人権と平和と民主主義を考える市民のためのページ

左翼がサヨクにさよく時

あなたは28486人目のサヨクマニアです。

はじめに
 本ページはサヨクに関する報告と問題性の分析、そして対策を記したものです。ちょっとカタい内容ですが、サヨクについて興味のあるかたは少しずつでもヒマつぶしがてらご覧下さい。

@ このホームページはリンクフリーです。サヨクさんもどしどし悪意あるコメントを付けてリンクをしてください。掲示板などでの論争のネタに掲示板などから特定ページを直接呼び出していただいても結構です。さらに、執筆内容を掲示板などへ転載するのは完全にフリーです。存分に複写、転載してください。ただ、このページには著作物の要旨を転載している部分もありますので転載は各自の責任で行って下さい。
@ このホームページの記述量は多いです。もし長々と読むのが面倒な人は、とりあえず「4.2.5 子供をサヨクにさよく手口」を読んでください。特に読者氏が若者や少年少女である場合は。
@ このホームページは、画像もフレームもない文字のみのホームページです。
@ このホームページは予告無しに更新する場合があります。
@ 本文を筆者の許可なしに一般図書に記述するなど営利目的に用いるのはお断りします。
@ 本ページはサヨクマニア、汲取り屋の提供でお送りします。

 平成十三年二月二十六日: 太字をやめる。
 平成十二年十月十九日: ハイパーリンクを画像に変更。
 平成十二年四月五日: あとがきを7.に分割。
 平成十二年一月七日: 全部分を分割。
 平成十一年九月十一日: 4.を分割。全ページの拡張子を.htmlから.shtmlに変更。
 平成十年十二月二十五日: 本ページを章別に分割
 平成十年十二月五日: 本ページ公開

当ページ英語版 English Version
 誠心会の管理人様が本ページの英語版を作成してくださいました。ありがとうございます。日本語より英語が得意な読者は、こちらをアクセスしてください。

本ページ姉妹ページ:国体創造
 筆者による新しい国体創造のための提言をまとめたページです。

目次


 更新、加筆を行った場合、ここに更新日を記します。更新の有無は、この目次で確認できます。
 目次にあるハイパーリンクをクリックすると別ウインドウが開き、目次に記した内容を表示します。それ以降、ハイパーリンクをクリックしていくと別ウインドウにおいてページをめくることができます。

0.サヨクって何(このページの目的)
 ありゃ、俺たちの国日本に、普通の国には見られないヘンな連中がいるぞ。外国の左翼とも違うおかしな連中が。

 テレビや新聞などの報道や、学校教育を受けていると素朴な疑問がわく。日本や日本の軍事行動のみをこき下ろす妙な報道や教育がなされることである。この報道や教育を行っているのがサヨクである。
 「従軍慰安婦強制連行」とか「ナンキン大虐殺」とか聞いたことがあるだろうか。既にこれらは、でっちあげであることが証明されている。こういったでっちあげをしてでも世界で反日宣伝を行い、日本人への差別感情の熟成に貢献する日本人がいる。これがサヨクである。

 ひたすら自民族、自国をこき下ろすことに情熱を注ぐ変態、サヨク。もちろんこんな連中は外国にも例が無い。日本でしか見られない病理集団だ。

 本来左翼とは、日本では伝統的には社会主義者や共産主義者を指した。しかし、社会主義は悲惨と絶望しかもたらさないことは、旧ソ連や東欧、支那や北朝鮮等の例からも明らかになった。自らの思想が誤っていることを総括したくない左翼は、かつて占領軍が投下した憲法や反日デマゴギーを武器にひたすら自民族をこき下ろすことに情熱を注ぐ変態、すなわちサヨクに成り下がった。冷戦終結による左翼全体主義体制における数知れない蛮行の露呈を誤魔化すため。
 こんな連中が、今なお我が国の議会、公的媒体、教育界のある程度を牛耳っている。敗北してなんら処理されることがなかった冷戦の残党が、我が国でのみ、時を経てより醜悪に退化しかつ強大になった。

 そして我が国はこういう国になった。

@ 徴兵した政府が日本軍兵士など我々国民の祖先に何一つ感謝のできない国。
@ 感謝するどころか、徴兵した政府が我々国民の祖先を「グンブに騙された愚者」「騙した悪人」と決め付ける国。
@ 役人が我々国民の祖先を「グンブに騙された愚者」「騙した悪人」と決め付けた教育を行う国。
@ ナンキンダイギャクサツなど、こういう決め付けのための嘘八百が教育現場でまかり通る国。
@ 公共媒体が我が国の祖先の冤罪捏造に情熱を燃やす国。
@ 外務省官僚や政府が我々の祖先に冤罪を着せて、その冤罪をネタに外国に土下座外交を繰り返す国。
@ つまり政府が国民の気持ちより外国の政府の利益を重視する国。
@ 政府が我々国民の子孫から大量の資産を毟り取って、支那など外国にばらまく国。
@ 政府がまともな危機管理もできず、膨大な災害犠牲者を生み出し続ける国。
@ 大量の日本人を拉致されてなお、政府が何一つ外国による諜報活動を取り締まれない国。
@ ミサイルを発射されてなお、政府が発射した国に米援助をする国。
@ 政府がテロリストの要求に従い続け、国民が恰好のテロ標的になった国。
@ こういう大人を見続けて誇りを失った子供が凶悪犯罪や援助交際を行う国。

 このページは、下記の事柄を目的としている。

(1) サヨクという現代日本に巣食う病理を人々の知るところとすること。
(2) 人々に、現代日本には本人が気づかないうちにサヨク洗脳される危険性があること知らしめること。
(3) サヨクという現代日本に巣食う病理の除去方法を考察し、人々に提起すること。

↓これは嘘です。
(4) このページを見たサヨクのヒステリーを想像して楽しむこと。このページを見て「わらっちゃいました(笑)」などと虚勢を張るであろうサヨクの有り様を楽しむこと。また、このページを見てサヨクがヒステリーをおこし、ますます依怙地なサヨクになったあげく、現代日本に笑いの渦を巻き起こしてもらうため。

1.サヨクが生まれた経緯
 そもそも、こんなヘンな連中がどうやってわいてきたんだ?

 サヨクは冷戦の残りカスである。
 東西対立のあげく、ソ連は崩壊し、支那は実質的に自由主義を選択した。幸いなことに自由主義は社会主義に勝利した。
 しかし、日本では冷戦時代に社会主義者がたれ流した汚物(例えば、ヘーワとかを振りかざして日本の軍事力弱体状態を保守しようという発想)が未だ十分に払拭されていない。あちこちに、社会主義の悪霊がうごめいている。これを、完全に清めなければならない。
 それには、現代サヨクがいかなる経緯で生まれたのか知る必要がある。1.では、サヨクの略歴を記す。

むかーしむかし、あるところにキョーサンシュギシャというのがいてのう。銀行強盗をするわ、人殺しを繰り返すわ、詐欺をはたらくわ、おまけにソ連の走狗となって日本の軍事力弱体化にいそしむわ、とにかく無茶苦茶に暴れまわったのじゃ... 1.1 戦前の左翼
せんそ〜が終わ〜て〜サヨクが生まれた〜。せんそ〜煽って〜サヨクに転向〜。(占領軍や支那やソ連の)走狗に〜なって〜暴れ始める〜。平和の〜嘘を〜口ずさみなが〜ら〜。 1.2 冷戦下の左翼
左翼は皆が知ってるサヨクになっちゃった。 1.3 冷戦終了後のサヨク

2.サヨクの心理
 サヨクへの「おいおい、いったいナニ考えてんだ?」という問いに、サヨクに代わってお答えします。

 2.では、サヨクの内面にある心理的なあり方や体質を分析し分類し、その問題性を考察する。

ヘンなのがいろいろいるけど、サヨクってどういうに種類に別れるんだろ。 2.1 サヨクの分類
って、自分ではこんなフーに思い込んでるだよ。サヨクは。サヨクに退嬰化してしまうと、見えるものも見えなくなってしまうという恐怖話。 2.2 サヨクの自己評価
まあ、究極の鬼畜やね。 2.3 サヨクの目的: 他人を侮辱したり悲しませたりして楽しむこと
まず、自分が寄生虫であることを素直に認めりゃあいいんだ。せっかく親や国から恵んでもらってるカネを、有意義に使えよな。 2.4 若者はいかにサヨクとなるか
変態サヨク教師さん、教室で子供たちに今日もせっせと語るは捏造強姦物語。子供たちがその話に驚き嫌悪する有り様を思い出して、夜中に布団の中でナニやってんの?センセ。 2.5 サヨクが下ネタ好きである理由
左翼と書かずサヨクって書く人が多いよね。どこが違うのかって?左翼にあるのは思想、サヨクにあるのは病理なんだ。 2.6 左翼とサヨクの違い
サヨク麻薬でオカしくなると「サヨクを批判する人間は、センゼンに復古してセンソーを起こし、アジアやセカイをセーフクしようとしているワルイ人間。」などという妄想をいだくようになる。サヨクジャンキー、メチャヤバっすよ。 2.7 サヨクの妄想癖
サヨクは、なんだってジンケンをマモレーとかセンソーハンタイとかミンシュシュギをマモレーとかいうセリフを喚いてキレるのか。そりゃ、サヨクが一番言われたくないコトだから。つまりは、逆ギレね。先手をうって騒いでおいて誤魔化そうという訳。 2.8 サヨクの逆ギレ体質
他人を困らせたり悲しませたりするのは面白い。だが困ったことに良心の呵責を感じる。なんとか良心の呵責無しに悪意をエンジョイできないか。この究極悪とも言うべき命題に挑み、見事完成させた連中がいる!それをサヨクという。 2.9 究極の人間悪を知りたければサヨクを知れ(サヨク考察の意義)
サヨクはあらゆる嘘をつく。しかしやがて良識ある人々により往々に嘘を看破される。そうするとサヨクはどうするか。嘘をアジった人間を切り捨てるのだ。自分自身がその嘘を盲信した過去をころりと忘れて。言うなればトカゲの尻尾切りみたいなもの。 2.10 サヨクの尻尾切り体質
支那の軍事パレードに参加し「パワフルで勢いのある『中国』を実感しました」と賞賛した自称平和主義者社民党土井たか子氏。あからさまなダブスタはサヨクの伝統的な得意技。 2.11 サヨクが目茶苦茶な論法をする理由
サヨクってよく「ダンジョサベツテキだからダメ」とかボケ評論を発するよね。文化を変なイデオロギーとかにあてはめて善し悪しを論じるアブない発想。サヨク全体主義国家では、こういう発想で大量の文化財を壊しまくり人々を殺しまくったんだよね。 2.12 サヨクの文化弾圧統制体質
サヨクの最もひどい実害の一つが、子供を政治運動の手駒に消耗利用する点。子供を利用するのはサヨク全体主義体制ではおなじみのやり口。支那の紅衛兵とか。 2.13 サヨクは子供を政治運動の手駒に利用する
隠しているつもりでも丸聞こえな「アヘアヘ、ボクってヨワイヒトの立場に立てるソーゾーリョクの高いヒトー。エヘヘ。」という、サヨクのよがり声。実は、サヨク自身の思想的アイデンティティの補完に弱者を食い物に利用しているだけ。 2.14 サヨクは弱い人の味方ではなく、利用しているに過ぎない
単に言い回しを変えただけの空虚なアジテートは朝日の得意技。東スポを見習いたまえ。 2.15 言葉遊びで雰囲気プロパのサヨク
あらゆる国家の国民が絶対に行ってはならないこと。それは外患外圧誘致に他ならない。 2.16 外圧を呼び込むことで国内政治を動かそうとする売国病理
デフォルメはサヨクの得意技。 2.17 特定の事例のみをデフォルメ&曲解し、戦前罵倒に結び付けて悪宣伝というサヨクのやり口

3.サヨクの主張を検証
 サヨクの主張ってホント、幼稚極まりない。マジでこんなの信じてるワケ?って言いたくなるけど、実はマジだったりするんでコワイ。それだけに、サヨクの天然ボケってメチャ面白いんだけど。

 3.では、サヨクの主張を検証していく。絶望的なまでに幼稚な思い込みや主張には、呆れ果てるしかない。

でっちあげの事実を歪曲してはいけません。歴史をきちんと見つめましょう。でっちあげ犯罪の歴史を。 3.1 終わっていない「南京大虐殺」でっちあげ問題
アメリカ占領軍に無理矢理ねじ込まれた「ヘーワチンポー」。占領時に無理矢理犯された挙げ句に、ケツの穴を掘られる快感を忘れられずに「ヘーワチンポーをシャブレー」。 3.2 「平和憲法を守れ」にあるバレバレな嘘
自分が一番偉いと思うヤツは、当然皇室を否定するようになる。皇室は、自分達が世の中で一番偉く正しいと信じきった狂った団体が日本で台頭するのを抑止してくれる。そのことが、サヨクの有り様から明らかになったね。 3.3 サヨクの伝統的主張テンノーセーハンタイ
あのねえ、論争って「提起」、「結論」、「根拠」を述べてやるもんなんだよ。ひたすらレッテル貼り付けプロパカンダ、罵倒を行ない思考停止。「おまえのかーちゃんでーべーそー」のノリだ。幼稚園かサヨクわ。 3.4 話にならないサヨクとの論争
世界には社会主義を信じる馬鹿など既にいない。だけど、我が日の本にのみ残ってます。壊れた古道具を捨てられないシトが。 3.5 社会主義は間違っている
サヨクって「日本民族って何?民族って存在しないんだよ。」とか、ナンじゃこりゃとカタまってしまう珍論を時折発するよね。この種の珍論は、ものの程度を把握する感性の未発達さから出てくるんだ。 3.6 事象言語化能力の低いサヨクがハマる「日本民族存在しない論」というドツボ
マスコミ系官僚系サヨクは圧倒的な権力を振りかざし、我々国民を相手に軍事関係の冤罪捏造、人権侵害、国旗国歌の毀損などやりたい放題。ここまで横暴に権力を振りかざしながら自称ハンケンリョク。舐めとんかちゅーんや。我々国民を。 3.7 サヨクのハンケンリョクは権力指向の裏返し
サヨクは支那政府当局を盲目的に愛している。お言葉を盲信し、お怒りご懸念にあわてふためき、ご意向ご鞭撻を先回りしてでも喧伝する。底無しの支那政府国家権力の犬ぶり。もうホント理屈抜きに気色悪い。鳥肌が立つ。 3.8 サヨクにある支那政府への忠誠心
終戦と同時に占領軍の犬に突然寝返ったという前科を背負った連中が、今現在も占領軍のお達しのままに戦前や大東亜戦争をひたすら悪しきざまに喧伝。それはなぜか。 3.9 サヨクの戦前罵倒は、占領軍の忠犬となって働いた罪の言い訳
サヨクの国防論議以上に抱腹絶倒なものはこの世に存在しない。存分にご堪能あれ。 3.10 サヨクの珍説国防論議
おなじみのサヨクの刷り込み罵倒、よしりん教徒、小林信者。小林氏と同じ論旨を言わせないないための下準備。だって言われたら答えられなくなるんだもんネ。 3.11 サヨクの罵倒中傷癖(昔「ファシスト」今「よしりん教徒」)
国家のない民族のない宗教のないサヨクの理想境はイマジンしてみるまでもなく実在するだよね。はたしてそれはどんな世界か。 3.12 国家のない民族のない宗教のないサヨクの理想境は実在する
支那にあるのはいつでも「これから伸びる国」という前評判のみ。 3.13 「支那はこれから伸びる国」というサヨクプロパの末路
何でもカンでも洗脳ってか。 3.14 自分と異なる考えの人間になることを「洗脳された」と呼称するサヨク
「支那政府当局のお怒りをかう行為→支那との関係が悪くなる→日本の国益を損なう」という言い草で支那の国益を日本のコクエキに転化するサヨク 3.15 共産支那の国益を日本のコクエキに摩り替えるサヨク
サンセイのハンタイなのだ 3.16 サヨクの「センソーハンタイ」は「対日戦争賛成」のこと
まともな武器も持たせず自衛官を戦地に送り出す政治家は、おまえが素手で戦地に行け 3.17 自衛官の武器使用を制限したがる戦後の特攻主義者
軍事力なしで外交が可能と言うなら、そう言うおまえが外交問題を解決しろ 3.18 外交に軍事力が不要と考えるサヨクは、自身で外交問題を解決せよ
身勝手で低劣な品性が顔に出過ぎだ 3.19 「政府はテロリストの要求に従え」は「国民は政治権力をテロリストに献上しろ」という主張
そんなにいけにえの儀式が好きなら自分がいけにえになれ。他人にいけにえになることを求めるな。 3.20 東京裁判といういけにえの儀式を崇拝する土人が靖国参拝反対を吠える
そりゃ困るだろううねえ。日本国民の主権を侵害してきた連中からすれば、日本国民に主権者意識をもたれては。 3.21 国民の愛国心に反対することとは、国民が主権を持つことに反対すること
 ●平成十九年一月五日執筆
ボク世の中で一番偉いから世の中のバカを指導してやるんだ。ってか 3.22 サヨクの衆愚論から垣間見える独裁主義者の本音
 ●平成十九年一月七日執筆
 参考ページ:
人権擁護法案を危惧する国民協議会 人権擁護法案を考える市民の会
 公明党(創価学会)と部落解放団体がすすめる思想統制法案を批判したページ。この法案の目的は、池田大作批判や部落利権批判に人権侵害のレッテルを貼り批判を封じる言論弾圧、人権侵害にある。絶対に阻止しなければならない。
 こんな法案が通れば、本ページも含め部落利権と創価学会、在日朝鮮人を批判するあらゆるホームページが封鎖となるか、少なくとが批判が萎縮させられることになる。「人権と平和と民主主義を考える市民のためのページ」と題する本ページは、人権侵害と暴力闘争と利権独裁を拡大する狂人のために潰される。

4.現代日本に巣食うサヨクの具体例
 いるぞいるぞ、サヨクがこんなに。思想麻薬のラリパッパが盛り沢山だ。

 4.では、現代日本に巣食うサヨクの具体例を記す。

 日本の巨大サヨク組織とは、おおむね以下三つ。

* 朝日新聞など捏造マスコミ
* 日教組など民意を踏みにじる官僚独裁官公労
* 社民党のような外国政府のパシリ政党や、日本共産党及びその下級組織
 あと日弁連やNHKの一部なども。

 ならべてみると、そうそうたる顔ぶれだ。なにしろ、全国マスコミ、国会も含む議員、官僚である。これほど強大な存在は、この日本では無いかもしれない。これほど強大だからこそ、教科書に嘘記述ができたのであり、繰り返し捏造報道を行うなどの大スキャンダルにも、ほとんど影響を受けなかったのであろう。
 見ての通り、日本は骨肉においては強靭だが、権力中枢はひどく病んでいる。サヨクウイルスに侵されて。治療が必要だ。

 ここに記されているサヨクによる人権侵害の数々は、サヨクの常套句「ジンケンをマモレー」というセリフが全く嘘である事を明瞭に証明するものである。

* 朝日新聞編
(サヨク+報道権力)×(嘘×捏造+プロパカンダ+独善)− 報道者としての誠意 = アサヒ。朝日新聞の年表です。朝日を論じる場合の資料にしてください。 4.1.1 朝日新聞報道年表
朝日のどこがダメなのか。 4.1.2 朝日の問題点(朝日流忍法帳)
朝日みたいな捏造マスコミにいかに対処するべきか。 4.1.3 朝日問題への対策
元朝日の名物記者本蛇蝎一さん、大活躍の巻。 4.1.4 自分の文章への反論に、非常識な嫌がらせで応じた元朝日記者
やはり現憲法はダメだね。現憲法から流れ出ている害毒が、こんなトンデモ新聞社を生み出しているのだから。やはり改憲は必要だ。 4.1.5 護憲を主張する朝日新聞の社説を読むと、改憲の必要性を実感する

* 官僚編
お役人がなんで俺達国民の命令を無視できるわけ?教えてニッキョーソのセンセ。おたくの給料払ってるのは俺達国民だってのわかってる? 4.2.1 民主主義を阻害する官公労
知る人ぞ知る足立区立第十六中問題です。反米プロパサヨクセンセイがアメリカ人ハーフの女生徒をイビリぬいて学校から追い出しちゃいました。典型的なサヨク教師のお話。 4.2.2 アメリカ人ハーフの生徒を学校からイビリ出したアカ教師
「ボクは生徒を殴りません」じゃないでしょ。「ボクは生徒を殴れません」でしょ。言い訳はやめなさいな。 4.2.3 サヨク教師の「暴力教育ハンタイ」は、教師自らの怠慢と無能の言い訳
お役人様に税金ミツグ君になりたいですか?そんなあなたはサヨク政治家に清き一票を。きっとあなたが納めた税金はお役人様の懐にどんぶらこと流れていくことでしょう。めでたしめでたし。 4.2.4 官公労が支持する政治家に投票してはならない
このページを全部読むのが面倒な人はこちらだけでもどうぞ。全国の若者や少年少女への警告です。 4.2.5 子供をサヨクにさよく手口(平和教育マニュアル)
もうゆすりたかりのチンピラ乞食(支那)に膨大な金を恵んでやるのはやめなさいっての。全部我々の子孫が被る借金なんだよね。それ。 4.2.6 外務省とは「外国の要求にもとずく務めを果たす省」か
ようするに更に怠慢したいわけなんだろう。子供をダシになんかするんじゃねえよ。 4.2.7 成績のみで人を評価する体質の持ち主が、成績の相対評価反対を主張する
支那から何か貰っているんじゃあないだろうな。もしそうならブチ殺すぞ。 4.2.8 外務省のODAとは別に支那に三兆円もの金を流しつづけた大蔵省
クラッカー騒ぎ成人式のルーツはここにあり。 4.2.9 教育長を来賓として招き「ヒトラー」「ファシスト」と罵倒した日教組組合員
タリバンの仏像破壊に触発されたのか? 4.2.10 軍艦マーチの記念碑の歌詞をコンクリートで塗りつぶさせた市職員
共産主義国家では共産党に逆らう人間は皆「精神病」とみなされる 4.2.11 入学式で国歌を斉唱した教諭を、空き教室に隔離し精神病院で受診させた広島県県立東高校

* 政治家編
典型的な冷戦の残骸。ソ連型社会主義の正統後継者にして、独善独裁弾圧粛正政党、日本共産党。こんなアブないムカシの遺物はもういらないので、早めにおトイレに流しましょ。 4.3.1 日本共産党が普通の民主政党と異なる点
公共事業の停止が、ODAという外国公共事業の増大という結果になる危険性がある。我が国には、サヨク土下座朝貢体質の政治家、売国行為で虚名を得ようとする政治家、土建屋走狗汚職癖の政治家がてんこもりだからね。 4.3.2 売国行為で虚名を求める政治家が「日朝国交正常化」を急ぐ
野中氏は興奮して時に裏声奇声を発するが、日本の裏声奇声とでも言うべき朝日新聞を読みつづけたせいか。 4.3.3 韓国系日本人の徴用を「強制連行」に言い換える反日プロパを率先して行う自民党野中氏
共産党の本領発揮だ 4.3.4 狂気!市政を批判した議員を告訴した共産党与党の市当局
人呼んで「江の傭兵」氏。売国への情熱と、ほっぺたのたるみ具合においては共産党の「恣意」書記局長に匹敵するぞ。 4.3.5 自分の立場と虚名のために、国の資産も安全も自尊心も外国に貢ぐ河野外務大臣
こいつのせいで日本がお陀仏にされる。 4.3.6 田中外務大臣による教科書検定批判は外交失敗の厚顔無恥な責任転嫁
赤軍派北川のコンドームか 4.3.7 社民党辻元の詐欺師としての本領は、詐欺行為発覚後のパフォーマンスにこそある

* 各種メディア編
テレビを観ていると馬鹿になる?違うね。馬鹿な娯楽番組を観ている間は、馬鹿にはならないんだ。娯楽以上の権威や信奉をテレビに寄せるやつがいて、そいつはもともと馬鹿なんだ。 4.4.1 テレビ媒体を跋扈するサヨク
いったいどこの国の「国営放送」なんだ?渋谷にあるのは新華社の東京支局なのか? 4.4.2 アジア最大の共産支那のプロパカンダ放送局、NHK
とにかうサヨクは子供を使う。 4.4.3 子供にしゃべらせるNHK
ハイサイおじさんと言うより、サヨおじさんが日本の軍事力弱体化で在日米軍永続に大貢献 4.4.4 在日米軍駐屯永続の最大功労者、琉球新報

* その他のサヨク
支那のプロパ記念館で猛修行しサヨクに解脱せし僧侶ありけり。其の物、己の祖父を「戦争に協力した」とテレビカメラの前でいたぶれり。鬼畜の所業なり。 4.5 自分の祖父をテレビカメラの前でいたぶった外道僧
サヨクテレビに出てくる朝鮮人って全部、南北朝鮮政府による洗脳教育内容「ニホンショクミンチシハイ。ハンセーせよ。」の連呼だよね。あれが朝鮮人の標準? 4.7.1 今なおサヨクという日本人の手のひらの上で踊る朝鮮人
今後も北鮮人を餓死させたければ北鮮の反日宣伝に唱和することだ。反日宣伝が北鮮体制を強固にし今後も北鮮人を餓死に追いやる 4.7.2 金正日体制擁護を繰り返す在日朝鮮人とサヨクが北朝鮮国民を餓死に追いやる
独裁軍事共産主義国家の独裁者を崇拝するキ印協会。最高ですかああ?! 4.8 支那共産教熱烈崇拝組織「日中友好協会」
今、最も労働組合が必要なのは支那。 4.9 支那の奴隷労働を問題視しない労組

 参考ページ:
秋津嶋案内書にある左翼の「名」発言集に、我々が覚えておくべきサヨクのトンデモ暴言の数々が。
酒たまねぎや ura ホームページ売国奴列伝に主に北朝鮮賛美系サヨクによる身の毛がよだつような妄言が掲載。
ノムさんのエッセーあなた方は加害者の横にいたのではないか。カトリック教徒である執筆者が、カトリックの中に北朝鮮系の反日組織が存在することを勇気をもって告発している。「カトリック=現地宗教文化の弾圧破壊=靖国反対」という、カトリックの暗黒史通りの活動が今もカトリックの一部において行なわれているという報告。

5.サヨク問題に関する総括(問題点と対策)
 で、結局どうすりゃいいのかというと..

 サヨクという存在の問題点を総括し、その私的な対策(自分自身がサユク化するのを阻止する方法)、及び公的な対策(社会にサヨクが増殖するのを阻止する方法)を考察する。

* サヨクが引き起こす社会問題
いやもう、サヨクは日本の癌だ。とにかく凄惨な現状がサヨクにより生み出されている。ひどすぎる。 5.1.1 サヨクが引き起こす凄惨な社会問題
ようするに戦後になってから日本は独立国ではなくなったということなんだね。 5.1.2 国民の生命も資産も領土も投げ出す戦後の日本政府は支那北鮮の植民地総督府か

* 我々がサヨクとならないために
ボクって誰?私はドコ?ってふらついてると、サユクに勧誘、入信させられちゃう。ふらつかない人間が増えなきゃね。 5.2.1 サヨクが沸いてくる社会的背景
他人のモンダイセーなんざあ、どうでもいいんだよ。おめえ自身の問題性を考えろっての。って他人に言う俺もな。 5.2.2 サヨク個人がもつ問題性
こういう異様なウイルスが、いつの間にやらキミの体内に...サヨクウイルスの存在を認識し、十分に抗体を育む必要があるんだ。 5.2.3 内なるサヨクを根絶せよ
サヨクを嫌う人の中にも、サヨクによる雰囲気プロパによりいつの間にやらサヨクの術中に落ちている場合が多い。さて、読者氏はどうでしょ。 5.2.4 はたして読者諸氏はサヨクの術中に落ちていないと言い切れるか

* サヨク問題解決のために
祖先をワルモノ扱いしてボクってイイヒト気分のサヨク。そういうトンチキが引き起こす凄惨な事態の数々。それは、こうすれば解決するんだ。 5.3.1 日本軍冤罪捏造問題解決のために
サヨク問題とはサヨクマスコミ問題とも言える。結局日本を仕切っているのは国民でもなく国民の代表者でもなくマスコミなんだよね。マスコミから我々国民に政治を取り戻す必要がある。 5.3.2 サヨクマスコミ支配を打ち砕くために
こういう対処を行えば、サヨク問題(戦後問題)は根絶するんだ。冷戦終結にふさわしい国体に改めて行く必要がある。ヘーワケンポーとか冷戦の汚物を残らず洗い落として、新しい時代の新しい国を目指せばいいんだ。 5.3.3 サヨク問題解決のための恒久的な対処
よーするに逆をやればいいんだよね。 5.3.4 サヨクが教えてくれる日本が進むべき道
支那韓国&サヨクの攻撃から、英霊や我々の代表者である総理を我々国民が守らなくて誰が守る? 5.3.5 八月十五日、靖国神社に小泉総理と共に参拝しよう
ネットで情報戦を戦え 5.3.6 サヨク情報をネット上に蓄積せよ
護国の鬼となられた英霊が陽動してくれている間に国力を蓄えるのだ 5.3.7 英霊と共に支那からの主権侵害と戦おう

 サヨク問題解決のための参考ページ:ネット発 声を挙げよう!
 ネット世論を実世界へ訴えていくページ。特定の団体を背景としたものではなく、表題どおり広くネットアクセス者の参加をつのり訴えを行う集まり。以前、韓国内政干渉反対のデモを企画し成功させた実績がある。
 公共媒体が作り出す「世論」なるシロモノには、もう多くの国民がうんざりしている。本当の意味での国民一人一人の意思を政治に反映させる体制を作り上げねばならない。

* サヨク問題への取り組みの成果
何も悪いことばかりじゃあない。俺達国民だって、そうそうサヨクに好き放題ばかりさせてはいない。あまりにひどいサヨク問題(戦後問題)の現状をなんとかしようと、いろいろな人達が取り組みはじめた。 5.4 解決に向かいつつあるサヨク問題

6.読者の広場
 皆様のご意見、うかがいます。発表します。

 投稿枠からよせられた本ページ読者諸氏の意見をまとめている。

* 皆様のご意見
 ●随時更新
 沢山のご投稿をいただき、ありがとうございます。全て勉強になるご意見ばかりです。メールアドレス等を記していただく方もいらっしゃり、筆者が忙しさ等からそれに返事ができない場合も多く申し訳有りません。
 なお本文中に赤文字で強調している部分は筆者が行っている強調です。

サヨク全般:1サヨク全般:1、 サヨク全般:2サヨク全般:2、 サヨク全般:3サヨク全般:3、 サヨク全般:4サヨク全般:4、 サヨク全般:5サヨク全般:5
サヨク報道:1サヨク報道:1、 サヨク報道:2サヨク報道:2
サヨク政治家サヨク政治家、 サヨク官僚サヨク官僚、 サヨク教師:1サヨク教師:1、 サヨク教師:2サヨク教師:2
沢山のご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。本ページに関するご意見:1、 沢山のご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。本ページに関するご意見:2、 沢山のご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。本ページに関するご意見:3
国防国防、 大東亜戦争1大東亜戦争1、 大東亜戦争2大東亜戦争2
支那韓国北朝鮮問題:1支那韓国北朝鮮問題:1、 支那韓国北朝鮮問題:2支那韓国北朝鮮問題:2
憲法問題、戦後問題憲法問題、戦後問題、 社会主義共産主義問題社会主義共産主義問題、 その他の様々な事柄その他の様々な事柄

* アンケート
サヨクもそうでない人も答えてちょ。作者へのご意見投稿枠もあるよ。 皆様へのアンケート

7.あとがき
 サヨクなどという占領と冷戦の残骸は生ゴミの日にポイして、新しい時代を造ろう。

 7.では、本ページ自体を総括し、サヨク問題への取り組みそのものを考察する。

松本チズオに盲従する信者と同じ。部外者が何を言ってものれんに腕押し。 7.1 サヨク相手には、エリートサヨク以外からの いかなる言論も徒労に終わる
サヨクはサヨク問題の加害者だけど、被害者でもあるんだ。オウム真理教の信者同様にね。 7.2 サヨクもまたサヨク問題の被害者
右翼ではなく、老若男女多くの国民が怒っているんだ。サヨクに。 7.3 今、サヨクを批判しているのは右翼だけではない
サヨク問題を放置してきた俺達戦後の日本人は、サヨクと五十歩百歩。サヨクを笑う資格などなし。 7.4 我々戦後の日本国民にはサヨクを笑って済ませる資格はない
下衆な批判も時には必要なんだ。毒には毒をも時に必要。 7.5 下衆をもって超下衆を制すべし
きちんと批判し裁いてあげることがサヨクへの救いになるんだ。国民皆が無視をし野放しにしてきたから、左翼はサヨクにスネてグレちゃったんだよね。サヨクにおしりペンペンしてあげる大人が少なすぎた。 7.6 サヨクが重ねる罪業を放置することが慈悲なのではない
言うことがサヨクであっても中身がマトモならそれでいい。中身もろともサヨクなら、どうしようもないけど。 7.7 サヨクであるという点のみをもって人間性そのものを否定するべきでない
元日本兵などサヨク問題の被害者のみにサヨク問題への対処を押し付ける時代は、もう終わるべきだ。俺達戦後の日本国民が生み出した膿は、俺達が始末しなくちゃだめ。 7.8 サヨク問題は我々国民が取り組むべき課題
世界各国にも深刻な社会問題がありそれに試行錯誤して取り組んでいる。日本もそうしていけばいいだけ。 7.9 日本はサヨク問題に病んでいるが世界各国もまた深刻な社会問題をかかえている
サヨクなんか早く潰して、前向きなことに取り組もう。サヨクなんかにいつまでも関わりあっていてもしょうがないよ。 7.10 新しい時代に向けて
 

番外編.サヨク掲示板漫遊記(ネットサヨクの実像)
 これはサヨクの掲示板において筆者と掲示板常連者との間で繰り広げられた、愛と悲しみのドタバタ喜劇である。

 筆者はサヨクについてよりリアリティのある情報を得るために、サヨク系ページの掲示板に時折投稿している。ここにはそのやり取りを報告する。

 筆者がこのページで記しているあまりにひどいサヨク問題の描写に、「サヨクと言えども、まさかここまで下劣で腐っているとは思えない。」「サヨクの中にも自らへの批判に対して耳を傾ける思慮のある人間もいる。」などと思う人もあろう。筆者とてそう思いたい。
 読者の中に、このように思う人がいるのは無理のないことである。「批判に耳を傾ける思慮が無く、ただひたすら喚きたてるだけの存在」となると、それはほとんど動物である。会話し、意志疎通を行う思慮を持つがゆえ、人を人と言いうる。ひたすらワンワン吠えるだけの存在であるなら、もはや人ではない。この世にこういった人ならぬレベルに退化している人間がいるなどと、信じたくない読者もあろう。筆者とて同様である。
 しかしながら、現実にサヨク掲示板に投稿してみると筆者が記している内容の正当性が、完全に証明される結果となった。残念ながら。

歴史の真実よりも、今現在のサヨクにある真実が丸見えになっちゃった。「歴史の真実を語る」、「新・歴史会議室」とういうページからおいでになられた人は、是非覗いてみてください。 番外編.1 歴史の真実を語っちゃいすぎました
支那と書くな言論弾圧は冷戦開始から続くサヨクの伝統。今だにそんな言論弾圧をするサヨクがいるって信じられます?いやいや実は居ちゃいます。 番外編.2 自由討論に支那を批判する自由ナシ
ほっほっほっ漫遊してきましたぞ。 番外編.3 サヨクホームページ漫遊記