・・
Posted by 城之内 徳男 at 2005年03月27日 23:27
人権擁護法案反対派の勇士の皆様、こんばんわ。

法案の成立、廃案については、長期戦の模様を見せていますが、
反対活動を沈静させる事無く、根強く反対活動をしていきましょう。

首相官邸や法務省へ電凸する事、議員の方にメールや葉書で訴えるだけで
立派な反対活動になります。

私も、一人でも多くの方に、この法案の事を知ってもらい、
廃案にするための運動を、個人レベルでありながら続けています。

絶対に「人権擁護法案」は「廃案」にしましょう。
Posted by えんとつ at 2005年03月28日 00:07
亀井久興
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/Hisaoki_Kamei/
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/Hisaoki_Kamei/temporary.html
やはりメル突等は大きな効果があるようです。
これからもがんばりましょう。
Posted by ななし at 2005年03月28日 01:26
混みあってて?更新できないずら・・・
NHKが阿部氏発言を放送したみたいね。
Posted by 管理人 at 2005年03月28日 03:33
これっすね。
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/03/28/d20050327000124.html

>言論の自由は、一度失ったら、取り戻すことは至難の業だ
そのとおりですね。
Posted by とくめい at 2005年03月28日 03:59
管理人さまへ

はじめまして。chisaと申します。

障害者側から発言させていただいています。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/
20050327i102.htm

憲法に「障害者への差別禁止」…自民起草委試案


 自民党新憲法起草委員会(委員長・森前首相)は26日、
4月に公表する憲法改正試案で、自衛軍の国際平和協力活
動への参加や、障害者への差別禁止を明記する方針を固め
た。

  現在の条文は、「人種、信条、性別、社会的身分又は門地」
による差別を禁止しており、これに「障害の有無」を加え
る。社会のバリアフリー化を進め、障害者の社会参加を促
すのが目的だ。旧華族などを含む家柄を意味する「門地」
は削除する。


Posted by chisa at 2005年03月28日 14:03
>chisa様
憲法のレベルで「原則的に禁止」と表現するのは良いですね。
新たな権力や組織、刑罰を作るのではなく、現行法を現実に対応して変えていく。
これが理想というか無難に人権擁護を進める足がかりになり、
ひいては今懸案の人権擁護法の回避に繋がる動きに繋がるのではないでしょうか。
この試案が今回の問題を反映した物かは不明ですが、森派のドンが仕切っているという事は、やはりそういう事なのでしょうか?
森前首相は在任時にはアホ行動+発言連発でしたが、
政治家達のなかで権勢振るうとマトモというか、適正な人材なんでしょうかね。
Posted by アールアッソ at 2005年03月28日 14:18
こんにちは。私も人権擁護法案に断固反対しているものです。
今回は管理人さんにお願いしたいことがあります。
メールリンク先のページで、反対派の議員の方々が選出された選挙区も表示してもらいたいのです。
お願いします
Posted by 匿名希望 at 2005年03月28日 16:02
人権擁護法案とは微妙に話題がそれるが、こちらにも気をつけてくれ。
日本治安の悪化につながるぞ。

北側一雄国土交通相は27日、愛知万博(愛・地球博)の開催期間に限り査証(ビザ)を
免除している韓国と台湾からの観光客に対し、万博終了後もビザなしで入国できるよう
にしたいとの考えを示した。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20050327AT1F2700527032005.html

・国土交通省
東京都千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎3号館
東京都千代田区霞が関2-1-2中央合同庁舎2号館(分館)
代表電話 03−5253−8111
ttp://www.mlit.go.jp/
Posted by 城之内 徳男 at 2005年03月28日 16:13
ウィルス攻撃が始まっているもようです(古川議員のHPもやられたもよう)
私のところにも結構届いております。
お気をつけ下さい!!
Posted by まとめ at 2005年03月28日 16:36
今日のチチンプイプイ「竹島問題で盛り上がるお前ら日本人は大人げない恥ずかしいよニヤニヤ」という内容。石田英司「竹島は天然ガスや深層水で数千兆ウオンの価値と韓国は主張、が日本は把握して無いと主張(ニヤリ」一同「アヤシイネエ(ニヤニヤ日本ハ借金返セルカラネエ」石田「大分ネエ(ニンマリ借金返セルネエ)ただ、うがった見方をして外務省がホントニ把握してないとしましょうヨ、でも日本人が竹島領有を主張したら韓国からすれば日本人が資源を盗りに来たと思われても仕方ない」又韓国人の反日の主因は朴元政権への歴史の清算に過ぎないと印象操作「韓国は日韓基本条約で領土問題を棚上げにし”賠償”請求も放棄した。」「にもかかわらず日本人が未だに竹島領有を言うので、韓国人の朴への怒りが反日に」と韓国人の口を使って石田自身の主張を代弁させる、石田は言質を取られぬ様に無知な主婦を世論誘導するのがウマイ。orz大阪最悪や
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月28日 19:20
長くなってしまったので、分けます。

既出、見当違いでしたら、すみません。
色々、反対意見が出ていますが、言葉だけでは分かりにくいという方もいると思いますので、具体的な数字を出してみるのも説得力があって分かりやすいと思います。
Posted by ON at 2005年03月28日 20:20
例えば、理由の一つである「一つの機関では対応できない」などの根拠として、日本の人口における委員会、人権擁護委員の割合を挙げます。
今現在、日本の人口は約1億2000万、委員会、人権擁護委員は合わせて最大で20005人です。

(20005 / 120000000)×100 = 0.01667… およそ0.02%

人口の0.1%にも満たない組織で残りの99%以上を対応するということになります。
すなわち、少なくとも委員1人あたり5000人以上の対応をしなければならないということです。
もちろん、日本に住んでる人全てが、委員に関わるとは限らず、実際には、もっと少ないでしょうが、それでも無茶な数字であると思います。
Posted by ON at 2005年03月28日 20:20
また、差別の定義が良くも悪くも、個人によって違い、明確な基準がないのに、この0.1%にも満たない組織の基準に99%以上が合わせなくてはならないということにもなると思います。

自分の意見は以上です。
長々と書いてしまい、すみませんでした。
Posted by ON at 2005年03月28日 20:23
この意見書可決の背景は?

人権擁護法案制定求め意見書 上越・新発田市議会
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005032825948

上越市議会
http://gikai.city.joetsu.niigata.jp/

> 発議案第3号 人権侵害救済法の早期制定を求める意見書の提出について 可決 全会一致

> 全会一致

( ゚д゚)ポカーン

新発田市議会
http://www.city.shibata.niigata.jp/gikai/
Posted by 観測者 at 2005年03月28日 20:27
補足↑「韓国人の口を使って」というのは韓国人の言葉を石田英司が都合よく引用するという意味です。今回も重要な情報は隠蔽され韓国側有利に報道(今日は時間が無いからと、竹島を巡る歴史や日本の主張は伝えず。韓国"警察"が無血"占拠"していると印象操作の表現。日本漁民が操業できない実態を伝えずに「漁業権は半々だから今のままでいいじゃない」と世論誘導、出演者は大賛成)日韓基本条約で韓国が植民地支配に対する"賠償"請求を放棄してやったのに、と韓国側の主張を無知な芸能人に無批判に受け入れさせる。(註:そもそも韓国に"賠償"請求権は無い、むしろ日本が請求権を放棄した。)政権闘争中の朴の娘への攻撃材料として、日本が竹島領有主張する度「朴の父が日本に甘かったから悪い」と反日が盛り上がっているだけなので、韓国を嫌うな、日本人は冷静になれ(竹島竹島言うな!)と、視聴者に思わせたいようです。
Posted by ちちんぷいぷい取り扱い説明書 at 2005年03月28日 20:56
「人権擁護法案」自民内で調整難航 京都新聞 3/28
拉致問題を懸念 議員から異論続出 「ポスト小泉」へ力学変化

政府が今国会への提出を目指している人権擁護法案をめぐる自民党内の調整が迷走している。
与党人権問題懇話会座長の古賀誠元幹事長が同法案の推進役だが、北朝鮮による拉致問題への影響を懸念する議員から異論が続出。
特に古賀氏と「志士の会」をつくる平沼赳夫全経済産業相と、小泉純一郎首相の有力後継者の一人とされる安倍晋三幹事長代理が反対派の代表格だ。
同法案の行方は「ポスト小泉」にむけた党内力学に変化を与える可能性がある。

Posted by 観測者 at 2005年03月28日 21:54
「私の力不足で最初の関門を突破できないでいる。誠に申し訳ない」。
23日、国会内で開かれた同懇話会で古賀氏は陳謝した。
自民党法務部会で人権擁護法案の了承が得られない状況が続いているためで、「(法案が)成立したら真っ先にオレの人権を救済してもらうぞ」とぼやくほど、古賀氏は批判の矢面に立たされている。
反対派が問題視するのは、「人権擁護委員」の選任基準に国籍条項がないこと。
対北朝鮮強硬派の安倍氏は27日の講演で「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の方々が人権擁護委員になれば、 私は真っ先に人権侵害をしているとされる危険性がある。言論の自由を一度失ったら取り戻すのは至難だ」と訴えた。




Posted by 観測者 at 2005年03月28日 21:55
古賀氏は十八日、安倍氏と会談したが理解は得られず、拉致救出議員連盟会長を務める平沼氏も22日の「志士の会」で「国籍条項がないのは大きな問題だ」と法案修正を求めた。次期首相選びで「キングメーカー」の座を目指し、党内でも実力者で通る古賀氏にとっては予想外の事態だったと見られる。
同法案にはメディア規制条項があり、与党内の調整で凍結することになったが、「表現の自由」侵害の恐れが消えていない。推進派の議員は「古賀氏はマスコミを敵に回してもまとめようとしているのに…」と不快感をあらわにするが、ある議員は「偉い議員の鶴の一声で決まる時代ではない」と指摘する。
古賀氏らは人権容疑委員について、日本と国交がある国に限定する調整案を検討。ただ、ベテラン議員は「この問題が古賀氏と平沼、安倍両氏の距離を広げるかもしれない」と予測する。
Posted by 観測者 at 2005年03月28日 21:56
救済してもらいたい奴がそんなもん作っちゃなんねぇよ
救済したい側が作るもんだ それだって本来はエゴなんだがな
具体的にどういう風に救済してもらいたいのか、ぜひとも古賀の口から聞きたいものだ

「痛みを知っているから優しくなれる」ことを期待している、もとい、期待させるミスリードを誘っているのだろうが
「痛みを知っているから残酷な手段で復讐を遂げる」ことすら可能な悪法であることをこの発言は示しているな
Posted by 廃人 at 2005年03月28日 22:03
久々にMKです。
 皆様ご承知のことと思いますが、4月4日東京の日比谷公会堂で18時30分から「人権擁護法案を考える市民の会」という民間の有志の方々が国民集会を行う予定であります。(出席できる方宜しくお願いします。出席できない方からも署名も集めるかもしれません。)
 思えば、3月8日の午後、ある人からこんなとんでもない法案がありますよと言われ、大親友の同僚YF氏に相談し、同志になってもらって10日の部会に他の仲間とともに参加(真の友情とは本当にありがたいものです)。激論してから早三週間たちました。みなさまの応援でなんとかここまできました。ただ、まだまだこれからひとつもふたつも波乱があります。
 とにかく日本の良心を信じてみなさまとともにがんばります。
 管理人さんはじめ、みなさま本当にありがとうございます。重ねて感謝申し上げます。
Posted by MK at 2005年03月29日 00:43
MK様いつもお骨折りありがとうございます。
集会行きますよ!
応援しています!
Posted by とくめい at 2005年03月29日 01:02
と心から思います。お礼を申し上げるのはこちらの方です。
この国を思い、活動してくださる議員の方がいらっしゃる事にどれだけ
勇気づけられたことか。今後とも先輩議員や団体からの圧力をけたりする
かもしれませんがどうぞ心を強くもって負けないでください。私達はMKさん
をずっと応援します!MKさんの選挙区に住んでいる方は次回の選挙には応援
忘れずにお願いしますね。志のある議員さんには票で報いましょうv
Posted by MKさんがいてくださって良かった at 2005年03月29日 01:42
MK先生、御健闘非常に痛み入ります。
余談ではありますが、私の所在地の選挙区出身である、さる自民党有力議員にメールしたところ、
問題を認識しており、このまま通せば未来に禍根を残す法案であるとの旨、
お返事を頂きました。
憚りながらそれらを全て鵜呑みに出来る訳ではありませんが、
少なくともこの法案が多くの問題を含んでいるという認識を持っておられる事は確実です。
政治的立場により明確に態度を表明されなくても、
法案の問題点は認識している先生方は大勢おられるのではないでしょうか。
自民党内に問題の存在を広く喧伝しておられるMK先生の尽力は、
着実に実を結びつつあると感じてます。
どうか、お体に気を付けて下さい。
Posted by アールアッソ at 2005年03月29日 02:01
>匿名希望さん at 2005年03月28日
表示させました。確認してください。

>MKさん
ご苦労様です。花粉症お大事に。
今年は例年に比べ、花粉の量が多いとか・・・
マスコミも少しは動き始めましたがまだまだですね。
ネットの外の普通の人の感覚では、まさかこんな事態が起きている
なんて信じられないって感じみたいですね。
一番必要なのは、

『ニュース報道に対するスポンサーや宗教団体の政治的圧力及び介入禁止法案』

なのかもしれませんね。(笑)
Posted by 管理人 at 2005年03月29日 05:56
 これは、拉致被害者家族に対するあてつけ、いやがらせでせふか。

人権擁護法案制定求め意見書

 今国会の焦点となっている「人権擁護法案」で、上越、新発田両市議会は、政府案を抜本修正したうえで、早期実現するよう政府、国会に求める議員発議の意見書を28日、それぞれ可決した。部落解放同盟県連によると、同様の意見書可決は県内では初めて。
 意見書では、救済機関の人権委員会が政府案で法務省外局となっているのに対し、内閣府外局として独立性を確保するよう要望。さらに、都道府県ごとに地方人権委員会を設置することなどを挙げ、実効性のある人権侵害救済制度の確立を求めている。

[新潟日報 03月28日(月)]
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/index.asp?id=2005032825948

 まったく、何を考えているんだか。
Posted by とき at 2005年03月29日 10:40