学校事故やいじめは、その事後対応の悪さで、被害者をさらに苦しめます。体験談や対応策をお待ちしています。

ご利用にあたって | ロビー | 他の掲示板 | TOPPAGE
NPO法人子どものための民間教育委員会では、学校事故やいじめ問題のご相談・ご質問を受け付けています。いつでもご相談ください。
■CEBc事務局(24時間対応)
  TEL 06-6363-3630 FAX 06-6363-3635 E-mail 110@cebc.jp

  新規トピック ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定  
47 / 87 ツリー ←次へ | 前へ→

[233]「いじめ」のある教室から 出席番号14番 05/1/23(日) 20:46

[233]「いじめ」のある教室から
 出席番号14番  - 05/1/23(日) 20:46 -

引用なし
パスワード
   大人と同等の腕力のある生徒たちを、
圧倒的に数の少ない教師だけで、統治
できるわけない現実。

興味のない知識、なんの役にも立たない知識。
それを詰め込まれるストレス。
精神が凶悪化しやすい教室という環境。

「いじめ」は起こるべきして起こっている。
同じ環境に置かれたら、大人だっていじめをする。
僕はそう思う。次の文章は、ある本から。

「果てのない退屈に余りに長く晒された精神は
残酷な揺り籠の中で白骨と化してゐる
やがて揺り籠の中で育った狂気は 同胞争いの血を求める
数十年前に打てた手段を半年後にひとつ打つ
事なかれの悪党の遅さで国は荒み果ててゐる」
(『文部科学省解体』より)

出版社による解説はここ。よければ見てください。
http://www.bungeisha.co.jp/search/detail.php?bid=21830

映画なら、岩井俊二監督作品
『リリイ・シュシュのすべて』をおすすめします。
観ていて、とてもつらい映画ですが、観てほしいです。

最後に、いま現在の僕の意見です。
なんで、政治家たちは、このひどい環境を変えないのか?
それは、選挙権のない子どもが自殺しようが、
知ったことじゃないから。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@p5004-ipad30okayamaima.okayama.ocn.ne.jp>

47 / 87 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規トピック ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定  
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.0) is Free

ご利用にあたって | ロビーに戻る | トップページに戻る