メンズナックルGONナックルズ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2005-11-25 14:29:23

☆DEAR RAVI☆

テーマ:ブログ

8月に僕の大親友のraviという奴が他界致しました。そこで僕等友達一同で何かしようという事になり

12月4日の日曜日に17時~23時に関内のクラブ(circus)raviの追悼イベントをやります☆
イベントの収益は全てraviの墓代に寄付致します。
raviの事を知らない方もravi自体がにぎやかなのが好きな奴だったので遊びにいらしてい
だだけたらraviも喜ぶと思いますので

是非皆様もいらしてください!!

皆でパーっと送りだしてやりましょう(^^)
皆様是非御来場の事よろしくお願い致します☆

前売りチケットは一枚2000です!

いらっしゃれる方はメール下さい!お待ちしております(^^)



☆DEAR RAVI☆

DETE:2005.12.4(SUN) 17:00~23:00
PLEACE:CLUB CIRCUS
横浜市中区山下町61 山下ビルB1F
TEL0456817281
GENRE HIPHOP R&B REGGAE

2005-11-25 05:45:33

振り返って。

テーマ:ブログ

ブログ全然更新できてなくてすいません。。。

何気いそがしい子みたいで。。。というより自分で勝手に忙しくしているだけなのですが。。。苦笑

僕はとても非効率の人間の様で、いつも貧乏暇なしなんですよね。。。
仕事もプライベートもなんでもいつも自分でやらなきゃ気がすまないタイプ。
でも自分の限界値も考えずに動くものだからいつもいっぱい×2!格好悪いですよねぇぇぇ(^^;)
おかげでこの4日で3時間くらいしか寝てないっす。。。泣
本当に悪いですね効率。。苦笑

振り返るとこんな事してました!



22日は学校後にケンユウ君 、亀井君 、banana君、ryoちん、おんぞうさん、HAPPY3さん、俊ちゃん、僕の8名で会食をしました。


この方々非常に楽しい奴等でマジで最高の会食でした!


けんゆう君と僕

 


HAPPY3さんと亀井君

 


リョウちんと俊ちゃん

 



集合☆

 


この後仕事へいきました(^^)


23日は、仕事後学校にいきその後、慶応の学生企業化酒井君と僕のやっているグループ「日本の政治を面白くする」のパートナーの東大生徳永君と会合してました!!

マジ有意義な会合で夢に向かって一歩一歩地道ですが進めているなと実感できました。

そしてこの後も仕事にいき、
24日は、うちの本社フォーラム!会場がやばかったなぁぁぁ。。。 うちの会社は本当に従業員の「意識改革」に力を入れていて今回このフォーラムを行うのにかかった費用は○千万円とか。。。笑
従業員の為にそこまでできる我が社は大したもんだと思いましたね。。。

そして今日はこれから新宿でいって葉月さんや吉本さんと仕事の打ち合わせして終わったら学校いって夜から仕事です。。。

僕いつ寝るの??笑

2005-11-20 23:39:27

やる男!!+親愛なる家族達☆

テーマ:ブログ

今日は学生企業家の藤○君と損保の渡○さん達と会合しました。

 

今日は藤○君が今やっている事業についてプレゼンしていたのですがやはり彼は面白いですね。

同じ年の代で超一流だと思います。

僕も早く稼げる様にならないとなぁ。。。おかんにはやく恩返ししてやりたい。

家のおかんは女手一つで僕等兄妹三人を一生懸命育ててくれた素敵なおかんです。

女手一つという事もあり決して裕福な家庭ではありませんでした。

だから私自身も高校生の頃から学費は自分で一生懸命バイトして払ってきました。

高校生の時もやはりも給料が安くてきつかったのですが、僕が今いってる学校が医療系の専門学校という事もあって正直稼ぎの少ない僕にはきついです。苦笑 でもなんとか貧乏貧乏暇なしで暇なしで悪戦苦闘しながら毎日がんばっています☆(忙しさに感けてメールの返事いつも遅くてすいません(;_;))

でもやはり500万ってデカイ。。。良くやってるなぁぁって自分でもたまに感心します☆笑

早く稼げる様になって家族皆養ってやりたい!!おいらの身近な目標です(^^)

あっ!

でもその前におばあちゃんに婆孝行もしないとな☆(おかんが仕事でいない時はおばあちゃんがいてくれました)

今日はこれからまたうちの事業部長と会食してきます。

この事業のプランが成功する様にがんばります!!

皆で暇なしだけどがんばりましょう!!



ps.火曜、水曜とも会合やるんで参加希望者は是非ご連絡くださいね(^^)




1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 




2005-11-19 22:25:48

今日は!!

テーマ:ブログ

学生企業されている慶応生○井君と同じく慶応生で投資サークルの代表をされている○井君にお会いしてきました(^^)

二人とも相変わらず面白い方々です。いつも僕の興味をひいてくれます。

今日の会合で三人で楽しいプラン実行する事になりました。今後が楽しみです☆



僕は今からうちの事業部長と会食してきます(^^)

来週の火曜もダベリ会合やるんで参加希望者は是非ご一報くださいませ!!

 

 

 

 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

2005-11-12 03:01:48

ROYS甲田社長パーティ!!

テーマ:ブログ

今日は六本木ヒルズのスカイラウンジで行われたROYS甲田社長パーティに招待いただきお邪魔させていただきました(^^)


背番号11さん達と出発前☆

 

いつもお世話のなっている社会保険労務士のワカ兄さんです(^^)

 


いつみてもナイスガイHAPPY-3さん☆

 


三原秘書と☆

  


新宿でホストクラブを経営されている葉月穐さんと店長栄心さんマネージャーのキリケルさん☆

 


他にも色々な方々とお話しさせていただきました!パーティの様子です★☆↓↓

 


 




そしてそしてあの有名な甲田CEOと絡ませていただきました!!

とても素敵な方で初めてお会いしたのにもかかわらず

一目で気付いてくださりすぐにお声をかけて下さいました。。。。感激です☆

 


僕の仲間達と共に

 


甲田社長本日は素敵なパーティにご招待いただき誠にありがとうございました。本当に楽しかったです。(^^)

そして今日御挨拶させていただいた皆様。これからもどうか末永くよろしくお願い致します!!


 

 


PS.今日御挨拶させていただいた皆様へ


私、今日から18日まで非常に多忙で、時間が全くないものでメールの返信等が遅れてしまうかと思います(;_;)            

ですので時間に余裕のできる18日以降に御挨拶に伺わせていただきます+ご連絡させていただきますのでどうかよろしくお願い致します(^^)v

これからも仲良くしてくださいね☆

 

 

 


 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

 


  

2005-11-12 01:11:05

環境

テーマ:ブログ
 

「環境」

 

 

私は日本という国に生まれられた事を心から幸福に思っている。今の日本は世界レベルからみても最高に恵まれた環境だ。衣食住はもちろん、仕事だってありすぎてやりたい事がみつからないなんて平和な悩みが蔓延するくらい最高の境遇だ。
もちろん上を見たらキリがないし、高望みをすれば確かにいくらでも良いモノがあると思う、でも下なんか見たらもっとキリがない。
生まれた時から地位、職業、結婚相手まで決められている環境があったり、どっかのアホな国では政治のミスなのか、TOPがアホなのか知らないけれど、経済難で食料危機が続いている。それでも上の人間は腹いっぱいに食べているのだろうけど、下の人間はいつも餓死寸前で空腹を誤魔化すタメに大人も子供も国内産の覚醒剤を使って空腹を誤魔化している。私はその話しをきいて涙が出るほど悲しくなった。
それに内戦などをやっている国では、ガリガリに痩せこけた、まだ物心もつかないような小学生くらいの子供達が、銃を持たされ戦場を掛け巡らされる生活を送っている。食事も一日一回、小さなバケツの周りに10人くらいで囲って、真っ黒な泥水みたいな御飯を貪る様に食べている。
そしてアフリカ諸国では、紛争、エイズ、飢餓、未就学、砂漠化、干ばつ、などで今もたくさんの人々が苦しんでいる。そんな苦しみに付け込んで、親を亡くし悲しみのドン底にいる子供達を相手に、人身売買を行ない、子供達に強制労働を強いている最低な奴等もいる。
そして世界では1分間に約28人、1日に約4万人、1年間に約1500万人が飢餓で亡くなっている。
下を見下げても上を見上げてもキリがない。自分より幸せな奴も不幸な奴も世の中たくさんいる。それは間違いない。ただ思う事は、命を粗末にして人生を無駄に過ごすのは、今を一生懸命生きている奴等に失礼ではないか。
近年の日本ではなぜか集団自殺という不思議な現象が流行っていますが、こんな恵まれた環境の中で、私は不幸だと言い自殺していく日本人を見たら彼等はどう思うのだろう。
私は本当にこの国に生まれた事を幸せに思う。
 
 
 
 
私も微力ながら毎月寄付させていただいております。
我々の力で一人でも多くの不幸や苦しみをなくしていけたらいいなと思い書き込みさせていただきました。
罪のない子供達やその他多くの戦争犠牲者の方達の為にどうか温かい御支援をよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ
2005-11-11 00:00:00

恋愛セット

テーマ:ブログ

[男と女]

テーマ:恋愛論

 

人間は恋愛をした時、強くなれるが繊細になる。脆く弱っている時にはいつも以上に疑問を感じる。「自分が尽くした分だけ見返りを求めてはいけないのか。」「自分が貸しを作った分だけの借りを作っては駄目なのか。」「自分が好きになった分だけ、好きになってほしいって願っては駄目なのか。」「自分の事をかわいがってはいけないのか。自分が傷つかない様に振舞っては駄目なのか。」それは自分自身への自問自答であり、相手へ届く事のない悲痛な思いでもあり。
平安時代も21世紀も同じ事の繰り返し。男と女はいつの世も同じ事繰り返しである。
恋愛の場合、自分の気持ちを伝える手段としてお金や時間を費やしたり物や言葉を贈ったりする。それに対する相手の反応が自分の期待したものと違うと不満を感じる。過度な期待を相手に押し付け過ぎていて、それと違っていて勝手に失望する。信頼なんてしようと思って出来るものじゃない。相手が信頼するに足る人間なら自然に関係がなっている。信頼なんて頭でするものじゃない。それを見返りと言うなら悪い事ではないと思うが、損得を考えていたらやはり良くない。相手を不信や不満に思ったら、静かな場所で一人でゆっくり見つめなおしてみる。自分は相手の期待に応えているか。尽くし方を勘違いしていないか。相手に無理な期待をしていないか。相手が自分の為にしてくれる事を謙虚に気付けているか。不満を口にするのはそれからでも遅くない。
相手の事を大事にするのと、我慢をして自己を犠牲するのは違う。そんなのはタダの自己満足。自分はこれだけ相手に尽くしたぞ~って。
無垢な心で相手の幸せを願い、相手が幸せになれば自分も嬉しい、だから自己を犠牲にしてでも相手の為にやるだけ。これが本当の自己犠牲。
自己犠牲とは自分が不幸になる為の行為ではなく、互いが幸せになる為の行為。自分がその人の傍に居られて、尽くせて、相手がそれを幸せだなって感じてくれる事が一番の幸せなのである。尽くした後に二人共楽しく無かったら嫌だ。皆が幸せである事が一番良い。
勘違いしてはいけないのが、自己犠牲は強さじゃないし、自分を捨てるのは優しさではない。これは深い情愛であり。己として存在する為の美学である。
 
 
 

 

 

「愛」「恋」

テーマ:恋愛論

 


愛とは自己犠牲の心であり。恋とは自己満足の心である。
愛とは、純粋な深い優しさで家族や恋人を慈しむ最上の心。
恋とは、相手の「容姿」「才能」「財産」「名声」などに心引かれ一時的に感情が高ぶった心。
「愛は惜しみなく与る」の心が「愛」の心。
「愛は惜しみなく奪う」の心が「恋」の心。
愛というのは自己犠牲の心。「自分の事よりも~してあげたい。」「自分が犠牲になってでも~してあげたい。」「自分の命をかけてもかまわない。」などの献身的な心を愛と言います。
これは恋人にだけ芽生える感情ではなく、家族や家族に相応するくらい大事な仲間にも芽生える感情。相手がタダいてくれている事に感謝し、相手の幸福を無垢な心で願えるもの。愛とは損得勘定から離れた唯一の情緒である。
恋というのは自己満足の心。自分の気持ちを満たす為。自分の欲を叶える為。相手の為に何かしようというよりは、自分の為に何かしてほしいという心の方が強い。
これは思春期に行なわれる恋愛の大半はそう。憧れの先輩や芸能人を追いかけている時の気持ちはまさにこれ。恋した自分に酔っている人間のこと。
恋とは一瞬の愛。一瞬の愛ならば寂しさを紛らわせる相手がいればいい。
恋多き人間は自己満足欲の強い人間。自分が相手を幸せにしてあげようと願う人間ではなく、相手が自分を幸せにしてくれと願う人間である。
献身的な愛で、相手の幸せを願い、自分の事よりも相手の事を一番に思いやれる情愛を愛。利己的な愛で、相手に条件を求め、自己中心的な自分を相手に押し付ける幼稚な恋愛を恋。
皆様の恋愛はどちらなのかを考えてみると、自分達の関係を見つめなおす良い機会になるかもしれませんよ。



 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

2005-11-10 23:00:00

時流セット☆

テーマ:ブログ

[時間]

  
人生においてほとんどの人が、時間というものを当たり前に消費している。
一度過ぎた時間は二度とは味わえない。一度過ぎた時間は二度とは戻ってこない。当たり前の事だが、皆が皆、当たり前に生きているうちにこの感情がボケしまっているだろう。
人の人生はたった一度。二度は生きられない。だからこそ人は時間というものをもっと有効に、そして大事にしなければならないのではないだろうか。
人生80年だとしたら、あとどれくらいの時間が残されているだろうか。私は今21歳なのであと60年ぐらいなものだろう。もうすでに人生の4分の1の時間を消費している。正直早いもので驚いている。
人間が無意識のうちに自身で思い込んでいる、永遠的な時間など本当は存在せず。終身に向かって着々と進んでいる事実だけが心を苦しめる。
その中で私は感じた。時間の果敢無さ、時間の尊さを。
そして気付いた。時間を無駄に使うという事が本当に愚かであるという事を。
時間というものは本当に限られている。人はこの限られた時間の中で何を考え、何を求め、何をできるのだろうか。ただ言える事は「やる事」「出来る事」「したい事」あるなら全てやろう。
自分に残された時間が限られている事にもっと焦り、もっと生き急ごう。
タイムリミットは刻々と迫っている。
自身が後悔しない最後を遂げられる様に、限られた時間の中で、無意味に時を消費する事無く人生もがいて、もがいて、もがき尽したい。
やりたい事は全てやりつくす。今という尊い時間を一分一秒無駄にすることなく高みに向かって突き進みたい。
そして死に際は、「自分はやり残した事など何もなく思い残す事も何もない。」そんな風に勝ち誇って笑いながら長寿を全う出来たら、そんなに素晴しい事は無いのではないかと私は考える。たった一度の人生なんだから、そんな充実した生涯をおくり、最後も綺麗に遂げたいものです。


 

 

 

  1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

[永遠]


 

永遠というのは凄く哀しいものだ。皆が皆、決して手に入ることの無い永遠を知らず知らずのうちに求めている。

それが家族との会話の時間であったり、友達と遊んでいる時間であったり、恋人と愛を育んでいる時間であったり。色々な所での幸せな時間が永遠のような気がして。

永遠なんていうものは存在しない。本当は心のどこかではわかっている。それでも夢幻の幸せを求め、理想に縋り、永遠を追いかけてしまう。

失う悲しみ、別れの悲しみ、永遠の別れは皆が皆、目にして、耳にして、経験して、そして最後は自分自身も消え去って。

「天国」「地獄」本当はそんなもの無いってわかっている。死ねばそこで終わり。後に残るものは感じる事も無い永遠の孤独。十年も百年も千年も時が経つのも解らぬまま、ただ消え去り無に返る。

私は信仰心というものはなく、神様というものは信じてはいない。けれどもし神様というものが存在するのであれば、きっと神様というのは全てに対して本当に平等だから、時として凄く残酷で非情なものなのだろう。

生きる事に悲しみや苦しみが付き纏うのは永遠。生きる事に喜びと楽しみが付いてくるのが永遠なのと同じ様に。

死ぬのは正直怖い。でもこれは全ての人間が受け入れなくてはならない宿命。私もその時が来たら全てを受け入れようと思う。

たった一度の貴重な人生。永遠の夢幻に惑わされる事なく、自我の中で綺麗に逝き終えたいものである。

 

 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

2005-11-10 01:00:00

現代病セット☆

テーマ:世の中

[世の中に組み込まれる]

時給1000円」「日給10000円」自分の掛け替えのない時間に値段が決められる瞬間が一番虚しい。お前の一時間の価値は1000円、お前の一日の価値は10000円なんだと世の中の決められた時 本当に悔しくなる。
アルバイトは誰がやっても時給1000円。能力には関係なく一時間1000円。真面目にやっても適当にやっても1000円より大きく変わる事はない。これじゃのっぺらぼうと変わらない。こんな事をしていたら向上はきっと物凄くペースダウンするはず。人生の結末の想像がつく生活なんて楽しいわけがない。皆、自分の人生のある程度レベルが見えてしまって意気消沈しているのだろう。これじゃ人間も衰退していくのは当たり前。ニートやフリーターが急増するのも当然の事だろう。社会に出る事の意味が感じられない。家に引きこもっていて親に扶養してもらっても生きるのと、社会に出て世の中に組み込まれて生きる事の差がニートやフリーター達には見えなかったのだと思う。
贅沢な悩みではある。平和である事に生きがいを感じず、安定している事につまらなさを感じる。贅沢な話しではあるが、平和で安定した国の人間達の間で人生に意気消沈したニートやフリーターが急増しているのもまた事実である。
安定を与えていただくかわりに人生の結末まで決められ、堕落する事も向上する事もない生活を送る。確かにこれはつまらない。たった一度の人生なのに安定を求めて生きるのが本当に幸せなのか?私は成功者になっても乞食になっても波瀾万丈の方が良い。たった一度の人生なのだから自分がどこまで行けるのか試してみたい。少なくとも力を出し惜しみしたまま生涯を終えたくはない。安定の平和ボケは幸せだけどきっと楽しくない。

 

 

 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ


 

 

 

[なんで仕事するの?]

 
人はなぜ仕事をするのか?「生きる為」もちろんそれもそうだろう。皆はどう思うのか。私はそれらを全て含めた欲の為だと思った。
「食欲」「金欲」「性欲」「睡眠欲」「物欲」「名声欲」「権力欲」など欲求を満たす為や欲望を叶える為。

そしてこれらの欲は「野心」「野望」「向上心」に繫がる。下心ほど自分をやる気にさせる動機はない。欲の深い人間ほど人生を成功させられるのではないかと思う時があるくらい欲の力は凄い。
人間の欲量は人それぞれ様々ではある。欲の深い人間もいれば。最低限生きていられれば良いという無欲に近い人間もいる。
一生、生きて行ける分の金を手にした時も、人それぞれ生き方は違う。その金で働かずに一生細々と暮らす人間や、その金を得た上で仕事もして贅沢に暮らす人間、その金を元に事業を始め世の中という戦場に戦いを挑む人間など様々な人間がいるだろうが、「向上心」「野心」「私欲」の強い人間同士が出会えば争いが起こり、欲を求めない人間ばかりなら争いは起こらない。という事は人が欲を求めなければ争い事は生まれず平和になる、けれど人が欲を求めなければ向上せず堕落していく。どっちの方が良いのかはわからないけれど、平和な日本で向上を求めず堕落したニートやフリーターが急増しているのは間違いない。これは何もしたくない、楽をしたいという欲が強い為なのでもあるが、昔ならこんな甘い話は通じなかった。けれど今の日本は物凄く裕福で平和な為、何もしなくても養ってくれる保護者がいて、ある程度ふらふら仕事をしている人間でも、人並みの生活ができる経済状況がある。これがニートやフリーターが激増した原因。安定した平和である事が原因でこういう平和ボケ人間達が急増した。まあなんといいますか本当に幸せな事です。
一見、ニートやフリーターが増えるのは良くない事の様な気がするが、社会全体で見ると幸せな事なのかも知れない。ニートやフリーターが急増するのは平和な証拠。原因が平和である事ならばそれは幸せな事なんじゃないのかな。わからん。

 

 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ

2005-11-10 00:33:58

生への執着死への美学

テーマ:個公論

誰だって死ぬのは怖い。死んだらどうなるただ無くなってしまうのか。私は無を想像する。100年たっても10000年たっても何も感じる事のできない真っ暗な世界を。

死という出来事は人間の頭脳の許容範囲を超えている事なので無としか想像できないのである。

そして無くしてしまった後に与えられるモノがあるとすればそれは永遠の孤独。

孤独になるという事は独りになるという事。独りになるという事は今まで普通に起こっていた出来事が全て無くなってしまうという事。人を愛する事も人に愛される事もできない永遠の孤独は苦しみ以外の何者でもない。そんな事を考えるたび怖くて恐くてしょうがなくなる。だから私は死にたくない。生に執着したい。

だが醜く生に執着する事は好まない。それは私自身の美学に反するモノで人間は時として潔くいたいモノである。人間はどうあがいてもいずれは死ぬモノ。その中で私は生きる意味を求める様になった。

願わくば、最後まで自分の信を貫き通して自我の中で綺麗に生き終えたいモノである。

少なくとも病院のベットの上で死を待つだけの時間は耐えられない。闘病できるならまだしも余命がはっきりしているのならば本当に耐えられない。

アルツハイマーで自我を失って意味も見出せぬまま逝くのも耐えられない。
意味が見出せない死を迎えるくらいならば時として潔く、自身の美学を貫き通して生き終えたいもの。

「大事な人を守って死ぬ」などという事も美学。「自分の信念を通して死ぬ」事もまた美学。

「最後まで自分がどう格好良くあるか」「自分が自分としてどう存在するか」

明確な答えの出ない自問自答を繰り返しながら「生き方」「生き様」「死に方」「死に様」

の意味を求める様になった。
無意味な生より意味有る死。美化していえばこんな感じ。ただの理想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

荒らし方からご指摘頂いたので説明させていただきます。
私は「接骨院の先生」になる為の学校に通う「医学生」です。大学生ではありません。

アメブロの方には「医大生」というコメントを訂正していただくようにご連絡しておきました。

こういう人が凹む事をして楽しいものなのでしょうか。。

なんか辛いですねこういうの。。。正直萎えました。。。

この度の騒動皆様にも大変ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。

これからは万人に愛されるブログを作っていける様日々精進致します。


 


 

 

 

 

 

1日1クリよろしくお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ


1 > 2 »